« ノーベル守銭奴賞 | トップページ | 仁義なき肉球 »

2008.12.21

夫婦デート 晩秋編

不定期休の介護福祉士から、医療相談室の相談員となったmizzie、基本的に休日は土日祝だ。
で、そうなるとななか姫と休日が同じとなるので、週末は常時一緒♪にいられる事になるので、特に予定とかアポイントメントとかが無ければ、二人で買い物に行ったりどこかに出掛けたり、車が借りられた時は「夫婦デート♪なんてやっている。

で、この週末なんだけど、土曜日は姫が通院していた婦人科から、高知市内のERもある総合病院の産婦人科で診てもらう事に決めた姫に紹介状を書いてもらって、んでそれを受け取りに行ってきた。車を借りてオイラの運転で病院に行って、紹介状をもらってから、母子手帳を貰いに行く事にした。
高知市は土日祝日や夜間に自治体の窓口業務を行う、『窓口センター』と言う施設があって、ソコに行けば土日でも夜でも、住民票交付とか母子手帳発行とか、市役所でやっている行政サービスの殆どをそこで受ける事が出来る。で、自宅から近くて交通の便もいい窓口センターに行って、母子手帳を交付してもらって、んでついでに駐車場に出張してきてた、クレープの屋台でクレープを買って二人で半分こして食べる。

007  

ブルーベリーソースが美味しい♪

 

 

 

 

んで、そんなもの食べちゃったから「甘いモン食い」に火が付いちゃったオイラ、姫を誘って、またまた二人がダイスキなケーキ屋さん、『Saori Sweets』に行ってきた。

Saori Sweets、これが高知のお店ではなく東名阪とかシスコとかだったら、ケーキ1個が\700、$7.00くらいでも行列が出来ちゃいそう。って位に美味しいんだけど、良質の素材が安く手に入る、そして所得水準の低い高知であるが故に、殆どのケーキが\300~\400で買えてしまう。

で、今回は店に着いた時が3時前くらいだったので、そしてランチがちょっと少なめでお腹も空いていたので、さらに、今はクリスマス限定メニューがあるって事で、オイラはその中から「デザートプレート」って言う4種類のケーキ盛り合わせと、ケーキのお店なのにコーヒーもめちゃめちゃ美味しいSaori Sweetsなので「さおりすいーつぶれんど」って名のコーヒーを注文。
姫もココのコーヒーの美味しさは知ってるんだけど、妊娠中でアルコールとカフェインは避けたい姫、ブランチセットとか言う名前の、天然酵母トーストと黒ゴマティラミスのセットに、ドリンクは柚子ドリンクを注文。

010008  

 

 

 

 

 
右の写真が、オイラが注文したデザートプレート。

さっそく頂きます♪

 

・・・・・。

 

めちゃめちゃ美味しいっ!!

 

ケーキはもう、『宝永町美食倶楽部・S級指定』のSaori Sweetsなので、文句なしに美味しい。繊細で上品な甘さとか、やわらかな口当たりとか、その全てが絶妙。
mizzie & ななか姫が、「ココ、高知でイチバン美味しいパティスリーだよね♪」って断言しちゃうくらいなので、ケーキが美味しいのは当然なんだけど、ココはCofffeeもめちゃめちゃに美味しいのだ。

その、チョー美味しいCoffeeとケーキに舌鼓を打ちつつ、晩秋の午後、穏やかな空気がゆったりと流れるカフェで、雰囲気にマッチした品のいいBGMが流れる店内で、極上のスイーツを味わう。Saori Sweetsはカフェスペースから見る景色も、とてもとても趣があって佳いのだ。

012  

カフェの窓から見える景色は、
だいたいこんな感じ。

 

 

 

ゆったりと時間の流れる店内で小一時間ほど過ごし、新しいお客さんもやってきて忙しくなりそうだったので勘定を済ませて店を出る。二人でケーキセット食べて、しめて\1780ナリ。

外は、晩秋の高知、その田園風景が広がる。田んぼの「あぜ道にしゃがんでくつろいでいるおばあちゃんが、またいい味を出してる。

016013  

 

 

 

 

 

もうすぐ冬至だと言うのに、高知はまだ晩秋の空気が流れている。しかし冬至も近いから日没がめちゃめちゃに早いので、暗くなると視機能に障害が残っているオイラ、アブナイから車の運転をあまりしたくないので、そして夕方の渋滞に引っ掛かる前に帰る事にした。

年の瀬で忙しい時期なのに、イチバン大好きな人と一緒に、チョー美味しいケーキ&Coffeeを堪能して、めちゃめちゃ幸せな気持ちに満たされて家路に着くのでした。
チョー幸せに満たされた2008年だったけれど、2009年はもっともっと幸せになる予定♪

ったく、ホントにオイラの人生は、

お金は無いけど、お金じゃ買えない種類の幸せに満ちている。お金は無いけど幸せだから、お金しか無いso colled富裕層な皆さんの事が、ちっとも羨ましくなんかないし、fabulous but emptyな、金しかないso colled富裕層になんかなりたくもないし、あの方達の事を本当に可哀相だと思う。

な~んて事を考えながら晩秋の高知を、昭和生まれ中古の軽自動車でトコトコ走るオイラなのでした。

|

« ノーベル守銭奴賞 | トップページ | 仁義なき肉球 »

コメント

mizzieさん、お久しぶりです。
数日前、1ヶ月のアメリカ旅行から帰ってきました。
このケーキおいしそうですね~、それとななか姫がおめでた、なんてびっくりしました。
わずか1ヶ月の間に・・。
アメリカではボコボコにひどい目にあってきて特にエアラインの職員にはひどいののしりを受けて、もうあんな国には2度と行きたくありません。
mizzieさんはとてもよい年でよかったですね。来年にも楽しみが続くし・・。
平和な新年をお迎えください。

投稿: BERANA | 2008.12.26 23:17

BERANAさん〉
色んな事が次々とまきおこる、
ジェットコースター人生なmizzieです。
ほぼ2ヶ月おきくらいに、イベントが起こるのですが、今回は「ななか姫懐妊」でした。

BERANAさんのアメリカ旅行ですけど、
ホント、大変だったみたいですね。
観光王国のアメリカなのに、そこの負の面ばかりに行き当たってたみたいです。
まだひきずってる問題とかがいい形で片付いて、来年は笑顔でいられるようになるといいですね。

それでは、良いお年を。

投稿: mizzie | 2008.12.27 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/43478902

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦デート 晩秋編:

« ノーベル守銭奴賞 | トップページ | 仁義なき肉球 »