« ドキュメント出産 その3 | トップページ | ドキュメント出産 その5 »

2009.08.07

ドキュメント出産 その4

(前回からの続き)

陣痛の開始・終息時間と、痛みの持続時間をログし続けていたmizzie、21時台からは痛みの強度も記録している。記録された痛みの時間と強度はこんな感じ。

 

【時間】       【痛みの強さ】    
21:20 陣痛開始 (やや強い)
21:25 陣痛終息

21:30 陣痛開始 (やや強い)
21:31 陣痛終息

21:33 陣痛開始 (かなり強い)
21:35 陣痛終息

21:39 陣痛開始 (強い)
21:40 陣痛終息

21:44 陣痛開始 (強い)
21:46 陣痛終息

21:49 陣痛開始 (強い)
21:51 陣痛終息

(ここから22:01まで、断続的に強い痛みが続く)

22:04 陣痛開始 (かなり強い)
22:06 陣痛終息

22:09 陣痛開始 (かなり強い)
22:11 陣痛終息

22:16 陣痛開始 (強い)
22:19 陣痛終息

22:25 陣痛開始 (かなり強い)
22:27 陣痛終息

22:34 陣痛開始 (強い)
22:35 陣痛終息

22:44 陣痛開始 (強い)
22:46 陣痛終息

22:53 陣痛開始 (強い)
22:55 陣痛終息

22:57 陣痛開始 (かなり強い)
22:59 陣痛終息

23:02 陣痛開始 (強い)
23:02 陣痛終息

23:05 陣痛開始 (かなり強い)
23:07 陣痛終息

23:11 陣痛開始 (強い)
23:13 陣痛終息

23:15 陣痛開始 (やや強い)
23:15 陣痛終息

23:17 陣痛開始 (かなり強い)
23:19 陣痛終息

21時台から23時台までは、こんな感じで陣痛が続いていて、陣痛が収まってから次の陣痛が起きるまでの周期は若干長くなり、痛みの持続時間と痛みの強さもそれに応じて上昇。姫の痛みが少しでも軽くなるようにと、座り方を変えてみたりイスを変えてみたりと、付き添う僕とお義母さんはトライ&エラーの繰り返し。

だけどこれと言って効果的な方法は見つからず、それどころか、陣痛が起きて苦しむ姫の背中をさすったりしているとあまりの痛みの強さでイラだっている姫に、

「そこじゃない!」とか、

「強すぎ!もっと優しくして!!」とか、

「そんなんじゃダメ!もっと強くさすって!!」とか、

叱責されまくり罵倒されまくり状態。

こんなに苦しんでるのに、23時台の診察では子宮口の開き具合はまだ半分程度で、助産師さん曰く、「たぶん、朝になると思います。」との事で、16時から続く痛みの既に発狂寸前の姫、

「ヤダ!こんなの朝まで耐えらんない!!絶対に今日中に産む!!」

とか言って怒り出す始末。さらに、姫の後から病院にやってきた妊婦さんが隣の分娩室で物凄い絶叫を上げていて、姫は来たる出産時の痛みに驚愕の表情。助産師さんから、「散歩とか、軽い運動が出産を早めるのに効果的ですよ。」と言われて、病院内を二人で歩いてくることに。

そうやって病棟内を歩いてる間も陣痛は姫を襲ってて、そしてそれらを冷徹に記録する僕は、記録を取りながら(ちょっと薄情かも・・・?)とか思ってたけど、状態を詳細に報告したかった僕は、そのまま記録を続けていました。

【院内ウォーキング中】

23:26 陣痛開始 (かなり強い)
23:27 陣痛終息

23:33 陣痛開始 (強い)
23:35 陣痛終息

23:39 陣痛開始 (強い)
23:41 陣痛終息

23:44 陣痛開始 (強い)
23:46 陣痛終息

23:48 陣痛開始 (強い)
23:50 陣痛終息

23:52 陣痛開始 (強い)
23:53 陣痛終息

【病室に戻る】

23:56 陣痛開始 (強い)
23:58 陣痛終息

【ここから土曜日】

00:05
(この間トイレへ行く)
00:08

00:10 陣痛開始 (かなり強い)
00:13 陣痛終息

00:16 陣痛開始 (かなり強い)
00:17 陣痛終息

00:25 陣痛開始 (かなり強い)
00:27 陣痛終息

 

 

痛みの強さは姫の苦しみ具合、苦痛の叫び声の上げ具合から判断しているんだけど、「強い」と記録した時の姫の痛みっぷりは、過去に僕が背骨を折った時とほぼ同程度だったので、それを基準にして「強い」とした。

僕はレースをやっていた頃、転倒した所を後続車両に跳ね飛ばされて背骨を折った事があるんだけど、僕が経験した人生最大の痛みはそれです。

陣痛で苦しんでいる時の姫は、その痛み方が僕が過去に負った人生最大の痛みをだったそれと同程度だったので、陣痛の痛みって奴は、男には想像出来ないような痛みなんだと思う。

ちなみに「かなり強い」とした時の姫の苦しみっぷりは、痛みには慣れた元レーシングライダーのmizzieをして「未知の領域」と思わしめた程の物凄さ。

 

21時台から日付けが変わるまで痛みが続いた姫は、0時の時点で既に疲労困憊。しかし姫の陣痛は、この後さらに8時間も続くのでした。

 

(長くなったのでさらに続く)

|

« ドキュメント出産 その3 | トップページ | ドキュメント出産 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/45843881

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメント出産 その4:

« ドキュメント出産 その3 | トップページ | ドキュメント出産 その5 »