« なつやすみ 2nd GIG | トップページ | なつやすみ Scene 4 »

2010.08.28

なつやすみ 3rd Stage

なつやすみ分割取得のmizzie、「お金の掛からない安近短レジャー」ってコトで、高知県内の避暑可能な景勝地を彷徨っている。

今回訪れたのは、高知県東部、徳島との県境近くにある紅葉の名所な渓谷、別府峡。ココも20年前は車でも片道4時間は掛かる、ってくらいに交通の便悪き隠れた景勝地、高知の奥座敷。ってトコだったんだけど、毎年少しずつ道路改良工事が進み、国道195号線が全線改良終了した今は、高知市からでも片道2時間程度で行けちゃう。
香北町(今は香美市)にアンパンマンミュージアムが出来てから、195号線はさらに走り易くなったので、ドライブもそれなりに楽しめる。

永瀬ダムを過ぎてからは交通量が減るうえに、花崗岩を使ったアスファルトは路面のμが高く、全てのコーナーにはカントもついているから、それなりに走りの楽しめるワインディングロードが延々と続く。スポーツカーやバイクだとかなり楽しめるだろう。

その、かなり走り易くコーナーも楽しめそうなワインディングロードを走り、別府峡に到着。ココ、紅葉シーズンは物凄い人で、夜明け前に着くくらいのペースで行かないと第一、第二駐車場には駐車出来ないんだけど、シーズンではないこの日は車が3台くらいしか来て無くて、ガラガラの第一駐車場に車を停める。物部川の源流になるこの辺りは川がチョーきれい。

Dscf1133_for_brog

水遊びダイスキ!なJr.と水辺に降りる。Jr.は降りたら早速、冷たい渓流でぴちゃぴちゃ遊んでる。川風は心地良く、清涼な水の流れも快適。
支流が滝になって流れ込むこの辺り、景色も結構いい。

Dscf1134_for_brog_2

上流に掛けられている、赤く塗られた吊り橋もいい感じ。

Dscf1135_for_brog

地形的にこの時期は積乱雲が出来やすい物部川源流域。僕等が着いて30分くらいしてから、雲行きがアヤシクなって来たな~って思ってたら、ポツポツと雨粒が・・・。んで、一旦車に戻り、お弁当は車の中で食べる事に。Jr.には真空カップに入ったベビーフードを持って来てたから、それを食べさせ、しかし雨の上がる気配が無いので、少し早いけど退散する事に。

帰り道もチョー激しい高知特有のスコールに見舞われてたんだけど、永瀬ダム辺りまで下りると雨が上がっている。で、まだ時間がかなりあったので、物部川と日の御子川の合流域にある、日の御子河川公園(流れが緩く浅いので、子供を遊ばせるには適地)に寄り、ソコで少し遊んでから帰宅したのでした。

|

« なつやすみ 2nd GIG | トップページ | なつやすみ Scene 4 »

コメント

よさげな所がいっぱいありますね。
栃木で避暑っていうと、日光か那須あたりが有名ですが、
水遊びもできるところっていうとかなり限られてます。。

うちの近くでは、カンカン照りの鬼怒川ビーチとか。。

と言わけで、避暑と言う名の下に、図書館のクーラーに涼みに行ったり。。。

紅葉の名所はやはり全国どこも夜明け前に辿り着かないと渋滞&駐車場の問題がありますね。

今は3カ月の子がいるので、いろいろと出かけられないですが、
昔はよく4時頃に起きて日光の紅葉を楽しみ、
午前中には渋滞を隣目に帰宅してたものです。

ところで、前回の日記、落石がカーブ曲がったらあった。。。なんてことだと非常に危険ですね。。。

”落石注意”とは、落ちてくる石に注意ではなく、落ちている石に注意って意味だったのかも。。

投稿: ハルシオ | 2010.08.28 13:54

> ハルシオさん

日光も那須も、チョー有名だから高知の僕は勝手に、
「すっげーイイ所」ってイメージしてました。
県土に占める山間地の面積が日本一の高知(県土の84%が山林です)には、知名度が全国区な四万十川の陰に隠れてはいますが、水のきれいな渓谷がそこかしこに散らばっているので、水遊びの場所には事欠かないですね。

落石注意、恐らく、落ちてる石(って言うか岩)にも注意しなさい。って意味なんだと僕も思います。

投稿: mizzie | 2010.08.29 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/49252811

この記事へのトラックバック一覧です: なつやすみ 3rd Stage:

« なつやすみ 2nd GIG | トップページ | なつやすみ Scene 4 »