« そんな龍馬は見たくない | トップページ | らしくなくなっていく・・・ »

2008.11.12

僕は日本語と英語しか話せません・・・

僕の携帯電話の、留守電メッセージは4ヶ国語対応だ。

まず日本語で、
「はい、mizzieです。只今電話に出る事が出来ません。発信音の後に、メッセ―ジをどうぞ。」

と言い、その2秒後に英語で、
「Hi, this is mizzie!! Sorry, I can't answer the phone now. Please leave me your messege after the tone.」

と続き、さらに2秒後今度は朝鮮語で、
「アンニョンハセヨ!!mizzie イムニダ。 チークンウン チョンハールゥ パードースー オプス―二― ビープ フーエー メッセージールゥ ナンギョー チョセーヨー。」

と続いた後2秒後さらにスペイン語で、
「Hola!! soy de mizzie!! ahola no puedo contestal el telefono. Porfavor dejame un mensaje despues del tono.」

と延々と応答メッセージが続いた後でようやく、「ピー」って音が鳴るようになっている。


朝鮮語とスペイン語のメッセージは、子供の頃はペルーに住んでたと言う在米韓国人で友達の、スンファに教えてもらった。一応、僕もカタコトくらいはスペイン語が話せるんだけど、朝鮮語は挨拶程度しか話せない。

だけど今日、

来月から勤務jが決まった医療法人の理事長から電話があって、

「mizzieくん、今週の木・金と韓国からウチの施設に視察に来る人がいるから、君、通訳頼むよ。」
って言われた。

「え?その方達、英語は話せるんですか?」
と僕。

「いや話せない。韓国語の通訳を頼む。」

「僕、韓国語は挨拶程度しか話せないんですけど・・・。」

「ええっ!!もう・・・・先生に、「ウチの新人が韓国語もOKだから。」って言っちゃったのに!すぐ通訳の手配しないと(アタフタ)
君、韓国語の話せる知り合いはいないかね?」

「申し訳ありませんが、高知には韓国語の話せる知人はいません・・・。本当に、紛らわしい留守電メッセージでスミマセン。あれはKoreanの友人に頼んで韓国語のメッセージを教えてもらってシャレで作ったメッセージで・・・。」

「いや、いいよ。今日はお疲れ様。明日はさっき打ち合わせた通りの予定で行くから。」

「はい、お疲れ様でした。それと、本当にどうもすみませんでした。」



今度の職場は英語力も買われての採用決定だったんだけど、まさか朝鮮語の通訳を頼まれるとは・・・・多分理事長、僕の留守電を聞いて(おお!mizzieくんは4ヶ国語も話すじゃないか!)って思っているに違いない・・・。


どうしよう???

 

 

 

この記事は色んな人に見せる価値がある。 
って思った人は(思わなかった人も)、応援クリックを宜しくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« そんな龍馬は見たくない | トップページ | らしくなくなっていく・・・ »

コメント

四ヶ国語の応答メッセージですかぁ~。
それってmizzieさんの声で入ってるんですか??
特に最後の2つ、朝鮮語とスペイン語のって。

もし、mizzieさんの声で入ってたんなら、
お!って期待しちゃいますねー。

いっそ、しっかり勉強しちゃいますかっ!?


いよいよ、新しい職場へ移られた様ですね!
新天地で頑張ってくださいね!!


って、コメント送ったつもりだたったのに、
出来てなかったから、
いまさらだけど、もう一回送っておきます~。

投稿: えびすけ | 2008.11.17 14:25

えびすけさん>
はい。4ヶ国語応答メッセージは僕の声で入っています。
時間があれば、英語とスペイン語と韓国語と北京語は学びたい言語なのですが、転職先は「利用者に優しく、職員に厳しく」って事では高知でも有名な医療法人で、僕も毎日そーとーに忙しい日々で、とても勉強どころではありません…。

でも、毎日がめちゃめちゃに充実しています!!!

投稿: mizzie | 2008.11.17 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/43095550

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は日本語と英語しか話せません・・・:

« そんな龍馬は見たくない | トップページ | らしくなくなっていく・・・ »