« Wait and see, and then... | トップページ | 不法投棄ゴミで遊ぶ »

2009.02.12

変換ミスではないんだけれど・・・

ある日の夫婦の会話

僕:「でさ、…がね、…なんだ。」

姫:「それって絶対……よ!!」

僕:「え!?」

姫:「だって…でしょ?」

僕:「あのさ、姫、その場合はさ、…って言う方が、日本語としては正しいと思うんだよね。僕がアメリカで暮らしていた頃に、日本語が変わってさえいなければ。」

姫:「そうか!mizzieは2005年まで、サンフランシスコで暮らしてたから知らないんだ!」

僕:「何を?」

姫:「2003年にね、国語審議会の決定があってね、日本語の定義が変わっちゃったのよ。もうあの時はホント、大変だったんだから!!」


・・・・・・。

  

姫、負け惜しみもそこまでくると、呆れるのも通り越して笑えちゃうよ。


ちなみに、姫は今だに、「mizzieが日本を離れていた2003年に、日本語は大きく変わってしまった。」と主張し続けている。



これでみんなまでもが、「mizzieさん知らなかったの!?大変だったのよ!2003年文部省国語審議会の、日本語改定令!!」なんて言ってきたら、僕はかなり驚く。 

 

コネタマ参加中: あなたの笑える変換ミスを教えて!

|

« Wait and see, and then... | トップページ | 不法投棄ゴミで遊ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/44042606

この記事へのトラックバック一覧です: 変換ミスではないんだけれど・・・:

« Wait and see, and then... | トップページ | 不法投棄ゴミで遊ぶ »