« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.26

Let's communicate with unborn baby!!

姫が妊娠6ヶ月目に突入した。

姫のお腹の中では、Jr.がチョー活発に動き回っているらしく、「あ、今動いた!」とか、「めっちゃ動いてる!!」とかしょっちゅうやってる。

胎児に話し掛けるのは胎教にもとてもいいのだそうで、だから、姫は時々おなかの子供に話し掛けているし、僕もそれなりに頻繁に、声を掛けたりしている。僕なんか、標準語と土佐弁と英語とスペイン語で話し掛けたりしている。

初めて胎動があったのは1ヶ月くらい前なんだけど、それ以後、何かある度に姫と僕はおなかの子供(胎児ネームは”ポニョ”)に話し掛けているから、おなかの子供も最近は動いて返事をするようになってきた。最初は姫にしか判らなかった胎動も、最近はおなかの上に手をのせていると、僕にも動きが判る様になった。

ポニョが動く。

姫が話しかける。僕はお腹に手を乗せる。

ポニョが動いて応える。

姫:「ポニョ!」

ポコ

姫:「もういっぺんやって!」

ポコポコ

はっきり言って、めちゃめちゃ楽しい。

姫:「あ、今動いてる!!」

僕、「すかさず手を乗せる。

姫:「お父さん手を乗せてるよ。ポニョ動いて!」

ポコ

僕:「おお!!今動いたの判ったよ!!!」

姫:「もう一回!!」

しーん・・・

僕:「One more try!!」

ポコ

姫&僕:「この子、バイリンガル胎児だ!!」

ポコポコ

僕:「Otra una vez!!」

ポコ

僕:「おおーっ!!この子トリリンガルだ!!」

こんな感じで、最近は胎児と姫と僕の3人で遊んでいる。 
  
o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.23

第2次ヤマダ会戦

mizzie家のDVDデッキが壊れた!!

家電修理専門店で診てもらったら、ディスクのピックアップがダメになっているんだそうで、そして今時の光学情報記憶デバイスは、ピックアップのみの交換というのは出来ない構造になっていて、修理する為にはDVDドライブユニットのアッセンブリー交換しかないらしい。

そうなると、修理代が工賃込みで\12000~。

で、nanaca姫と協議の結果、新しい機種に買い替える事にした。最初僕は、ブルーレイに買い替えようと思っていたんだけれど、修理専門店のおっちゃんに相談すると、今はまだ、ブルーレイはディスクそのものが高いしハードも高価で、もうちょっと市場に出回って、ハードもディスクも価格がこなれて来てから買う方が賢い。との事。
んで、ブルーレイの市場がこなれて来るまでのつなぎだから、低価格のDVD再生専用機はどうかな?って聞いてみると今度はそのおっちゃん(家電にチョー詳しいし、もう家電修理がダイスキ!って感じのおっちゃんだった)、今出回ってる低価格の再生専用機は、低価格な分、使われている部品、特にピックアップの質が酷いんだそうで、買ってから1年も経たないうちにピックアップの寿命が尽きて使用不可になってしまうらしい。\5000で買った廉価版再生専用機を、\10000も払って修理するのもバカげている。

おっちゃん曰く、「使い捨てって割り切るんだったら廉価版でいいいけど、ブルーレイがこなれてくる5年先まで使うつもりなら、高性能DVD機が安くなってる今はチャンスだよ。」との事。

で、自分の為に出撃するのは結婚直後に家電を買い揃えた時以来という、値引き交渉の打撃巡洋艦、Mizzie the negotiatorを出撃させた。
まずは、金曜日に開店したばかりの、ヤマ●電器☆▽店で、どの機種がいいか情報収集。んで、ターゲットをパナソニック、シャープ、ビクターの3社製品にまで絞り込み、当日はそこで一旦帰還。
翌日、ネットで再度、全国最安値を調べて再度出撃。☆▽店はパナソニックが在庫切れしていたので、別のヤマ●電器へ。そこの店頭表示価格は\78900

☆▽店の店頭価格は\69800。ちなみにネットでの最安値は現金払いで\64000、カード決済で\67800。で、その事を店員に話してみると、ネット価格はムリだが、☆▽店と同額までは下げられるとの事。こっちはもう少し下がらないかと聞いてみるが、これが限界、サプライのおまけも出来ないとの返事。で、一旦店を出て、今度はベ●ト電器へ。
しかしここでも、ヤマ●が付けていた\69800が限界だとの事。しかもその他の条件がヤマ●よりも悪い。で、一旦帰宅して姫と相談し、ヤマ●に戻って再交渉。って言うか、最初に提示した「カード決済で\69800。(税込)」で妥結した。

それでも、店頭価格からは3万円引いてもらっているので、二人とも、「ま、いいんじゃない?」って感じで決済を済ませ、その場で商品を受け取り、今回は値引きの打撃巡洋艦も、大した戦果無く退却した。

001002  

 

 

 

 

 
まだ撮り貯めしたVHSが結構あるmizzie家、このVHS、DVD、HDD一体機で、貯まったVHSを全部DVDに落とすのだ。

フツーにDVDを見るだけでも、DVDが出てすぐに買っていた、今回壊れてしまったDVD機よりも、新しい分、画像も音質もかなりいい。レコーダー関連はこれから、恐らくブルーレイ機が主流になるのだが、DVDの最終進化形に近いこいつは、5~6年後にブルーレイ機に買い替えるまでは、我が家で大活躍してくれる事だろう。

低額所得者で貧困層に属しているmizzie家にとって、突然の7万円近い出費ははっきり言ってかなり痛いのだが、こないだの株での儲けのお陰で、今回のDVD機故障→買い替えも、家計を犠牲にする事無く、乗り切る事が出来た。Jr.用品を買う予算が、少し減ってしまったのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.02.22

夢の対戦

往年の名選手と現代の名選手が時を超えて対決したら?そーゆー思考ゲームは、考えると結構楽しい。元レーシングライダーのオイラが見たい夢の対戦、それはもうもちろん、

全盛期のフレディ・スペンサーと、全盛期のケビン・シュワンツ、そして最も乗れていた頃のヴァレンティーノ・ロッシでワンメイクレース。

マシンは2スト500cc。3人には100時間くらいテストライドしてもらってマシンとタイヤに慣れてもらい、鈴鹿20周のスプリントレースで対決させる。
80年代の天才フレディと、90年代の天才シュワンツ、そして2000年代の天才であるロッシが、同じマシン、同じタイヤ、同じガソリンで、スプリントレースで世界最高決戦をやるのだ。
2輪レースファンなら、想像するだけでワクワクしてくるじゃあないか。

僕の個人的な見解としては、絶対に勝てるマシンで勝ちまくっていたフレディやロッシよりも、明らかに戦闘力の劣るマシンでも最多勝を挙げていた、さらに、同時期のライバル達にも恵まれていたシュワンツが一番速いと思うんだけど、フレディも、ロッシも、それはそれはとんでもない天才ライダーだ。

同じマシン、同じタイヤで走らせるのなら、日本レース史上最高の天才ライダーだった、加藤大治郎選手も、この3人の中で走らせてみたいと思うのは、単に僕が日本人びいきだからだろうか?
日本人で世界チャンピオンに最も近い位置にいた、加藤選手。

もし、あの鈴鹿での不幸な事故で彼が亡くなったりせずに、世界最速の男、ヴァレンティーノ・ロッシがホンダからヤマハに移籍した後も、彼がホンダで走っていたとしたら、僕等はきっと、世界GPで日本人が初の世界タイトルを獲る瞬間を見られた事だったろう。

この国は本当に、惜しいライダーを失った。

合掌

 

コネタマ参加中: あなたの見たい夢の対戦カードは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.21

遠足

僕の所属母体である医療法人では、患者さんや家族、系列の老人施設利用者さんで希望者を募り、毎月、1Day tripに出掛けている。まぁ、ちょっとした遠足のようなものだ。

で、この毎月開催される遠足に、スタッフとして各部署から1~2名が徴用されるんだけど、リハビリ室に勤務する介護福祉士として、決戦時投入用予備兵力、と言えば聞こえがいいけどよーするに余剰兵力であるオイラは、この定例イベント専属要員として、リハビリ室から毎月これに参加する事になっている。

患者さん達を集めて遠足、って言っても、系列に病院が3つ。特養が3つ。老腱が1つ。デイサービスが3つ。ケアハウスとかまで含めたら、一体いくつ施設があるのか僕も知らないってくらいなので、毎回の参加者は150名~200名と言う、ちょっとした小学校の遠足並みの、結構大きなイベントだ。

で、2月は高知市から車で1時間ほどの所にある梅園に、梅見に行く事になっていた。高知市近郊にこんな場所があるなんて、高知市在住34年の僕も知らなかったんだけど、それはそれは、とてもキレイな梅園なのでした。

003005  

 

 

 

 

 
辺り一面、全て梅の花!

めちゃめちゃキレイです。

高知市を流れる、鏡川の最上流部にあたるこの梅園には、その真ん中を鏡川の支流が流れている。その渓流も、とてもとてもキレイ。

010_2

011_2008_2  

 

 

 

 

 
美味しい空気、清らかな清流、咲き誇る梅の花、そう言った自然に心癒されて、参加したじーちゃんばーちゃんだけでなく、スタッフのオイラ達も、普段の激務でやさぐれた精神を和ませられるのでした。

しかし、めちゃめちゃに綺麗な梅だったなぁ・・・。

帰りのバスで、誘導係のリーダーだったオイラは「何かしゃべって盛り上げろ!」マイクを握らせられてたんだけど、調子に乗ってフリートーク炸裂させてたら上司から、

もうしゃべくりはいいから、早く次回の告知をせんか!

って、怒られちゃいました。(^^ゞ

遠足のスタッフだと、勤務が出張扱いになるので反省会が終わるとそのまま直帰していいので、いつもよりも1時間くらい早く帰られるし、参加者で当日キャンセルの方(毎回10人程出る)の食事がスタッフ用昼食になるので、毎回美味しい昼食にありつけるし、アクシデントが起きない様に細心の注意を払うしメンタル的には疲れるんだけど、それなりに楽しいのでした。

さて、来月はドコに行くのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.19

小当たり


ロト6が当たった!!!!
















と言っても、5等\1000が2口、総額\2000だ。

僕は同じ番号でロト6を買い続けていて、もう3年になるんだけど、
(実はシスコ滞在中も同じ番号でカリフォルニア・ロトを買っていた)
宝くじは当選番号をWebで見られるから、毎週当選番号とキャリーオーバーをチェックしている。

んで、先週は1等が1口しか出なかったので、キャリーオーバーが1億ちょい出ていて、さらに占いではnanaca姫とオイラの金運が良かったので、昨日、二人でロトを買いに行ってた。

金運がいい。って書いてた占いは、あの当たり過ぎるくらいに良く当たら、アンアンの占いだったので、ロト買った二人は当てる気マンマン。

「当たったら住宅ローン払おうねー♪」

「またラスベガス行こうねー☆」

「もちろんANAのファーストクラスでねー☆☆」

「車も買っちゃおうねー♪」

「仕事辞めて会社作ろうねー♪♪」

なんて言いあっていた。

で、今日、仕事から帰宅したオイラは、胸を弾ませながらI.E.を立ち上げて、みずほ銀行のサイトにアクセス、当選番号を確認する。

で、結果は5等だったんだけど、的中しなかった3つの番号も、1番ちがいとかばっかで、めちゃめちゃ惜しかった。

同じ番号を3年間買い続けているオイラ、過去にも4等\12000とか当てたりもしてる。で、最近は5等\1000が何度か出てるので、
「当たりパターン入ったな。そろそろ来るはずだ。」
なんて勝手に予測している。

またキャリーオーバーが出たら、姫を誘って買いに行こうっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.02.15

ヴァレンタイン・デート

今日は仕事が午前中で上がりだったので、
帰宅してからnanaca姫と二人で、

「ヴァレンタイン・デートだー♪」
とか言って、映画を観に行ってきた。
観たのは、高知市民映画会が自主上映してた、
『マンデラの名も無き看守』と、
『悲しみが乾くまで』の2本。

「マンデラの…」は、実話がベースになっていて、
ネルソン・マンデラが刑務所に収監されていた、アパルトヘイト時代の南アフリカを舞台にしたお話。
マンデラの監視役として赴任してきた、保守的で狭量で権威主義的な白人の若い看守が、マンデラと直に触れ合う事で、この世界は不公平や不条理、欺瞞に満ちた醜悪な世界である事を知り、そうしてマンデラとマンデラの理想に触れる事で、人間的に変わって行く、成長していく物語。
「チェ、39歳の…」が、「こらソダーバーグ、金返せ!」ってなった後だっただけに、こっちの秀作ぶりが際立って見えるのでした。
\1600払って観る価値のある、いい映画でした。DVDも出てるから、興味のある人は観てね!

もう一つの「悲しみが…」は、実は姫は「つまんない」って言った映画。ただ、僕の主観だけどこの映画、確かに序盤は展開が退屈で、僕も眠くなっちゃうくらいだったんだけど、中盤からはその脚本と心理描写の巧みさに、どんどん話に引き込まれちゃって、「ハリウッドにも、まだこんな脚本書ける人いたんだ!!!!」って、それはちょっとした驚きでした。
大まかなストーリーは、最愛の夫を事故で失った妻が、夫の親友との関わりを通じて、自分を癒して立ち直って行き、そうして親友の妻を立ち直らせた男も実は重度の麻薬中毒患者で、亡くなった親友の家族との関わりの中で、麻薬の為に失ったものの大きさにも気付き、それらを取り戻す為、更生施設に行く事を決意する、大きな、喪失と再生の物語なのでした。

「悲しみが…」、ストーリーも良く出来てるし、心理描写とかも上手いんだけど、そんな事よりもオイラが一番目を奪われたのは、、、

ハル・ベリーの美しさ!!!!
もう、スクリーン見ながらオイラ、「Beautiful...」って見とれてる訳ですよ。彼女こそまさしく、The most beautiful women in the U.S.って感じ。



映画を観終わって外に出たら、もう外は真っ暗!!
んで、帰りにスーパーに寄って夕食の食材を買って、
オイラは予約していたチョコケーキをpick upして、
二人仲良く、逆チョコケーキを食べて過ごしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.14

オバマTシャツ(本物)

0023_3 

 

やっと届いた、Obama For Americaの、
2008 VICTORY TSHIRT
 

こいつはネットショッピングとかで売ってるパチモンのオバマTシャツとかじゃなくって、米民主党のウェブサイトで、米民主党に$30寄付するともらえる、オフィシャルTシャツだ。

原則、外国人は買えないんだけど、オイラのアメリカ永住権はまだ生きているので、堂々と買う事が出来る。ちょっとサイズは大きい(写真のサイズでSサイズだ)んだけど、同じものをななか姫にも買った。

 

 

 

  
 

ちなみに、裏面はこんな感じ。

003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカから届いたこのTシャツを袋から出して、そしてそれを詳細に吟味していて、オイラはめちゃめちゃ驚いた!!

005

 

このTシャツ、

 

 

 

 

 

なんと!!!

006

 

メイド・イン・U.S.A.なのだ!!

これはアメリカで暮らした事のある人なら判ると思うんだけど、今、アメリカ国内でメイドインUSAなんて、マッキントッシュとボーイングくらいしかない。
アパレルも、工業製品も、食べ物に至るまで、その殆ど全てが中国や中南米、アフリカやオセアニアの貧困国で、安い労働力で作られた物ばかりだ。

しかし、オバマ大統領は経済グローバリズムには批判的で、安い労働力を求めて海外に出て行くのは良くない事だと言っているし、海外に工場を移転させる事無くアメリカにとどまり続け、アメリカ人に雇用を提供し続けた企業にこそ、政府の優遇政策を使えるようにしてあげるべきだとも言っている。

そんなオバマ大統領のオフィシャルTシャツだから、当然のように製造国はアメリカ国内なのだ。

米民主党は伝統的に、日本を軽視したり敵視したりする傾向があるので、日本だけに焦点を絞って考えると、オバマ政権下での日本は、クリントン政権時代みたいに冷や飯を食わされちゃうのかもしれないけれど、

世界全体の利益。って視点で考えると、民主党の政策の方が絶対に共和党の政策よりもいいのだ。だから、

「俺達の利益は減るのかもしれないけれど、俺達は世界の為に行動する、オバマ大統領の事を支持してるぜ!」って意味も込めて、

夫婦仲良く、このTシャツを着て高知の街を歩いてやろうと思っている。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.13

不法投棄ゴミで遊ぶ

ある日の出来事。

我が家の敷地内に、どこかの誰かが勝手にゴミを投棄していた。(激怒)

しかし、こちらがどんなに腹を立てようが、警視庁科学警察研究所に持ち込んで前科者に指紋の照合するものがいないか調べようが、オオコウモリのフンとマラカイトの粉末を使って、ゴミを捨てた相手にブードゥーの呪いを掛けようが、捨てられた現実は消えないし、捨てられたゴミを他所に捨てるほど僕は人間腐っていないので、仕方が無いから資源ゴミ、プラスティックゴミ、可燃ゴミにきちんと分別して、我が家の家庭ゴミとして捨てた。

勝手に他人の家に捨てられたゴミなんだけど、金属も石油製品も可燃ゴミもごちゃまぜになっていたので、分別する為に袋を開けてそれらを分けた。
分けたんだけど、そしたらそのゴミの中に、それらのゴミを買った時のものと思われるレシートが出てきた。その内容は、

店名:貧困スーパー
日時:2009/02/05 (Thr) 10:46
品名:
   牛丼           \398×2
   かき揚げ丼        \298×2
   たまごMサイズ        \138 1パック
      豚肉ローステキカツ用 \240
   無糖珈琲        \49
   炭焼きコーヒー     \49
   生スルメイカ      \180 ×3
   ブリック牛乳200ml  \65
   チキンナゲット     \100×2
   こんにゃく白和え    \99
   甘塩銀鮭        \79 ×3
   スナックサンド野菜カレー \105

このレシートを見ながら、オイラとななか姫は推理した。一体どんな奴が、人んちに勝手にゴミを捨てたのか。

まず、我が家から最も近い場所にある、『ミドルクラススーパー(仮称)』ではなく、徒歩で10分程の位置にある『貧困スーパー(仮称)』で買って、我が家まで持ってきているという事は、経済的にはあまり裕福ではない事が推測できる。世帯年収が600万円以上なら、大きな駐車場を持ち、モノはいいけど値段も高い、『富裕スーパー(仮称)』に行くだろう。駐車場を持たず、店舗面積が狭いけど、とにかく低価格をウリにする『貧困スーパー』まで行っていたと言う事は、『貧困スーパー』常連客なmizzie家の様に、世帯年収は貧困線すれすれか、それ以下なのだろう。

購買商品に\49のコーヒーが2本あるが、この格安コーヒー、はっきりいって美味しくない。しかしこれを買っている事から、この犯人が経済的に豊かで無い可能性はとても高いと思われる。

そして、平日の午前10時台にス-パーに行く事が出来る。と言う事実から推測するに、この犯人は専業主婦、学生、無職のどれかである可能性が高い。買っている物の内容が、弁当4ヶ、恐らく夕食用食材と思われるものが4人分。とあるので、これは単身者では無い。恐らく、4人で共同生活をしている学生か、4人家族の主婦。しかし、夕食の食材に甘塩銀鮭×3とスナックサンド野菜カレー×1となっているので、年齢の近い者同士で構成される共同生活の学生ではなく、子供を抱えた家庭であろうと推測出来る。

さらに、購入商品に生スルメイカがあるので、この家庭には飲酒習慣を持つ者がいる。恐らく複数。

調理用食材は焼くだけの豚肉と銀鮭なので、そして総菜とチキンナゲットが購入商品にあるので、この家庭で調理を担当する人は・この家庭の厚生メンバー全員は、料理が苦手か嫌いな事が推察出来る。

さらに、購入食材が栄養的にとても偏った商品で構成されている。

 

これらの事実から推測するに、、、

この犯人は、経済的には下流層に所属し、

調理がキライで、コーヒーを淹れる為に湯を沸かす事すらしないナマケモノで、

飲酒習慣があるか、飲酒癖のある家族がおり、

恐らく、野菜と魚のキライな子供がおり、

そして栄養学的な知識がゼロかマイナスの、知的レベルもかなり低い事が想像出来る。

 

 

で、その結果から、一つの物語を作ってみる。

専業主婦をやっているヤンママ。歳は20代前半。

キッチンドリンカーでチェーンスモーカー。

高校は中退。その後すぐに妊娠が発覚し、仕事も辞めて専業主腐になる。子育てが落ち着いたら家計を助ける為に働くつもりだったが、一人目を産んですぐに二人目の妊娠が発覚し、そのまま主腐生活を継続。

っていう人が、オイラの家にゴミを投げ捨てた犯人だと想像してみた。

貧乏症のオイラは、不法投棄ゴミ一つで、ここまで遊べてしまうのだ。

 

コネタマ参加中: あなたの得意料理を教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.12

変換ミスではないんだけれど・・・

ある日の夫婦の会話

僕:「でさ、…がね、…なんだ。」

姫:「それって絶対……よ!!」

僕:「え!?」

姫:「だって…でしょ?」

僕:「あのさ、姫、その場合はさ、…って言う方が、日本語としては正しいと思うんだよね。僕がアメリカで暮らしていた頃に、日本語が変わってさえいなければ。」

姫:「そうか!mizzieは2005年まで、サンフランシスコで暮らしてたから知らないんだ!」

僕:「何を?」

姫:「2003年にね、国語審議会の決定があってね、日本語の定義が変わっちゃったのよ。もうあの時はホント、大変だったんだから!!」


・・・・・・。

  

姫、負け惜しみもそこまでくると、呆れるのも通り越して笑えちゃうよ。


ちなみに、姫は今だに、「mizzieが日本を離れていた2003年に、日本語は大きく変わってしまった。」と主張し続けている。



これでみんなまでもが、「mizzieさん知らなかったの!?大変だったのよ!2003年文部省国語審議会の、日本語改定令!!」なんて言ってきたら、僕はかなり驚く。 

 

コネタマ参加中: あなたの笑える変換ミスを教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.11

Wait and see, and then...

急性期脳外科の相談員から、維持期脳外科のリハビリ助手になったオイラ、でも相談員としての実務が積めないのなら転職した意味が無いので、そして僕が相談員の実務が欲しくて転職した事は、リハビリ主任も理事中も判っていてくれたので、「相談員が出来ないのなら、介護をやらせて下さい。」との希望には、前向きに考えるとの回答だけはもらった。

で、今日、またまた偉い人に呼ばれてて、とりあえず肩書きだけは、介護職員と言う事になった。

なったんだけど、現時点では系列の介護施設には介護職のポジションに空きが無く、そして今勤務しているリハビリ室は、助手が人手不足状態なので、当面の間、リハビリ室で介護にも関わりながらリハビリ助手をやる。と言う事になった。車イスからの移乗や、下肢に障害が残っている患者の移動を介助したり、その他介護業務とカテゴライズされるものを、理学療法士さんや作業療法士さん、言語聴覚療法士さんと一緒になってやっている。
しかしリハビリ室に介護福祉士はいらないので、それらをしながらリハビリ事務として、メディカル・クラーク業務も行う。書類も作るし書く。

ただ、介護業務を行うので、介護での実務証明が出せるんだそうで、「リハビリ室勤務で実務積んで、早くケアマネ資格を取りなさい。」だそうです。

夜勤が無いから稼げないのが難点なんだけど、正社員待遇で福利厚生はいいので、とりあえず、来年のケアマネ試験に向けて、準備に掛かるとしよう。

いろいろと障害は多いけど、チョー楽天家のオイラは、

「どうころんでも、最終的にはオイラの人生は幸せにしかならない」

と信じているので、現実はタフだけど、その荒波をクラゲの様に受け流すとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.10

新型インサイトに乗ってみた

ヘタレ・エコロジストなmizzie、もし車買うならハイブリッド車がいいな。とは思っていた。だけどプリウスを販売する吐与太(誤字)は、その「利益最大化と言う目的の為には、何をしても正当化される」と言う醜悪な経営姿勢が大っ嫌いで、例え金をもらったって、徒与太(誤字)車なんか所有してなんかやるもんか!って思っていた。(でも、プリウスいい車です)

で、ハイブリッド車を販売するもう一つのメーカー、本田技研工業は僕が一目置いている会社でもあって、ホンダの車だったらちょっとくらい高くても乗ります。って感じなんだけど、そのホンダが出すハイブリッド車のインサイト、外観がテロ級、しかもスンニ派とかの自爆テロなんてもんじゃなくって、もう911テロ級、ってくらいにカッコ悪い。
んで、そのめちゃめちゃ不細工な外観を持つインサイトがモデルチェンジをするのを、今か今かと待ち続けていたオイラ、ニュースでホンダ・インサイトがモデルチェンジした事を知った。

で、仕事が休みだったこないだの土曜日に、新型インサイトをディーラーに行って見て、試乗もさせてもらってきた。

227万円~262.5万円と言う、ちょっと高めの価格設定がされているプリウスと比較した場合、189万円から221万円と言う価格設定のされたインサイト、車両本体価格が安くなっている分、内装のプラスティッキーな感じとか、パネル類とか、プリウスよりも貧弱に感じてしまうのは否めない。

017 

必要なものは全てあるんだけど、それ以外のプラスアルファなものまで全て手元で操作出来て、インストゥルメント・パネル上で全て確認出来るプリウスと比較すると、ちょっとさみしいインサイトのハンドル回りと操作系。  

 

 

ただ、室内の居住性とかは後発だけあって良く出来ている。プリウスみたく3ナンバーじゃなくて5ナンバー・セダンなのに、狭苦しさなんか全く感じない。

で、せっかくディーラーまで来てるんだし、って事で、新型インサイトの試乗車に、試乗させてもらってきた。

015  

 

 

 

 
 

取り回しは軽快。ハンドル操作にも違和感なし。ただ、サスペンションは路面の細かいギャップを拾った時のショックが結構ダイレクトに伝わって来るので、そーゆー乗り心地が嫌いな人には向かないかもしれない。多分、この足回りは街乗りよりも、クルージングで真価を発揮する種類の足まわりだと推測した。
エンジンは、通常モードとエコ・ドライブモードの切り替えがスイッチ一つで切り替えられる様になっていて、エコ・モードだとラフにアクセルを踏んでも勝手にエコドライブさせてくれる。って言うか、はっきり言ってレスポンスは悪い。しかし通常モードだとモーターよりもエンジンの比率が高くなるので、しっかりと加速してくれる。そしてその走りを制御するブレーキ、ホンダは確かニッシン製のブレーキを使っていたと思うんだけど、さすがニッシン、実にコントローラブルで扱い易い。制動力も強力。
ホンダは、ホンダに部品を納入する2次下請けと言われる企業群が、それはもうとんでもなく優秀で、ブレーキのニッシン、サスペンションのショーワ、クラッチのFCC、ミッションの柳川精機といったメーカーは、それはもう、とんでもないくらいに優秀だ。

そんな、優秀な部品で支えられたホンダ車なので、きっと開発の連中は、ハイブリッド車だけど走りも楽しめます!な車を作っちゃったんだろう。だけどそれでは全然エコじゃないので、フューエル・インジェクションと点火タイミング制御で、強制的にエコ走行させるシステムを組み込んだんだと思う。

プリウスよりもモーターの比率が低く、市街地走行では燃費はプリウスよりも悪くなるだろうが、フツーのガソリン車よりは間違いなくいいだろう。そしてモーターはアシストだと割り切って造っているので、それなりに走りも楽しめる。ちゃんと加速するしよく曲がってキチンと止まるのだ。そして装備や外装を必要最低限のものだけでまとめたので、車両本体価格はプリウスよりも20%近く低く抑える事が出来た。

新型インサイトはきっと、北米ではそれなりに売れるだろう。プリウスには手の届かない層で、ガソリン高に根を上げいる、シビックとかカローラとかサニー、プロティジェ(日本名はカペラ)に乗ってる連中が、恐らく新型インサイトに乗り換える。
そして日本では、クレスタとかアコードとか乗ってた層は、プリウスに流れるだろうし、カローラとかシビックとか乗ってた層は、インサイトに流れるんじゃないのかな?って思った。よーするに、ちょっとくらい高くても豪華な方がいい人は、プリウスを選んで、シンプル・イズ・ベストな方々は、この新型インサイトを選ぶだろう。

え?

オイラはどっちを選ぶかって?

そんな、政治的に兎与太(誤字)を嫌悪してるオイラなのに、その吐与太(誤字)が販売する、無駄に豪華で3ナンバーだから維持費も掛かるプリウスよりも、シンプルで走りも楽しめて経営姿勢にも一目置けるホンダが作る、インサイトを選ぶに決まっているじゃないですか。

強欲な守銭奴で、労働者を使い捨てのパーツとしか思っていない塗与太(誤字)経営陣を支持するのなら、プリウスを買えばいい。実際、プリウスはとてもいい車なのだから。

でもそうではないのなら、労働者から不当に搾取するのはいけない事だと思うのなら、労働者をモノとして扱い、労働者の家庭を破壊し希望を奪う事はいけない事だと思うのなら、政府を操作して自社の非人道的な利益最大化を合法化させるのはいけない事だと思うのなら、ハイブリッドカーを買うのなら、プリウスと同じくらいいい車の、ホンダ・インサイトを選ぶべきだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.02.09

チェの映画を観てきた

チェ・ゲバラは、僕が最も尊敬する人物の一人だ。

って事で、ハリウッドが作ったチェの映画、
『チェ 28歳の革命』
『チェ 39歳別れの手紙』
の2本。「28歳の革命」が前篇で、「39歳別れの手紙」がその続編って感じの映画。もちろん観てきた。

その感想は一言で言うと・・・、

ぜんっぜん面白くないです。

エルネスト・チェ・ゲバラって言う、革命ゲリラ闘士で政治家で医師だった人物は、貧困と不正、抑圧と搾取を心の底から憎み、フィデル・カストロと共に、アメリカの傀儡だったバティスタ政権を倒してキューバに貧困も差別も無い社会を作り上げた、20世紀で最もカッコいい男なんだけど、

キューバ革命以来、ずっとキューバを一方的に敵視し圧力をかけ続ける、アメリカ資本が作った映画だからなのか、チェの一番カッコいいトコとか、強欲なアメリカ帝国主義とアメリカ式資本主義を糾弾するトコなんか、0.0001秒も描かれていなくて、ゲリラとして闘うチェの姿だけを2本、4時間半に渡って延々と映すだけの、質の悪い戦争映画になってますこの映画。

チェに関しての映画なら、上記の2本よりも『モーターサイクル・ダイアリーズ』の方が2億倍くらいは面白いし、上の2本の映画を見るくらいなら、HETARE-TIPSと言うサイトを運営しているめきしこさんと言う人が書いた、『ヘタレ論 チェ・ゲバラ』を読んでいだ方が、よっぽどチェに関してはきちんと知る事が出来ます。

チェが目指した社会は、アメリカ帝国の超金持ち達にとって、とても都合の悪いものだったし、
チェが理想に掲げたそれは、アメリカ帝国の利益に完全に反するものだった。

だからアメリカは、チェを抹殺する為にCIAを通じてボリビアに軍事支援をしていたし、キューバを経済封鎖して、フィデルとチェが奮闘していた、完全なる自由と平等が現実化された、貧困も搾取も無い国にキューバがなる事を、全力で妨害しようとキューバ革命から50年間もずっと、姑息な嫌がらせを続けてきた、そして今も続けている。そんなアメリカ資本が作った映画だから、チェが世界に向けて放ったメッセージとか、チェの一番カッコいいところがちゃんと話に盛り込まれているのか、心配ではあったんだけど、僕の不安は見事に的中。そーゆー、チェの一番いいトコには一切触れず、この2本の映画を、「とっても質の悪い戦争映画」に仕上げ、しかし大々的に宣伝して大衆を映画館に引き込み、それは恐らく、人々がチェに対して間違ったイメージを持つ事に、多大な貢献を果たす事だろう。

そーゆー事はうっちゃって、この映画はエンターテイメントとしても実に酷い訳で、定価の\1600を払って観る価値はあるのか?と聞かれたら、「否」としか答える事が出来ない。

チェに心酔しているオイラと、オイラの影響を受けてチェを尊敬しているななか姫も、それなりに楽しみにしていた映画だったのに、チョーがっかりさせられちゃったのでした。

こらっ!スティーブン・ソダーバーグ!!
くっだらねぇ映画作りやがって!!
オイラの貴重な時間と金を返しやがれってんだ!!

チェについて知るには、ソダーバーグの作ったクソ映画なんか見るよりも、めきしこさんの『ヘタレ論 チェ・ゲバラ』か、『チェ・ゲバラ伝』っていう本を観る事をお勧めします・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.08

ちょっと静観

相談員からリハビリ助手になって、1週間が過ぎた。

最初はすぐに転職しようかとも考えたけれど、とりあえず「介護に異動」の希望だけは出しておこうと思って、その意思を先週の木曜日、リハビリ主任に伝えた。

「・・・と言う訳で、僕は介護の実務をあと14ヶ月積めば、ケアマネ受験資格が得られるんですよ。でもリハビリ助手では社会福祉士試験もケアマネ試験も受験資格は得られないので、介護への異動を希望したいんですけど・・・。」

「え?でも理事長は、「mizzieくん介護じゃ社会福祉士試験資格の実務が積めないじゃないか。」って言って、リハビリ助手にしたのよ。」

「でも僕、事務長から「相談員がやりたいのなら、社会福祉士試験受ける為の実務経験が欲しいのなら、他所でやってくれ」って言われましたよ。」

 

で、この件に関してリハビリ主任は事務長に意向を確認してくれて、それによるとどうやら、理事長の考えと事務長の思惑にはズレがある事が判明。リハビリ主任が後日、理事長に今後の事を相談してくれる事になった。社会福祉士の元上司から、「mizzieくん直談判はリハビリ主任の面目潰しちゃう事になりかねないし、またベテランさんから、「生意気な新入りだ」って言われちゃうわよ。」との助言も頂いたので、理事長と直に話す事は、直接こちらからするのは控える事にした。

リハビリ主任は、理事長の意向は「mizzieくんにはリハビリ助手しながら、カウンセリング的な事もさせて・・・」って考えているんだろう。と思っていた様で、主任も僕が社会福祉士試験受験資格を得る為に転職してきた事は知っているので、その意向に沿うような形で働いてもらいたいとは、思ってくれているようだった。

とりあえず、僕の希望は「相談員での実務証明が貰えないのなら、介護でケアマネ試験資格を得たい」なので、系列の訪問かデイか特養への異動を希望している。と伝えてはおいた。今後どうなるのかはまだ判らないが、とりあえずすぐに辞めて次を探す。なんて事はしないで、もう少し様子を見てみようと思っている。

僕はやっぱり、お年寄りと関わる事が好きなので、出来る事なら介護をやりたいとは思っている。今は維持期の脳外科でリハビリ助手なので、相対しているのは圧倒的に高齢者ばかりなんだけど、ケアマネ試験と社会福祉士試験の、受験資格としての実務が積みたい僕は、それが得られないのなら、介護をやっていたい。

さて、これから一体どうなる事やら・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »