« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.11

初冬の高知県東部で遊んできた エピローグ

『モネの庭』を後にしたmizzie一家御一行、もと来た道をのんびりと、高知市に向けて車を走らせる。12月だけど穏やかな小春日和だった12月5日の高知県。海からの風が心地好い。

が、仕事と家事と育児で恒常的に疲れが貯まっている上に、
「ハンドルを握ると全開走行しないと眠くなる」
Σ(゚д゚lll)アブナッ !
何て言う殺人的な習癖のあるmizzie、

(車での居眠り事故2回、バイクでの居眠り事故1回の前科有り)
55号線を走っていると、猛烈に眠くなって来た。ガムを噛んで眠気を誤魔化していてんだけど、必死に睡魔と闘っていたんだけど、睡魔の攻勢は激しく、戦線維持も困難な状態。トドメに300m程直線が続くセクションで一瞬意識を無くしてしまった瞬間があったので、(これはもう限界・・・)と判断したその瞬間、目の前に大山岬への分岐が見えた。

迷っている余裕は無い。僕はすぐさまウインカーを出し、そのまま岬へと向かう。
ここ大山岬は、高知でも有数の夕景スポットであり、めちゃめちゃ綺麗な夕日が見られる、僕が「女の子としか行かない」小さな喫茶店があるので、そこで小休止する事にしたのだ。
僕がココを始めて知ったのは15歳の頃で、(その時は、まだ彼女ではない女の子と来てたんだけど・・・)その頃から比べたらかなり便利になった大山岬、道は整備され、公衆トイレも出来て、すぐ近くに公園も出来て、目の前にはいい磯があるので、釣り師とか結構来てるし夕日スポットでかつ、夜景(って言うか星空)スポットでもあるので、釣り師と家族連れとアベックが、いつでもそれなりの数いる。
その、チョー夕日のキレイな『コーヒー館 岩屋』って言う喫茶店は、こんなお店。

Dscf6171fb Dscf6170fb

営業時間なんか、9:00から日没まで。この時期は早終い出来るけど、7月とか遅くまで開けてなきゃなんないし、夏時間なんか導入されたら大変だろうな~・・・とか思う。
結構昔からやってる喫茶店なんだけど、サイフォンで淹れてくれるコーヒーは結構美味しい。で、mizzieはこの店でななか&Jr.と共に寛ぎながら、
(カーペット敷きの店内は、「靴を脱いで入店」なので結構寛げる)
サイフォンで淹れたコーヒー飲みつつカフェイン注入。眠気を飛ばす。

コーヒー飲みつつ30分程休憩し、体力を回復させて眠気に反転攻勢を掛けてすっかり目覚めたmizzie、店を出て車に乗る。

で、ふと外を見ると、丁度日が沈むとこ。ってコトで、ちょっと夕日の写真を撮ってみた。

Dscf6181fb Dscf6186fb Dscf6189fb Dscf6192fb Dscf6195fb_2 Dscf6197fb Dscf6199fb Dscf6201fb Dscf6204fb

沈む夕日が海面に反射してダルマ型になる、「ダルマ夕日」が見える。
オレンジ色に染まる夕空と、その夕日でオレンジ色に染まった土佐湾、その詩的な風景を切り裂きながら、高知空港に向かう航空機(機影から推測するに、多分CRJ200
)が飛んでゆく。

Dscf6206fb Dscf6206fb2

南国土佐と言えども、日が沈むと急速に気温が下がる12月。眠気の飛んだmizzieは家族と共に、一路、高知市内の我が家へと家路を急ぐのでした。

さて、次はどこに行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の高知県東部で遊んできた モネの庭編

(昨日からの続き)

高園茶屋でチョー美味しい『釜揚げちりめん丼』を食べて、野良時計周辺を少し散策してから、北川村にある【モネの庭】へと行く事にしたmizzie家御一行。駐車場に戻り、ナビに目的地入力をして一路、北川村に向けて車を走らせる。

『モネの庭』には、まだななかの懐妊が判明する前に、「夫婦でーとだー♪」とか言って訪れた時の事を過去記事に書いたりもしてたので、モネの庭がどーゆートコなのか、そちらを見て頂くと良く判ると思います。
あれから26ヶ月の時が流れ、姫の子宮でまだ体長が10mm以下だったJr.も、今は体長が90cm近くに、体重も10.5kg程度まで成長している。

ある意味、思い出の地。でもある『モネの庭』なんだけど、前回来た時はローカル線の『ごめん・なはり線』で、奈半利駅からはレンタル自転車で『モネの庭』を訪れた僕等も、今回は借り物の軽自動車で再訪だ。安芸市から奈半利町までは、国道55号線を海岸に沿って走るので、陽光映える初冬の土佐湾と、真っ青な空、弓状の海岸線が作るScenery(風景)がとても美しい。奈半利町から北に進路を変え、奈半利川に沿って北川村へ。北川村に入ってすぐの場所に、『モネの庭』がある。

入園料(大人一人¥700)が無料になっちゃうくらいなので、植物と花がウリの『モネの庭』、12月、1月は咲いてる花はとても少ない。でも、少ないとはいえそれなりにこの時期が見ごろの花達は咲いてるし、広葉樹もそれなりにたくさんあるので、それらが織り成す色彩美は、それはそれで詩的な趣きに満ちている。

Dscf6163fb Dscf6164fb

庭園の中心にある池の噴水とか、それはそれで中々に佳いものだ。

Dscf6161fb

南国土佐なので、12月でもまだトンボが飛んでる。
このトンボは多分、ナツアカネか何か、アカネトンボの仲間だと思う。

正面ゲートから入って、「水の庭」(6月~11月はスイレンがとても美しい)、「光の庭」(遊具があって、子供を遊ばせておくには適地)と3人でのんびり散策。

Dscf6162fb

Jr.は、途中にあったベンチに座って休憩。

前回、「夫婦でーとだー♪」とか言って二人で来た時は、「風の丘展望台」まで歩いて上がってエラい目にあったんだけど、今回はJr.もいるのでさすがにそれはせず、一旦駐車場にもどって汚れた服を着替えさせ、ギャラリー・ショップのある建物へ。

ここ、複製だけどモネの絵画とか絵画のポスターとか売ってて、ショップに行けば魅力的なグッズも沢山販売してる。
美術館とか博物館とかのオフィシャルグッズってセンスのいいアイテムが多いんだけど、ここ『モネの庭』も、魅力的な商品を多数扱ってます。
ただ、育児中のmizzie家にとって危険な(サイフ的にも)アイテムが多い事もあり、今回訪問時には、オイラ達は何も買わずにショップを出る。

ショップを出たオイラ達、今日が「釜揚げちりめん丼を食べる」って決めて無かったら躊躇はしなかったんだけど、園内レストラン「モネの家」では、地元食材を利用したとても美味しい料理を食べさせてくれる。
施設併設のレストランって、美味しいものなんか出さなくても客は来るので、あの守銭奴帝国のイスラエル支援企業ディズ兄なんて、中で売ってる食品は味覚へのテロ。って位に不味いんだけど、ここ「モネの庭」のレストラン「モネの家」、ここで手頃な値段の美味しい料理を食べる為だけに、入園料¥700払ってもいい。って位に美味しい料理を提供してくれている。

今回は安芸で「釜揚げちりめん丼」を食べてお腹一杯だったので、レストラン・モネの家には行かず。隣にあるショップで北川村名物の柚子シロップを掛けた、「ゆずソフトクリーム」を買って食べる。もちろんこれも、とってもとっても美味しい。

で、テラスでソフトクリーム食べて寛いでから、out of seasonな「花の庭」を歩いて駐車場に戻り、帰路についたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.08

革婚式

今日、12月8日は、

69年前、南雲中将率いる日本海軍空母機動部隊の艦載機数百機が、
ハワイの米海軍太平洋艦隊基地を奇襲攻撃した、太平洋戦争が開戦した日で、

オイラの、3回目の結婚記念日だ。

そーゆーコトなので、本日、

mizzie's Cafeは臨時休業です。(◎´∀`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.06

初冬の高知県東部で遊んできた

12月5日。日曜。
この日の四国地方は高気圧に覆われ、朝から雲ひとつ無い晴天。

「チョー天気いいね。」
「どっか行く?」
「こないだの”高知B級グルメ維新”で紹介されてた、安芸の『釜揚げちりめん丼』食べに行こうよ。」

ってコトで、急遽お出掛け決定。大急ぎで準備して、釜揚げちりめん丼を売ってるお店をネットで調べて、(安芸市内の15店舗で扱っています)ポータブルナビに目的地入力して、父から車を借りてきてチャイルドシート付けて、Jr.の着替えとか換えのオムツとかも積み込んで、11時過ぎに高知市の自宅をしゅっぱ~つ♪

四国の南海上を高気圧が通過した関係で?当日の高知県、気温は12月とは思えないくらいに上昇。空気の澄んだ田舎だから、快晴だと日差しもチョー強烈で、ブルゾン着てたら汗ばむくらい。12時の時点で、気温は8月のサンフランシスコに近いレベルまで上昇。
(高知地方気象台発表で17℃超。日向では多分20℃超えてたと思う)
天気いいからお出掛け。って考えたヒトは僕達以外にもたくさんいたみたいで、この日はこの時期としては珍しいくらいの車が走ってた。そんな中、12時半過ぎに安芸名物の『野良時計』に到着。釜揚げちりめん丼は、野良時計の隣に建つ『高園茶屋』でも食べられる。野良時計は安芸市が管理する観光施設で歴史的建造物でもある関係で、無料の駐車場が併設されているので車で訪れる者には有難い。

龍馬伝効果で、最近の高知県は県外観光客がめちゃめちゃに増えてて、岩崎弥太郎の生家があり、中岡慎太郎生家からも近い安芸市は、高知県東部を観光する場合の拠点としても都合がいい。だから野良時計の駐車場は、県外からの車がたっくさん。
そんな中、駐車場の隅っこに車を停め、高園茶屋へと向かうmizzie家御一行。野良時計と高園茶屋はこんなカンジです。

Dscf6157fb

右側の建物が野良時計。左側の建物が高園茶屋。高園茶屋、靴を脱いで上がるお座敷席がメインのお店で、窓から見える庭園がとてもキレイ。
んで、そこで出された『釜揚げちりめん丼』はこんなカンジ。

Dscf6156fb

あつあつのゴハンに、たっぷりの釜揚げちりめんを乗せて、ゆず醤油をかけて頂く。釜揚げちりめん丼と、味噌汁、漬け物、デザートのゼリーが付いて、¥735円(税込)。これに煮物が付いた『ちりめん丼セット』は\800。
どちらもプラス\100で大盛りにしてくれる。

そのお味は、、、

チョー美味しいheart02

僕も、ななかも、大盛りにしなかった事を本気で後悔。
ひろめ市場の『カツオの塩タタキ定食』も¥800ちょいだったし、須崎の『鍋焼きラーメン』も\1000しないし、高知は¥1000以下でお腹を満たしてくれるB級グルメがめちゃめちゃに美味しい。

チョー美味しい『釜揚げちりめん丼』でお腹を満たしたmizzie & ななか & Jr.の3人は、野良時計周囲を少し散策して、それから北川村の『モネの庭』へと行く事にして、一旦駐車場へと戻り、今度は北川村へとしゅっぱつ。

(モネの庭編へ続く)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.04

所得別、所得に占める税と社会保障の負担率プラス消費税額

例えば、年収300万円の人(単身者)の場合
所得税が10%、住民税も10%。
サラリーマンは給与所得の控除とかあるから、
直接税としては大体15万円くらい払っている。
年収の、約5%が税金。
でも、社会保険料(年金とか医療保険とか)で、
さらに年間30万弱くらい払っている。
残ったお金は約250万円。
ここから、家賃が月5万として年間60万円。

残ったお金が190万円。
そこから光熱水道費・通信費として、
月額2万ちょいとして年間25万円。
食費を月3万として、年額36万円。
交通費が月2万ちょいとして年額25万円。
被服費の年額を10万円に抑えて、
耐久消費財も年額10万円として、
家事用品とかも年額10万円として、
娯楽費に年間30万円使ったとする。
消費支出が146万円で、払った消費税は7万3千円。

収入300万に対する税と社会保険の総額は、
直接税・社会保険が45万、消費税が7.3万、
総額52万円弱。年収に占める比率は約17%
固定支出と税金を払った、自由に使えるお金は年間で44万円。
この年額44万円から、未来の為に貯金したり自分に投資(資格取ったり勉強したり)するお金をやりくりする。もちろん、チョー苦しい。

年収が5000万円の場合。
所得税が37%、住民税は年収300万も年収5000万も同じ10%。
控除とかどうなのかは知らないけれど、
納税額は大体1600万円くらい。
年収5000万で賃貸に住んでる人ってほとんどいないと思うし、
住宅ローン抱えてる人も少ないと思う。
殆ど持ち家だと思うから、家賃とかローンの支出はゼロ。
ちょっとゴーカな家を持ってるとして、固定資産税だって50万はいかないと思う。
年収が5000万もあると社会保険も高くなるんだけれど、
年収1200万円以上はどんなにたくさん稼いでも、
払う保険料は同じにってる。
で、年額が大体120万円くらい。税金と社会保険で、お金持ちな人達は大体1800万円くらい払ってる。でも税率・社会保険の比率は年収1800万円以上は1億も10億も同じだから、稼げば稼ぐほど、収入に占める税金と社会保険料の比率は低くなる。
http://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/24560/)によると、年収1600万円の人は、消費支出に年間600万円使ったらしい。年収5000万円の人の消費支出が上で挙げた年収1600万円の人と同じだった場合、1600万:600万=5000万:C万で、C=1875万になる(消費税額は93万ちょい)。年収5000万円の人の、実際の消費額はもっと少なくなる筈なんだけど。
で、残った約1300万円が、貯蓄に回したり株式投資に回せるお金。と言う事になる。
で、払った直接税・社会保険・消費税の総額は概算で1900万円。実収入に占める比率は38%ちょい。

沢山稼いでる人は、沢山税金を払ってるように思うけど、年収1800万円以上はどんなに稼いでも税率は変わんないから、稼げば稼ぐほど負担割合は低くなっていく。年収300万円の人も年収5000万円の人も、消費税率は同じ5%だから、可処分所得が3000万円超の人と250万円ちょいの人に同じ重さの荷物を背負わせてる訳で、これが不公平(年収300万のヒトに合わせてるのなら5000万のヒトにとって軽すぎるし、5000万のヒトに合わせてるのであれば300万のヒトには重すぎる)なのは、小学生にだって判ると思う。
年収1500万円前後の層はワリ食ってる・損をしてる層になるんだけど、そのさらに上の超富裕層は現行の税制度で、僕達から巻き上げたお金で美味しい思いをしていると言う事になる。

そりゃあ、経団連の守銭奴どもが経産省を抱き込んで、所得税の最高税率は据え置いたまま、法人税を引き下げて消費税を引き上げろとか言う筈だ。
野党の頃は勇ましい事を言ってた民主党も、政権取って経団連加盟企業から巨額の献金を受け取る様になってからは、”庶民の金を金持ちのみんなと山分け”な政治姿勢へと見事に転換。これじゃ、自民党・公明党連立政権の時代と何にも変わんないよ。

 

 

 

貧乏人は搾り取られて

 

 

金持ちはさらに金持ちに

 

めっちゃ不公平。

 

 

本Entryは転載自由とします。自分のブログとかにどんどん転載して、この社会の不公平と非条理をみんなに知らせよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »