« 豪雨直後の物部川河口のサーファー達 | トップページ | »

2010.10.17

高知を遊び尽くせ!!

10月になったというけれど、南国土佐は朝晩こそ肌寒い日もあるけれど、日中は8月の北海道よりも暑い。ただ、湿度も下がって過ごしやすくなるので、8月は毎週お出掛けしてたmizzie一家、相変わらず僕がお休みの日はアチコチに出掛けている。

9月は、入野と浮津海水浴場、香南市のヤ・シイパーク&SaoriSweets、高知空港滑走路南端にある公園、物部川河口なんかに出掛けてた。
(写真は無し)

んで10月も、四万十市にある”土佐西南大規模公園・四万十”へ行ってきた。ココ、『日本最後の清流』なんて肩書きが付いてしまったお陰で、都市部から公共意識が死海のMSL(MSL:Mean Sea Level、海抜の事。死海の海抜はマイナス418m)よりも低いヒトタチが大挙して押しかけてきて、すっかり汚れてゴミだらけになってしまった渡川(四万十川の古い呼び名。平成になって改称されるまではこちらが正式名称だった)の河口東側に位置してて、高知市からだと岡山に行くよりも時間が掛かると言う交通の便の悪さ故、四万十市など幡多地方以外のヒトにはあまり知られていない「充実してるけど混んでいない公園」の一つでもある。

高知市からだと車で2時間以上掛かるので、普段のお出掛けよりも早めに家を出る。国道56号線をひたすら西進し、七子峠で休憩。

Dscf1223_for_blog

コイズミ以後自民党の「地方切り捨て政策」により建設が遅れていた高速道路延伸計画も、自民党が政権から引きずり降ろされてやっと予算が付いたので、ようやく建設が本格化&スピードアップ。
予定では2012年度に四万十町(旧窪川町)までが開通する予定なので、高知県西部には随分と行きやすくなるだろう。

七子峠では20分ほど休憩。それから再出発して国道をひた走り、土佐西南大規模公園・大方にある『道の駅 ビオスおおがた』で昼食。

ココ、「かつおのたたきバーガー」なんていうちょっとぶっ飛んだメニューがあるのだが、カツオのたたきなら週2~3回は食ってる「かつお大好き土佐っ子」のmizzieなのでそっちは食べず、カツオのたたきの陰で目立たないんだけど、ココ、ビオスおおがた、実は「唐揚げ定食」がめちゃめちゃに美味しい店でもあるのでそっちを食べる。

チョー美味しい唐揚げ定食を堪能した後は、カーナビの案内に従って一路土佐西南大規模公園・四万十へ。
『道の駅おおがた』からだと1時間くらいで、土佐西南大規模公園・四万十に到着。

Dscf1225_for_blog

第一駐車場前の海岸から「わんぱく広場」付近を見上げる。写真中央に写ってるのはチョー長くて落差も大きいすべり台。
で、早速そっちに行ってみた。

Dscf1231_for_blog

上からみるとこんなカンジ。最初はちょっと怖いんだけど、Jr.をヒザに抱いて一緒に滑ってみたら、、、

チョー楽しかったDeath‼‼‼!! (゚ロ゚屮)屮

Dscf1232_for_blog

ちなみに、下から見上げるとこんなカンジ。
ココはすべり台以外の遊具も結構充実してて、まだ小さすぎるJr.にはイマイチ楽しめなかったみたいだけど、小学校低学年くらいの子供を遊ばせるには、めっちゃ適した施設だなぁ・・・。って、見てて思ったよ。

Dscf1234_for_blog

チョー長いすべり台で遊んで、それから遊具でも遊んで、こんな良く整備された遊具で毎日遊べる四万十市の住人達を羨ましく思いながら、僕等は家まで2時間超の時間が必要なので、少し早めに車へと戻り、そのまま高知へと帰路に就いたのでした。

|

« 豪雨直後の物部川河口のサーファー達 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/49762055

この記事へのトラックバック一覧です: 高知を遊び尽くせ!!:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/10/17 08:56) [ケノーベル エージェント]
高知市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010.10.17 08:57

« 豪雨直後の物部川河口のサーファー達 | トップページ | »