« チェの映画を観てきた | トップページ | Wait and see, and then... »

2009.02.10

新型インサイトに乗ってみた

ヘタレ・エコロジストなmizzie、もし車買うならハイブリッド車がいいな。とは思っていた。だけどプリウスを販売する吐与太(誤字)は、その「利益最大化と言う目的の為には、何をしても正当化される」と言う醜悪な経営姿勢が大っ嫌いで、例え金をもらったって、徒与太(誤字)車なんか所有してなんかやるもんか!って思っていた。(でも、プリウスいい車です)

で、ハイブリッド車を販売するもう一つのメーカー、本田技研工業は僕が一目置いている会社でもあって、ホンダの車だったらちょっとくらい高くても乗ります。って感じなんだけど、そのホンダが出すハイブリッド車のインサイト、外観がテロ級、しかもスンニ派とかの自爆テロなんてもんじゃなくって、もう911テロ級、ってくらいにカッコ悪い。
んで、そのめちゃめちゃ不細工な外観を持つインサイトがモデルチェンジをするのを、今か今かと待ち続けていたオイラ、ニュースでホンダ・インサイトがモデルチェンジした事を知った。

で、仕事が休みだったこないだの土曜日に、新型インサイトをディーラーに行って見て、試乗もさせてもらってきた。

227万円~262.5万円と言う、ちょっと高めの価格設定がされているプリウスと比較した場合、189万円から221万円と言う価格設定のされたインサイト、車両本体価格が安くなっている分、内装のプラスティッキーな感じとか、パネル類とか、プリウスよりも貧弱に感じてしまうのは否めない。

017 

必要なものは全てあるんだけど、それ以外のプラスアルファなものまで全て手元で操作出来て、インストゥルメント・パネル上で全て確認出来るプリウスと比較すると、ちょっとさみしいインサイトのハンドル回りと操作系。  

 

 

ただ、室内の居住性とかは後発だけあって良く出来ている。プリウスみたく3ナンバーじゃなくて5ナンバー・セダンなのに、狭苦しさなんか全く感じない。

で、せっかくディーラーまで来てるんだし、って事で、新型インサイトの試乗車に、試乗させてもらってきた。

015  

 

 

 

 
 

取り回しは軽快。ハンドル操作にも違和感なし。ただ、サスペンションは路面の細かいギャップを拾った時のショックが結構ダイレクトに伝わって来るので、そーゆー乗り心地が嫌いな人には向かないかもしれない。多分、この足回りは街乗りよりも、クルージングで真価を発揮する種類の足まわりだと推測した。
エンジンは、通常モードとエコ・ドライブモードの切り替えがスイッチ一つで切り替えられる様になっていて、エコ・モードだとラフにアクセルを踏んでも勝手にエコドライブさせてくれる。って言うか、はっきり言ってレスポンスは悪い。しかし通常モードだとモーターよりもエンジンの比率が高くなるので、しっかりと加速してくれる。そしてその走りを制御するブレーキ、ホンダは確かニッシン製のブレーキを使っていたと思うんだけど、さすがニッシン、実にコントローラブルで扱い易い。制動力も強力。
ホンダは、ホンダに部品を納入する2次下請けと言われる企業群が、それはもうとんでもなく優秀で、ブレーキのニッシン、サスペンションのショーワ、クラッチのFCC、ミッションの柳川精機といったメーカーは、それはもう、とんでもないくらいに優秀だ。

そんな、優秀な部品で支えられたホンダ車なので、きっと開発の連中は、ハイブリッド車だけど走りも楽しめます!な車を作っちゃったんだろう。だけどそれでは全然エコじゃないので、フューエル・インジェクションと点火タイミング制御で、強制的にエコ走行させるシステムを組み込んだんだと思う。

プリウスよりもモーターの比率が低く、市街地走行では燃費はプリウスよりも悪くなるだろうが、フツーのガソリン車よりは間違いなくいいだろう。そしてモーターはアシストだと割り切って造っているので、それなりに走りも楽しめる。ちゃんと加速するしよく曲がってキチンと止まるのだ。そして装備や外装を必要最低限のものだけでまとめたので、車両本体価格はプリウスよりも20%近く低く抑える事が出来た。

新型インサイトはきっと、北米ではそれなりに売れるだろう。プリウスには手の届かない層で、ガソリン高に根を上げいる、シビックとかカローラとかサニー、プロティジェ(日本名はカペラ)に乗ってる連中が、恐らく新型インサイトに乗り換える。
そして日本では、クレスタとかアコードとか乗ってた層は、プリウスに流れるだろうし、カローラとかシビックとか乗ってた層は、インサイトに流れるんじゃないのかな?って思った。よーするに、ちょっとくらい高くても豪華な方がいい人は、プリウスを選んで、シンプル・イズ・ベストな方々は、この新型インサイトを選ぶだろう。

え?

オイラはどっちを選ぶかって?

そんな、政治的に兎与太(誤字)を嫌悪してるオイラなのに、その吐与太(誤字)が販売する、無駄に豪華で3ナンバーだから維持費も掛かるプリウスよりも、シンプルで走りも楽しめて経営姿勢にも一目置けるホンダが作る、インサイトを選ぶに決まっているじゃないですか。

強欲な守銭奴で、労働者を使い捨てのパーツとしか思っていない塗与太(誤字)経営陣を支持するのなら、プリウスを買えばいい。実際、プリウスはとてもいい車なのだから。

でもそうではないのなら、労働者から不当に搾取するのはいけない事だと思うのなら、労働者をモノとして扱い、労働者の家庭を破壊し希望を奪う事はいけない事だと思うのなら、政府を操作して自社の非人道的な利益最大化を合法化させるのはいけない事だと思うのなら、ハイブリッドカーを買うのなら、プリウスと同じくらいいい車の、ホンダ・インサイトを選ぶべきだ。

|

« チェの映画を観てきた | トップページ | Wait and see, and then... »

コメント

I really like this blog post because it gave good information about used cars, it like i was looking for some authentic information since long and i found it here.

投稿: 車買取 | 2012.05.22 19:54

> 車買取さん

Do you really think so? The entry I wrote do NOT gave used car information. I'd like to know your real intention of your comment. Maybe, you can never tell it though.

投稿: mizzie | 2012.05.26 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/43994278

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インサイトに乗ってみた:

» ハイブリッド車 燃費 [youtubeニュース動画]
へー、そうなんだ インサイト このクルマを解りやすく紹介すると「ハイブリッド車を安価に作るためのチャレンジ」ということになろう。技術的な先進度で見ると、シビックハイブリッドより簡素化した内容が少なくない。 例えば走行用バッテリーは軽量化&コストダウンのため11 ...(続きを読む) 新型インサイトに乗ってみた ヘタレ・エコロジストなmizzie、もし車買うならハイブリッド車がいいな。とは思っていた。だけどプリウスを販売する吐与太(誤字)は、その「利益最大化と言う目的の為には、何をしても正当... [続きを読む]

受信: 2009.02.10 12:43

« チェの映画を観てきた | トップページ | Wait and see, and then... »