« 所得別、所得に占める税と社会保障の負担率プラス消費税額 | トップページ | 革婚式 »

2010.12.06

初冬の高知県東部で遊んできた

12月5日。日曜。
この日の四国地方は高気圧に覆われ、朝から雲ひとつ無い晴天。

「チョー天気いいね。」
「どっか行く?」
「こないだの”高知B級グルメ維新”で紹介されてた、安芸の『釜揚げちりめん丼』食べに行こうよ。」

ってコトで、急遽お出掛け決定。大急ぎで準備して、釜揚げちりめん丼を売ってるお店をネットで調べて、(安芸市内の15店舗で扱っています)ポータブルナビに目的地入力して、父から車を借りてきてチャイルドシート付けて、Jr.の着替えとか換えのオムツとかも積み込んで、11時過ぎに高知市の自宅をしゅっぱ~つ♪

四国の南海上を高気圧が通過した関係で?当日の高知県、気温は12月とは思えないくらいに上昇。空気の澄んだ田舎だから、快晴だと日差しもチョー強烈で、ブルゾン着てたら汗ばむくらい。12時の時点で、気温は8月のサンフランシスコに近いレベルまで上昇。
(高知地方気象台発表で17℃超。日向では多分20℃超えてたと思う)
天気いいからお出掛け。って考えたヒトは僕達以外にもたくさんいたみたいで、この日はこの時期としては珍しいくらいの車が走ってた。そんな中、12時半過ぎに安芸名物の『野良時計』に到着。釜揚げちりめん丼は、野良時計の隣に建つ『高園茶屋』でも食べられる。野良時計は安芸市が管理する観光施設で歴史的建造物でもある関係で、無料の駐車場が併設されているので車で訪れる者には有難い。

龍馬伝効果で、最近の高知県は県外観光客がめちゃめちゃに増えてて、岩崎弥太郎の生家があり、中岡慎太郎生家からも近い安芸市は、高知県東部を観光する場合の拠点としても都合がいい。だから野良時計の駐車場は、県外からの車がたっくさん。
そんな中、駐車場の隅っこに車を停め、高園茶屋へと向かうmizzie家御一行。野良時計と高園茶屋はこんなカンジです。

Dscf6157fb

右側の建物が野良時計。左側の建物が高園茶屋。高園茶屋、靴を脱いで上がるお座敷席がメインのお店で、窓から見える庭園がとてもキレイ。
んで、そこで出された『釜揚げちりめん丼』はこんなカンジ。

Dscf6156fb

あつあつのゴハンに、たっぷりの釜揚げちりめんを乗せて、ゆず醤油をかけて頂く。釜揚げちりめん丼と、味噌汁、漬け物、デザートのゼリーが付いて、¥735円(税込)。これに煮物が付いた『ちりめん丼セット』は\800。
どちらもプラス\100で大盛りにしてくれる。

そのお味は、、、

チョー美味しいheart02

僕も、ななかも、大盛りにしなかった事を本気で後悔。
ひろめ市場の『カツオの塩タタキ定食』も¥800ちょいだったし、須崎の『鍋焼きラーメン』も\1000しないし、高知は¥1000以下でお腹を満たしてくれるB級グルメがめちゃめちゃに美味しい。

チョー美味しい『釜揚げちりめん丼』でお腹を満たしたmizzie & ななか & Jr.の3人は、野良時計周囲を少し散策して、それから北川村の『モネの庭』へと行く事にして、一旦駐車場へと戻り、今度は北川村へとしゅっぱつ。

(モネの庭編へ続く)

 

|

« 所得別、所得に占める税と社会保障の負担率プラス消費税額 | トップページ | 革婚式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/50222596

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の高知県東部で遊んできた:

« 所得別、所得に占める税と社会保障の負担率プラス消費税額 | トップページ | 革婚式 »