« 東電を倒産させろ | トップページ | 東北はみんな生きている »

2011.03.24

在京TV局はクソだ{TokyoTVstations are shit}

まず最初に、今回の震災で亡くなられた全ての方々のご冥福をお祈りします。そして被害に遭われた全ての皆様に、お見舞い申し上げます。

地震発生から2週間が過ぎた。地震・津波による死者数は9500人を超し、行方不明者もまだ1万2千人以上もいる。避難者数も、避難者総数にカウントされない自主的に県外へ避難した人や、自宅で避難生活を送っている人も含めると、50万人を超すのではないのか、と言われている。それに加えて原発事故とそれに伴う放射能汚染にさらされ、福島や宮城は今、地獄と言っても過言ではないような状況を呈している。
メディアやネットから伝わる情報だけでもそれが判るくらいなので、実際に現場にいる人達はきっと、東北に住んでいない僕等には想像も出来ないくらいの、心身共に過酷な状況に置かれている事だと思う。

伝えられてくるニュースも、涙を誘う。なんて言葉が軽過ぎて口に出来ない様な悲惨で凄惨な惨酷な話ばかりで、幼い子供を失った親や祖父母の話など、残された家族の気持ちを想像するだけで、胸を内側から激しく切り裂かれる様な思いだ。

そんな3月24日の昼。

僕は、職場の休憩室で昼食を摂っていた。休憩室のテレビでは某T●Sが放映している、昼の報道番組が流れていた。その番組では、東京の水道水から放射性ヨウ素が検出されたと言う発表を受け、それに関するニュースを延々と流している。乳児のミルク用にとミネラルウォーターを買い求める主婦や、不安を口にする都民の映像を流し、コメンテーター達がそれについて抒情的な、そしてそれが社会全体にとって大問題だと言わんばかりの、大げさな口調とジェスチャーで不安と恐怖心を煽る様な事を言っている。

(アホかこいつら?お前らが煽れば煽る程、バカな都民が買いだめに走って本当にミネラルウォーターが必要な乳幼児に水が回らなくなる。ってのがわからんのか?)

って思いながら、しかし画面を見る事は殆ど無く、黙々とコロッケをもぐもぐやってた僕だけど、コメンテーター達はそんな僕の思いなどお構いなしに、金町の浄水場で乳児摂取基準値の2倍の放射性ヨウ素が検出された事、金町浄水場の水を使う東京23区、武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市の住民は、乳児の水道水摂取を控えるように。との通達が出された事、都と都内の幾つかの自治体が、乳児のいる家庭に対しペットボトルの水を配布し始めた事、店頭からミネラルウォーターが消えている事、などを扇情的に報じていた。

(福島じゃ家から出られなくなった人もいるし、福島じゃ乳児どころか大人の摂取基準超えてるのに、その事には一切触れないまま、検出量は福島の3分の2以下やのに騒ぎ方は福島の10倍以上かよ・・・)

と呆れてしまったが、東京人の「他県の事は基本無視。自分の事は最大規模の最優先」は、今に始まった事ではないので、(またか・・・)とどこかで思いながら白和えを飲み込んだ。

気が遠くなるくらい長時間、東京の水道水から放射性ヨウ素検出。に関するゴシップ(そのニュースをゴシップへと貶めたのは、彼のテレビ局の人間達だ)報道が終わり、次の話題へと移った。

「浦安の東京ディズニーランド、液状化と地盤沈下」

浦安の東京ディズニーランドが地震の影響で液状化を起こし、駐車場が沈下した話とか、液状化で舗装が波打ってしまった事とか、そう言った類の事を大々的に、大げさに、さも、それが世間を驚愕させる特大ニュースだとも言わんばかりの勢いで報じている。
福島の原発では作業員達が被爆の恐怖と闘いながら、原子炉を制御する為に決死の奮闘を続けているその時に、在京キー局の某BSは、浦安のアミューズメントパークに過ぎない施設が営業に支障を来たす被害を被った事の方を大々的に報じている。
岩手や宮城では数千人の行方不明者がガレキの下に埋もれ、警察や消防や自衛隊や各国から応援で派遣された救助隊が、懸命の捜索と救出作業に奔走し汗を流しているその時、在京キー局のT某Sは、パレスチナ虐殺に資金援助をしている企業の施設が地震被害を被った事の方を、より重点的に報じている。
宮城で、福島で、岩手で、青森で、北海道で、茨城で、千葉で、愛しい我が子を失ったり、優しい父親・母親に先立たれたり、愛する妻・夫・恋人を奪われた多くの人達が悲嘆にくれているその時、在京キー局のTB某は、自分達の至近にある娯楽施設が営業に支障を来たす事態に陥った事の方を、より哀しむべき・憂慮すべき事態だと言わんばかりに報じているのだ。

こいつらはクソだ。

思い起こせば16年前。神戸が直下型大地震に見舞われ、数千人が倒壊した建物に押し潰されて命を落とし、街中がめちゃめちゃに破壊されたその時、地震から1週間もすれば、神戸ではまだ救助活動・捜索活動が続いていたその時、在京キー局は5局全て、地震報道などちょろっと触れた程度で、後はいつもの様に芸能ゴシップとかどうでもいいような下賤なニュースを流していた。

結局こいつらは、東京以外がどうなろうとそんな事はどうでも良くて、そして自分達に訪れたアクシデントは蚊に刺されたような些細な・瑣末的な事でも強制的に日本中に触れて回り同情や共感を強制するのだ。自分さえ良ければ他はどうでもいい。なんて言う自分勝手で傲慢で横柄なウジムシのわいたクソみたいな連中の集まりだ。

僕はもうずっと前から主張し続けてるけれど、、、

東京。お前らとっととこの国から独立してくれよ。

俺達と同じ”日本人”に、お前らがカテゴライズされる。ってのが、土佐人として俺っちにはもうどーにもガマンなんねーんだ。

東京にも少なからずいる、多数派都民とは異なる”善なる”メンタリティを持った皆さんは、この記事を読んで不快に感じられた事と思います。
だけど、これは地方出身者としての正直な気持ちなんです。僕等は、少なくとも僕個人は、東京と東京のTVメディアの傲慢で横柄で自己中心的な態度は、もうたくさん。って思っています。

|

« 東電を倒産させろ | トップページ | 東北はみんな生きている »

コメント

 テレビ局が伝える事には限界がある、と私は考えています。 それは、色々な柵があって、個人的には何とも言えないモノだと捉えています。
 テレビ局にはそれそれのスポンサーがあり、そのスポンサーの意向で成立している方向性があり、それに沿って報道や番組が決定されている以上、スポンサーの不利になるモノは流れない事でしょう。
 由って、東京主体の放送時間や内容が重きをおいてしまうのでしょう、と解釈しています。・・・それが善か悪かは基準をどこにおくかという事ではないかと。
 人には、それぞれ「立ち位置」というのが存在し、それ以上にも以下にもならず・・・という事は以前からの私の主張ですが、やはり、それに尽きると考えます。 例えば、ある報道番組一つとっても、それに関わるプロデューサー、司会、アナウンサー、コメンテーター、等等その枠を超える事はない筈です。 その枠を超えた発言をすると「あの人は天然なの?」と次から外される事でしょう。 「出る杭は打たれる」とはよく言ったもので、良く言うと「能ある鷹は爪を隠す」、悪く言うと「長いモノには巻かれる」という事だと、解釈しています。
 ただ、私がそれを善しと言っている訳ではないですが、この長い間に培われた慣例というモノを打ち破る事は容易ではないとは思っています。
 とかく、この世はままならぬ・・・ ただ、「立ち位置」「分相応」は賢く捉えていかないと「スマートな大人」になれない。とは思っています。

投稿: okeihan27 | 2011.03.25 02:20

少し観点が変わりますが、
震災から約1週間、どのテレビも被災地、被害の状況を刻々と伝えていました。

被災者には申し訳ないですが、
あれは大人でも滅入ってしまいます。
平常心でいられなくなります。

阪神大震災の時、私は被災者側(と言っても被災したのは親兄弟で、私は名古屋にいましたが)でしたが、
被災地の映像を見るのは3日も経つと見るに耐えれなくなり、TVを見ることをやめてしまいました。

通常の放送(ドラマや、NHKでも子供向けの番組など)が復活し、
私も少し安心しました。
被災地の方でも、”おかあさんといっしょ”が始まって、やっと子供が落ち着きだしたとかいう話を聞いたことがあります。

被害の状況を伝えることも大事ですが、
そういう時こそ、より日常を意識したものを流すことにより安心感を与えることも必要なのかなと言う気がしました。

で、本題に戻ると、東京人は自分たちが被害に遭わないとその苦しみは分からない、と言うか、
被害に対する考えって、現場からの距離に反比例すると思います。
で、在京系TVでは現場である東京中心のニュースには非常に過敏(視聴者が東京の人と思い込んでる節があるかも)なのかもしれません。

投稿: ハルシオ | 2011.03.25 08:09

>okeihan27さん

この国のTVメディアの最大の問題点でありリスクなのは、okeihan27さんの様に理解している人は少数派で、マジョリティな視聴者はそれを頭の片隅にも置かないでいる事だと思います。

あの人達にとって、TVの言う事が全てですから…。

>ハルシオさん

>より日常を意識したものを流すことにより安心感を与えることも必要なのかなと言う気がしました。

は、僕も全くその通りだと思います。ただ民放の在京キー局の番組内容、報道内容は、やや扇情的で被災者への配慮に欠けているように、土佐っ子の僕には思えて仕方がありませんでした。

投稿: mizzie | 2011.03.27 00:11

東京都民ですが正直に言わせて貰うと東京や東京都民が
マスコミから殊更に贔屓されているとは思いません

今回の水道からヨウ素が発見された問題への報道にしてもあれは
東京が危ない!という危機感から発せられた東京都民への警告ではなく
スクープ!首都東京に放射能の魔の手が!という感じの東京以外の地域に住む人々への
ショー的な意味合いが強く込められた内容とであると考えています
ちょうど被災地の、少しでもより悲惨な光景を映し出そうと躍起に
なってるのと同じように

あと、こちら(東京)ではほぼ毎年、緊急シミュレーション東京大地震!
の様な特番をやっているのですが(恐らく今年はあの様な地震が
あったのでどの局でもやる事でしょう)その手の番組でも身の有る
内容はちょっとしか無く、東京で大地震が起きれば如何に悲惨な
事になるかという事だけが延々と垂れ流されます

要はマスコミにとっては東京やそこに住む人間もどうでも良い
存在なんですよ
単に地方より東京や南関東一帯の方が数字が取りやすい道具って
だけで在京マスコミには東京への愛なんてのは有るはずないと
断言します
万が一、東京が高濃度の放射能で汚染されたとか
直下型地震で大被害とかは、それこそ彼らが一番に待ち望んでいる
事態であると言えるでしょう
どちらも彼らは被害なんて殆ど受けない所に職場や住居が有りますしね

投稿: ガリュウ | 2011.03.28 04:01

すいません
まとめさせて頂くと要は私ら東京都民もマスコミの見せ物の目玉に
されているに過ぎないという事です
東京都民に配慮してるから東京の水道からヨウ素が発見されたとか
ディズニーランドが閉園してるという報道に重きが置かれているのではありません
首都圏が被害を被ったと煽り立てればそちらの方が話題性は稼げます
そしてそれは東京を初めとした首都圏だけではなく被災地を除いた
日本全土において共通する事でしょう

そうしたマスコミの利益優先報道の結果、被災地は無視され
我々は頼んでもいないのにカメラの前に立たされ、悲観論を
延々と聞かされ、在京マスコミ=東京都民というレッテルを
地方の人々に貼られる事になるのです

投稿: ガリュウ | 2011.03.28 04:19

>ガリュウさん

>要はマスコミにとっては東京やそこに住む人間もどうでも良い存在なんですよ。
単に地方より東京や南関東一帯の方が数字が取りやすい道具ってだけで在京マスコミには東京への愛なんてのは有るはずないと断言します。


東京都民にも、その事実が判っている人が一定数居る事は知っています。
そうなんですよ。メディアなんて基本的に、市民の生活困窮とか危険性とかどーでもいい事でしかなくて、所詮、全ては自分達の手にするカネを最大化させる為の道具に過ぎないんですよ。
問題の本質は、それを黙って見ている日本中の視聴者なんですけど、それを言い出すと物凄く大きい事を語らないといけなくなってしまうので、ここではあえて語りませんが…。

善良な東京都民も、この国の腐った商業メディアの被害者になってしまったようですね。

投稿: mizzie | 2011.03.30 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/51206232

この記事へのトラックバック一覧です: 在京TV局はクソだ{TokyoTVstations are shit}:

« 東電を倒産させろ | トップページ | 東北はみんな生きている »