« 危機感無さ過ぎ・・・ | トップページ | 初冬の高知県東部で遊んできた »

2010.12.04

所得別、所得に占める税と社会保障の負担率プラス消費税額

例えば、年収300万円の人(単身者)の場合
所得税が10%、住民税も10%。
サラリーマンは給与所得の控除とかあるから、
直接税としては大体15万円くらい払っている。
年収の、約5%が税金。
でも、社会保険料(年金とか医療保険とか)で、
さらに年間30万弱くらい払っている。
残ったお金は約250万円。
ここから、家賃が月5万として年間60万円。

残ったお金が190万円。
そこから光熱水道費・通信費として、
月額2万ちょいとして年間25万円。
食費を月3万として、年額36万円。
交通費が月2万ちょいとして年額25万円。
被服費の年額を10万円に抑えて、
耐久消費財も年額10万円として、
家事用品とかも年額10万円として、
娯楽費に年間30万円使ったとする。
消費支出が146万円で、払った消費税は7万3千円。

収入300万に対する税と社会保険の総額は、
直接税・社会保険が45万、消費税が7.3万、
総額52万円弱。年収に占める比率は約17%
固定支出と税金を払った、自由に使えるお金は年間で44万円。
この年額44万円から、未来の為に貯金したり自分に投資(資格取ったり勉強したり)するお金をやりくりする。もちろん、チョー苦しい。

年収が5000万円の場合。
所得税が37%、住民税は年収300万も年収5000万も同じ10%。
控除とかどうなのかは知らないけれど、
納税額は大体1600万円くらい。
年収5000万で賃貸に住んでる人ってほとんどいないと思うし、
住宅ローン抱えてる人も少ないと思う。
殆ど持ち家だと思うから、家賃とかローンの支出はゼロ。
ちょっとゴーカな家を持ってるとして、固定資産税だって50万はいかないと思う。
年収が5000万もあると社会保険も高くなるんだけれど、
年収1200万円以上はどんなにたくさん稼いでも、
払う保険料は同じにってる。
で、年額が大体120万円くらい。税金と社会保険で、お金持ちな人達は大体1800万円くらい払ってる。でも税率・社会保険の比率は年収1800万円以上は1億も10億も同じだから、稼げば稼ぐほど、収入に占める税金と社会保険料の比率は低くなる。
http://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/24560/)によると、年収1600万円の人は、消費支出に年間600万円使ったらしい。年収5000万円の人の消費支出が上で挙げた年収1600万円の人と同じだった場合、1600万:600万=5000万:C万で、C=1875万になる(消費税額は93万ちょい)。年収5000万円の人の、実際の消費額はもっと少なくなる筈なんだけど。
で、残った約1300万円が、貯蓄に回したり株式投資に回せるお金。と言う事になる。
で、払った直接税・社会保険・消費税の総額は概算で1900万円。実収入に占める比率は38%ちょい。

沢山稼いでる人は、沢山税金を払ってるように思うけど、年収1800万円以上はどんなに稼いでも税率は変わんないから、稼げば稼ぐほど負担割合は低くなっていく。年収300万円の人も年収5000万円の人も、消費税率は同じ5%だから、可処分所得が3000万円超の人と250万円ちょいの人に同じ重さの荷物を背負わせてる訳で、これが不公平(年収300万のヒトに合わせてるのなら5000万のヒトにとって軽すぎるし、5000万のヒトに合わせてるのであれば300万のヒトには重すぎる)なのは、小学生にだって判ると思う。
年収1500万円前後の層はワリ食ってる・損をしてる層になるんだけど、そのさらに上の超富裕層は現行の税制度で、僕達から巻き上げたお金で美味しい思いをしていると言う事になる。

そりゃあ、経団連の守銭奴どもが経産省を抱き込んで、所得税の最高税率は据え置いたまま、法人税を引き下げて消費税を引き上げろとか言う筈だ。
野党の頃は勇ましい事を言ってた民主党も、政権取って経団連加盟企業から巨額の献金を受け取る様になってからは、”庶民の金を金持ちのみんなと山分け”な政治姿勢へと見事に転換。これじゃ、自民党・公明党連立政権の時代と何にも変わんないよ。

 

 

 

貧乏人は搾り取られて

 

 

金持ちはさらに金持ちに

 

めっちゃ不公平。

 

 

本Entryは転載自由とします。自分のブログとかにどんどん転載して、この社会の不公平と非条理をみんなに知らせよう!

|

« 危機感無さ過ぎ・・・ | トップページ | 初冬の高知県東部で遊んできた »

コメント

私のブログ(mixi以外にも)転載させて頂きますね。

はてさて、税に対する不公平感はず~っと前からあって、
消費税のようなものは本来設けるべきではないのではないかなと思っていました。
少ないお小遣いで買い物をする小学生からもまきあげているわけですから。。

はてさて、年収300万と5000万の例。
この例を読んで”よし、頑張って年収5000万以上目指してやろう!”
って考える元気な若者はどれくらいいるのかが気になりました。。

投稿: ハルシオ | 2010.12.04 09:20

>ハルシオさん

転載、有難う御座います。
僕の個人的見解なんですけど、全てのモノ・サービスに同率の税を課す消費税は廃止して、消費税導入以前にあった、高級洋酒とか外車に高率の税が掛けられていた、物品税を復活させるべきだと思っています。

最近の若い子達がどんな考え方をするのか、僕には判らないんですけれど、
若い。って基本的に、「自分が敗者・平均より下の層」になるかもしれない。ってコトに無頓着で、自分が将来掴むかもしれない成功者の権利とかを、擁護したり最大化させようとしたりするものなんですけれど、

そうでないとしたら、それは少し寂しい事なのかもしれませんね。

投稿: mizzie | 2010.12.06 01:21

病院でいつもお世話になっている一患者です。久々に、いや私の人生で初めて・・、とも言える衝撃を受けました。大学卒業以来25年の教員生活も、過労のため脳出血に倒れ、危うくあの世に行くべきだった自分ですが、何故か?運命なのか命は助かり、障害級1種2級の左半身麻痺の体で生かされております。不自由ではありますが、今は充実した人生に近づけるようにと、必死の思いで1日1日、また1日と明るく生きようとしております。
 そのような時、貴方と出会えたことは、これも運命という物ではないかと思えてなりません。
 貴方はすでに十分に輝いている。今後とも宜しくネ。
 本題から外れてしまいましたが、私の場合
労働災害に認定され、労災の傷病年金、そして共済・国民年金での障害年金は家族5人としても十分に生活できるものですが、、ほとんどの患者さんは障害年金での苦しい立場だと労災に認定された者から見ると不平等だと、思わざるを得ません。特別に贅沢をしているものではありませんが、このような立場についての解釈はいかがなものでしょうか?
 ちなみに、市役所で調べてみると収入は0円となっておりました。

投稿: とんぺい | 2011.02.19 14:52

とんぺいさん>

ご多忙中の所早速のご訪問、深く感謝致します。
最初は、どうやって僕のブログに辿り着いたのかな?って疑問に思っていたのですが、お渡ししたUSBに書き込んでいた文書ファイルの中の、元職場の院内新聞で連載ページを担当していた頃の原稿もあった事を思い出し、その文中で自分のブログの事を書いていた事を思い出しました。
まだ十分にお若いのに、脳疾患後遺症に苦しまれながら、苦痛の伴うリハビリに励まれておられるとんぺい樣には、医療機関従事者として頭の下がる思いです。当方、まだまだ至らぬ点も多々あるとは思いますが、こちらこそ、今後とも何卒宜しくお願いします。

さて本題ですが、労災等に関しては当方の知識が少ない為に、詳しい事は判らない。と言うのが正直な感想です。自分の無知さはお恥ずかしい限りなのですが…。
年金や見舞金、補償金に関しては、保険事故に対するcompensationとして支払われるものであり、その保険・年金への加入が強制であれ任意であれ、保険事故に対して被保険者に保険者から対価が支払われる事は当然の事だと、私個人は考えております。
イジメと嫉妬が大得意で、同調圧力が強く自分達の所属集団にとって異質なものには排除のベクトルが掛かるこの醜悪な日本社会においては、「多数派と違う」と言う事それ自体が生き難さになるのですから、その分も加えた額が、受給資格のある被保険者には払われてしかるべきものだとも、考えています。もっともそれは、この嫉妬とイジメが大好きな醜悪な日本社会において、さらに生き辛さを増す事にしかならない。と言うリスクも内包していますが。

投稿: mizzie | 2011.02.19 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/50203730

この記事へのトラックバック一覧です: 所得別、所得に占める税と社会保障の負担率プラス消費税額:

« 危機感無さ過ぎ・・・ | トップページ | 初冬の高知県東部で遊んできた »