« なつやすみ 3rd Stage | トップページ | なつやすみ2010 the final »

2010.08.30

なつやすみ Scene 4

吉野川、梶が森、別府峡へと出掛けた今年のなつやすみ。第4幕は日本3大カルストの一つ。四国カルストに位置する避暑地。天狗高原に行ってきた。

天狗高原は、1400m超の尾根が連なる天狗森に位置している。四国の山とは思えないくらいに穏やかな、映画とかに出てくるスコットランド辺りの高原みたいな丘陵から、標高1000m超の山々からなる雄大な景色が見渡せる。景観がチョー良くって夏はめちゃめちゃに涼しい、そこが南国高知である事を忘れてしまうような場所だ。

Image011 Image006

四国カルストには牛が放牧されてて、道路のすぐ側でおっきな牛達がモサモサと草を食んでいたりする、その長閑さは都会の喧騒と過酷な仕事で疲れた心身を癒してもくれる。

Image013

標高が1400m超のこの辺り、とにかく涼しくて気持ちがいい。ココは夏場がチョー快適なのは四国内では有名なので、平日なのに結構な人が来てた。
僕等はキャンプ場の駐車場を離れ、宿泊施設から尾根に沿って走り、道路脇に車を停めて展望台へ向かう。

Image008 Image009

ちょっと判りにくいけど、展望台と、その横にあった『天狗高原』と書かれた石碑。

僕等は展望台の側にあった長椅子に腰掛けて昼食。Jr.にはまた、真空カップのベビーフードを食べてもらう。昼食後は周囲でJr.を遊ばせてたんだけど、吹き抜ける心地の良い涼しい山風と、放牧された牛達にJr.は大コーフン。めっちゃはしゃぎまわっている。

長期滞在したくなるくらいに快適な8月の天狗高原だけど、翌日はお仕事なので15時を過ぎた辺りで帰路に着く事に。しかし、国道439号線から天狗高原へと続く県道が拡幅工事中で、時間規制に引っ掛かり1時間待ちになってしまったので、一旦引き返して梼原へと抜ける県道へと迂回した為、帰りは197号線(チョー走り易い)でペースアップ。往復で快適なドライビングを楽しみつつ帰宅。
牛と景色に大コーフンだったJr.は帰宅後もコーフン状態が継続してて、この夜は深夜遅くまでゼンゼン寝てくれなくてマイってました。ヾ(´ε`*)ゝ

|

« なつやすみ 3rd Stage | トップページ | なつやすみ2010 the final »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/49273572

この記事へのトラックバック一覧です: なつやすみ Scene 4:

« なつやすみ 3rd Stage | トップページ | なつやすみ2010 the final »