« 初冬の高知県東部で遊んできた モネの庭編 | トップページ | 新しい正義の話をしよう »

2010.12.11

初冬の高知県東部で遊んできた エピローグ

『モネの庭』を後にしたmizzie一家御一行、もと来た道をのんびりと、高知市に向けて車を走らせる。12月だけど穏やかな小春日和だった12月5日の高知県。海からの風が心地好い。

が、仕事と家事と育児で恒常的に疲れが貯まっている上に、
「ハンドルを握ると全開走行しないと眠くなる」
Σ(゚д゚lll)アブナッ !
何て言う殺人的な習癖のあるmizzie、

(車での居眠り事故2回、バイクでの居眠り事故1回の前科有り)
55号線を走っていると、猛烈に眠くなって来た。ガムを噛んで眠気を誤魔化していてんだけど、必死に睡魔と闘っていたんだけど、睡魔の攻勢は激しく、戦線維持も困難な状態。トドメに300m程直線が続くセクションで一瞬意識を無くしてしまった瞬間があったので、(これはもう限界・・・)と判断したその瞬間、目の前に大山岬への分岐が見えた。

迷っている余裕は無い。僕はすぐさまウインカーを出し、そのまま岬へと向かう。
ここ大山岬は、高知でも有数の夕景スポットであり、めちゃめちゃ綺麗な夕日が見られる、僕が「女の子としか行かない」小さな喫茶店があるので、そこで小休止する事にしたのだ。
僕がココを始めて知ったのは15歳の頃で、(その時は、まだ彼女ではない女の子と来てたんだけど・・・)その頃から比べたらかなり便利になった大山岬、道は整備され、公衆トイレも出来て、すぐ近くに公園も出来て、目の前にはいい磯があるので、釣り師とか結構来てるし夕日スポットでかつ、夜景(って言うか星空)スポットでもあるので、釣り師と家族連れとアベックが、いつでもそれなりの数いる。
その、チョー夕日のキレイな『コーヒー館 岩屋』って言う喫茶店は、こんなお店。

Dscf6171fb Dscf6170fb

営業時間なんか、9:00から日没まで。この時期は早終い出来るけど、7月とか遅くまで開けてなきゃなんないし、夏時間なんか導入されたら大変だろうな~・・・とか思う。
結構昔からやってる喫茶店なんだけど、サイフォンで淹れてくれるコーヒーは結構美味しい。で、mizzieはこの店でななか&Jr.と共に寛ぎながら、
(カーペット敷きの店内は、「靴を脱いで入店」なので結構寛げる)
サイフォンで淹れたコーヒー飲みつつカフェイン注入。眠気を飛ばす。

コーヒー飲みつつ30分程休憩し、体力を回復させて眠気に反転攻勢を掛けてすっかり目覚めたmizzie、店を出て車に乗る。

で、ふと外を見ると、丁度日が沈むとこ。ってコトで、ちょっと夕日の写真を撮ってみた。

Dscf6181fb Dscf6186fb Dscf6189fb Dscf6192fb Dscf6195fb_2 Dscf6197fb Dscf6199fb Dscf6201fb Dscf6204fb

沈む夕日が海面に反射してダルマ型になる、「ダルマ夕日」が見える。
オレンジ色に染まる夕空と、その夕日でオレンジ色に染まった土佐湾、その詩的な風景を切り裂きながら、高知空港に向かう航空機(機影から推測するに、多分CRJ200
)が飛んでゆく。

Dscf6206fb Dscf6206fb2

南国土佐と言えども、日が沈むと急速に気温が下がる12月。眠気の飛んだmizzieは家族と共に、一路、高知市内の我が家へと家路を急ぐのでした。

さて、次はどこに行こうかな?

|

« 初冬の高知県東部で遊んできた モネの庭編 | トップページ | 新しい正義の話をしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/50271382

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の高知県東部で遊んできた エピローグ:

« 初冬の高知県東部で遊んできた モネの庭編 | トップページ | 新しい正義の話をしよう »