« Love can never lose against anything!! | トップページ | ドキュメント出産 その2 »

2009.08.02

ドキュメント出産

姫&王子が退院して、もう1週間が過ぎた。
今は24時間コンビニ育児を夫婦でこなしながら、家族3人で楽しく暮らしている。

で、一時はかなり体調が悪かった姫もいくらかは回復したし、王子の生活パターン(オムツとか授乳とか)もある程度出来てきたので、ここらでちょっと、出産を振り返ってみようと思う。 
 
7月16日、出産直前の検診日。
既に予定日を1週間以上過ぎていた姫は、21日までに出産の兆候が無かったら入院する事が決まった。予定日以降は仕事の休暇を取っていなかった僕は姫の通院に同行する事が出来ず、仕事から帰ってきた所で姫からその報告を受け、「じゃあ、今晩くらいから入院準備しよっか~♪」とか言いながら、いつもと変化無い普段通りの暮らしをしていた。姫の話では21日まで何も出産兆候が無ければ、入院後に陣痛促進剤を投与して出産させるようになるだろうとの事で、遅くても22~23日には出産する(させる)事が確定したようだった。

「今日の晩ご飯どうする?」

「もうすぐ出産だしさ、外食にしない?」

「何食べる?」

「焼肉行こうよ!」

って事で、出産前の最後の二人きりでの外食って事で、その日の夕食は高知駅から車で5分くらいのトコにある、安くて美味しいと評判の焼肉屋さんへ。
久しぶりの夫婦デート、久しぶりの焼肉って事で、特上ロースとかも頼んで(美味しかったハート)焼肉を激しく食べる二人。
「もうお腹いっぱい♪」
「もう食べらんない…。」
って位に食べまくって、大満足で帰路に就く二人。途中、スーパーにも寄って食材を買いこみ、翌日のお弁当のおかずも買って、mizzie実家にも寄って実家の両親と団欒し、22時過ぎに帰宅。

「今日は食べたねーわーい(嬉しい顔)

「○×の焼肉美味しかったねーうれしい顔

とか言いあって上機嫌になって、リビングでくつろぐ二人。んで姫が「ちょっとトイレ」って言って席を立ち、僕はテレビを観ながらくつろいでいた。すると姫がトイレから出てきて、

「緑色のオリモノ出た。ひょっとしたら破水やないろうか?」

って言って、不安気な顔してる。僕等が通ってる産院はERもある総合病院なので、病棟には助産師が24時間体制で詰めているので、病院に電話して相談する事に。病院からの指示は、「とりあえず入院の準備をしてすぐに来て下さい。」との返事。でも姫には陣痛も何にも無いし、二人とも「とりあえず診察して、それで家に帰るだろう。」って思って病院に向かった。

(つづく)

|

« Love can never lose against anything!! | トップページ | ドキュメント出産 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/45817702

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメント出産:

« Love can never lose against anything!! | トップページ | ドキュメント出産 その2 »