« 紅白もレコ大もお笑いも格闘技も | トップページ | Imagine ~絶望の底で希望を夢見る~ »

2008.12.14

ほう・・・。

言いたい事がたっくさんあって、このブログやmixiで書きまくってるオイラだけど、せっかく書くんだから可能な限り沢山の人に読んでもらいたい。

って事で、このブログの12月4日のエントリーを、高知新聞の読者投稿欄に投稿してみた。そしたら数日後に高知新聞から連絡があって、

『文が長過ぎるのと、ブログ掲載記事は二重投稿禁止規定に抵触するので掲載出来ません。』

と連絡があった、ただ、掲載しているのが自分のブログなので、二重投稿禁止規定は柔軟に対応可能だから、文章を500文字以内にして再投稿して下さい。との事だったので、論点を変えない様に気を使って、1,800文字くらいの文を700文字まで圧縮し、「これ以上はムリです・・・」って泣きを入れて再送付した。

そしたら数日後、700文字まで圧縮させた僕の文章は担当記者さんの手でさらに圧縮され、僕の言いたかった「自民党を追い出せ!」のThesisはさらに判り難くなっていたけれど、何とか僕の文は高知新聞に掲載されて日の目を見た。

「ふぅ・・・。」

新聞の読者投稿欄に載った自分の文を読みながら、オリジナルからはかなり手が加えられてはいたけれど、とりあえず当初の目的は果たしたって事で、ほっと一息。

 

 

 

そしたら今日、高知新聞から一通の封書が届いていて、封を開けると、「・・・に投稿有難う御座いました。・・・日に掲載いたしましたので、謝礼に図書カードをお送りさせて頂きます。」と書かれた紙と共に、500円分の図書カードが。

「ほぅ・・・。」

姫:「どしたの?」

僕:「高知新聞に投書して掲載されたら、謝礼の図書カードもらった。」

姫:「また送れ!」

僕:「もう既に投稿済みだよ。」

姫:「でかした!」

 

って事で、読書好きmizzieの本代を稼ぐのも兼ねて、ちょっと高知県民相手に、「一人・反自民キャンペーン」を展開するとしようか。(^^)

|

« 紅白もレコ大もお笑いも格闘技も | トップページ | Imagine ~絶望の底で希望を夢見る~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/43414917

この記事へのトラックバック一覧です: ほう・・・。:

« 紅白もレコ大もお笑いも格闘技も | トップページ | Imagine ~絶望の底で希望を夢見る~ »