« 乗りたい!この航空会社!! | トップページ | ・フラッシュモブ  新宿アルタ前広場 3月22日午前11時~12時 »

2009.03.20

ポニョ(胎児ネーム)バイリンガル化作戦

アメリカ永住権を得てサンフランシスコで働きながら大学に通っていたオイラ、あの国の政治と経済と価値観は大嫌いだけど、大学教育システムは本当に素晴らしいと思う。
(高校までのアメリカ教育システム(特に公教育)は、いまひとつ、いやみっつよっつイケてないのだが・・・)

この、10代の頃に両親を招待した場所が裁判所しかない。なんて言う超バッドボーイだったオイラを、「勉強楽しい!勉強ダイスキ!!」って言いきるまでにしちゃった、あの国の教育システムの懐の深さはRespectしている。

それと、英語を母国語とする国が経済と軍事と文化の面で国際的に力を持っている事と、英語という言語が恐らく世界で最も単純で簡単だと言う事もあって、加えて交通技術の発達と通信技術の進化で、英語はこれからもっと世界中で話されるだろうし、今でも、世界で活躍する日本のアスリートと、イタリアとかドイツやロシア、中国とか韓国のアスリートが英語で話し合う風景はごく普通に見られるし、英語を母国語としない人同士が英語を使ってコミュニケーションを取りあう。って言う事はこれからもっともっと普通の事になるだろうし、21世紀は英語スキルがもっともっと普遍的なものになると思う。

だから、もうすぐ生まれてくるmizzie & nanacaのbabyには、英語が話せるようになって欲しいな。って思ってる。(3ヶ国語以上話せたらカンペキだ)
そして僕等の経済力がそれを可能とするのなら、ポニョは4年間を遊びと就職活動だけで何も学べない日本の大学ではなく、4年間鍛えまくられるアメリカの大学に行かせたいと思っている。

だから、

4ヶ月目くらいから、お腹の子供に話しかけて、最近では「これはコミュニケーションが成立しているよな。」としか思えない反応をしていたりするポニョ(胎児ネーム)に、最近は以前よりも積極的に、英語で話し掛けるようにしている。

「Ponyo! take action!!」とか、

「I wanna feel your movement, raise your hand!! 」
「あ、動いた!」(←姫の声)とか、

「Kick the wall, in front of you!!」
「痛い!」(←ポニョにお腹を蹴られて痛がる姫の声)とか、

「痛たた!」(←ポニョが動きすぎて痛がる姫の声)
「Your mom got pain. Ponyo, stay calm.」とかやってる。

子供っていうのは生まれてから最初の数ヶ月~数年で、言語知識を獲得していくので、生まれてからは、nanaca姫は日本語で、僕は英語でポニョと接して行こう。なんて話してる。上手くいけば、学童期にはポニョは、バイリンガルの萌芽を獲得しているかもしれない。そしてそれは、21世紀を生き抜く上での、強力なアドヴァンテージになるだろう。イー●ンとかジオ▲とかの「キッズ英会話」に通わせるよりも、全然お金が掛かんないし親子で楽しめる。

帰国してからは英語力が落ちる一方のオイラにとっても、錆付きかけた英語力をブラッシュアップさせるいい機会になるだろう。

|

« 乗りたい!この航空会社!! | トップページ | ・フラッシュモブ  新宿アルタ前広場 3月22日午前11時~12時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/44408175

この記事へのトラックバック一覧です: ポニョ(胎児ネーム)バイリンガル化作戦:

» 胎児を「人間」として認めるかどうか [健康情報ニュース紹介ブログ]
アメリカの米ノースダコタ州下院で17日、胎児を「人間」として認める州法が可決しました。この法律によって妊娠中絶が非合法化されるとともに、避妊による妊娠調節さえも禁じられかねないと、女性の中絶の権利の擁護派(プロ・チョイス)グループなどが18日、警戒する声明を発表したと伝えられています。... [続きを読む]

受信: 2009.03.30 22:24

« 乗りたい!この航空会社!! | トップページ | ・フラッシュモブ  新宿アルタ前広場 3月22日午前11時~12時 »