« 復活 | トップページ | War is [almost] over... »

2009.04.23

やっぱりス●バはボッタクリ

コーヒーミルとサイフォンを買っちゃったmizzie、(過去記事参照

最近は、週当たりで5~6杯くらい、ミルで挽いた挽きたての豆で、サイフォン使ってコポコポ言わせて淹れた、美味しいコーヒーを飲んでいる。

挽きたてを淹れるから、味はインスタントのドリップ式よりも遥かに美味しい。サイフォン式だとフィルターは布製で、ビンボーなmizzieは何度も使い回すので、一杯辺りのコストもインスタントよりも安上がりになってしまう。

で、まだコーヒー初心者のmizzieは、色んな豆を買ってきて、どの豆がどんな味がするのか、とか、どんな挽き方をしたら美味しく淹れられるのか、なんて試行錯誤を繰り返している。

苦味が嫌いで酸味のあるコーヒーが好きなオイラは、業販がメインのコーヒー豆専門店に行って、自分の好みを伝えて、好みに合うと思われる豆を買っているんだけど、姫と一緒に新しい豆を買いに行った今日は、姫の好みで豆を選んだ。

姫がチョイスしたのは、味にクセの無いプレーンなモカブレンド。ブレンドの配合比率とか、煎り方とかは店独自のもので、煎り方で味がめちゃめちゃ変わるコーヒーだけど、このお店のモカブレンドは「可も無く不可も無い」味にした、当たり障りのない、癖の無い味のコーヒーなんだそうで、それを買って帰った二人、早速手動式のミルでガリガリと豆を挽いて、サイフォンでポコポコ言わせて挽きたてコーヒーを飲む。

 

・・・・・。

 

確かに、味には全く癖が無い。シビれるくらいに美味しい。って事は無いんだけれど、美味しくないなんて事は微塵も無い。どちらかと言えば結構美味しいコーヒーに仕上がっていた。そんなコーヒーをすすりながら僕は考えていた。
(この味、どこかで・・・・)
で、ふと気付いた。

この味は、ス●バで飲むドリップコーヒーの味に物凄く近いのだ。

スターバッ●スのドリップコーヒー、1杯のお値段はショートで\240。トールで\340。グランデだと\390。

オイラと姫が高知市内にある珈琲専門店、豆蔵で買ってきたモカブレンド、お値段は100gで\315(税込)。100gだと大体2500㏄くらいは淹れられる。淹れる為のコスト(お湯を沸かす光熱費とか)なんて、高めに見積もってもせいぜい10円かそこらだろう。フィルターは洗って何度でも使えるし、交換用フィルターは5枚で\525で、多分50~100回は使えるだろうから、一杯辺りのコストは¥2ちょい。

つまり、●タバのショート(240㏄)と同レベルの味ならば、1杯辺りコストは\45~\44と言う事になる。
自分で淹れたら一杯\45のコーヒーと同レベルの味と量のコーヒーが、スタ●では一杯\290だ。中南米の貧困国での低賃金労力と児童労働を基盤とした、超低価格仕入で利益を上げ続けるスタ●だから、1杯辺り原価はもっともっと安くなるだろう。

自分で淹れたら1杯50円以下のコーヒーを、290円で売るんだから、●タバってば、とんでもないボッタクリ企業だ。そして世界中で進出国の文化を破壊しながら暴利をむさぼるスターバッ●スは、イスラエル政府から賞をもらっちゃうくらいのイスラエル支援企業でもある。

スター●ックス製品に金を払うと言う事は、パレスチナで子供や年寄りや女性を大量虐殺するイスラエルを支持するのと同義だから、僕は政治的理由うからス●ーバックス製品の非買をしているんだけど、1杯40円ちょいで飲めるコーヒーに\290かそれ以上も払うのは馬鹿げているから、経済的理由からも、やっぱりスターバ●クスは買わない。買いたくない。

|

« 復活 | トップページ | War is [almost] over... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/44765095

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりス●バはボッタクリ:

« 復活 | トップページ | War is [almost] over... »