« Japanese information is completely manipulated | トップページ | 東京では異なる »

2011.04.08

政党別・原発への態度。推進or反対

世界中が注目している福島第一原発。当事者で事故の責任者でもある東京電力は「今回の震災は規模が甚大で、影響も被害も想定外だった」と弁明に終始。

しかし、地震発生より5年以上も前に、共産党の吉井英勝議員から今回の事態が起こる可能性・危険性を指摘され、福島第一原発の運転停止か、最低でも「外部電源の長期間停止、冷却系統完全停止と言った事態が起きた場合の対策」を要請されていたと言うのに、「そんな事はあり得ない。」と一蹴し、吉井議員の指摘を無視して何もしないまま、東京電力は学術的に指摘された危険への対策を、5年もほったらかしだった。

その他にも、これまでの日本の原子力政策・行政には欠陥だらけなのだが、与党民主党も、最大野党の自民党も、「新しい福祉」を唱える公明党も、みんなの党も、たちあがれ日本も、減税日本など地域新党も、これまでの・これからの原子力行政については、ダンマリを決め込んでいるか、お茶を濁す程度の(選挙パフォーマンスとしての)反対をモゴモゴと口にするだけ。

『間違いだらけの原子力行政』
を強力に推進してきた経済産業省(旧・通商産業省)も、いつ自分達が批判・批難の矢面に立たされるか判らないから、とにかく隠れて隠れて息を潜め、飽きっぽく忘れやすい”世論”なる嵐が、過ぎ去るのをじっと息をひそめて待っている。

一体、誰が原発推進派で誰が原発反対派なのか、政府と経団連と経産省に操作されているTVメディアしか見ていないと絶対に判らない。だって、この国に幾つもある原子力発電推進団体は、経産省官僚の有望な天下り先なのだから。
退官して、しこたま退職金(それは僕等が払った税金だ!)をもらって、そうして、原子力発電推進の業界団体や機構に天下りする。天下り役員の年棒は退官時の年収が基準になるんだそうで、その殆どが年収1000万円以上なんだそうだ。

大企業は経産省の役人達に、退官後の天下り先を用意する。天下り先を作ってもらった経産省官僚達は、その御礼にと大企業にとって都合のいい政策”だけ”を、次々と立案して政治家達に実行させる。安全基準を緩くしたままでの原発推進とか、儲かっている企業が企業としての社会的責任など放り出して、その儲けをさらに大きく出来る様に法人税減税とか、増大する社会保障は全て消費税増税で賄え!とか、そう言った類の事柄だ。

今度の福島原発での事故で、日本中、世界中で脱・原発のうねりが起こりつつあると言うのに、その今、この時期に、原発賛成。原発をもっと普及させよう!なんて言ってる議員がいる。
もっと安全に暮らしたい、子供たちに美しい世界を残しておいてあげたい。って思っている市民の一人でもある僕だけど、そんな市民の思いなど意に介さず、堂々と国会で原発賛成を主張している議員がこんなにもたくさんいる。

(参照URL)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/177/177-0331-v013.htm

2011年3月31日 参議院本会議
『原子力の平和利用における協力のための日本国政府とヨルダン・ハシェミット王国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件』

原子力の平和利用(よーするに原発だ)について、ヨルダンと日本は協力する協定を結びましょう。つまり、「ヨルダンと組んで、原発推進やっちまおぅぜぃ‼」って言う意見への是非を問う投票が、まだ福島原発で放射能漏れが騒がれまくっていた3月31日、↑に上げたサイトを見る限りでは、

自民党、

民主党、

公明党、

みんなの党、

たちあがれ日本、

国民新党、

の6党は、その全員が賛成票を投じている。

反対したのは、共産党、社民党、沖縄選出の無所属議員一人を含めた、たった11人だけだ。

 

これまで多くの反対意見と、危険性についての懸念を無視し続けてきた
『間違いだらけの原子力政策』
を推し進めて来たJ民党と、連立政権時代に自M党と一緒になって推し進めてきたK明党は、自分達の失策の結果、福島第一原発が致命的な事態に陥ってしまったと言うのに、その事実はひたすら黙殺。じっと息を潜めて事態が沈静化するのを待つだけでなく、どさくさ紛れに他国との原発推進協定に賛成の手を挙げている。

 

もうすぐ地方戦だ。
この日曜は幾つかの政令指定都市の議員と、都道府県知事の選挙がある。その直近の選挙で、僕等の民意を示そう。

原発推進に賛成票を投じた政党から公認・推薦を受けている候補を探し出して、そいつが落選するように全力を尽くそう。

自分達の儲けの事しか頭にない経団連と、自分達の天下り先を確保する事しか頭に無い経産省役人と、そいつらへの利益誘導を生業とし、このごに及んでもなお、原発推進を唱えるJ民党、民S党、公M党、みんNの党、K民新党、たちあがR日本。

こいつらが地方選の結果で考えを改める様に、こいつらが賛成した案に反対票を投じた者達が利益を得る様に、

 

僕等に与えられた一票を、キチンと使う様にしよう。

さぁ‼選挙に行こう!
経団連とか経産省官僚の方を向いた政治しか出来ない「カネモチの太鼓持ち」になってしまった奴等と奴等の所属政党公認・推薦候補を、この国の政界から追放しよう。
もしかしたらあなたの一票が、この国を変えてしまうかもしれない

|

« Japanese information is completely manipulated | トップページ | 東京では異なる »

コメント

まったく同感です。700人を超える国会議員がいて、今、福島原発で、こんな危険な状態になっているのに、原発に反対する議員がたった11人しかいない。日本人はここまで愚かなのか?官民マスコミ癒着で安全対策ができない原発をこれからも続けるのか? これでは日本は放射能で自滅してしまう。有権者はいま、気づいてほしい。

投稿: 日本を憂う日本人 | 2011.04.08 22:19

>日本を憂う日本人 さん

この国の大衆は、どうしてこんなに愚かになってしまったのか?
報道と政治と官僚が癒着した国は、衰退するだけらしいのですが、どうやらこの国も、衰退の道を驀進している様です。

でも僕は、まだ諦めていませんよ。
だらだらと、ナメクジの様に、決して屈せずひるまず抵抗を続けます。疑問を、不公平を、非条理を、一人でも多くの人に向けて、語り続けるつもりです。

投稿: mizzie | 2011.04.09 00:19

文章読んで、愕然としました。

こんな福島にヤバいじけんが起きているので、どの政党が原発に反対してるか楽しみに調べたら・・・

何にも変わってない。。

しかもヨルダンの話は初めて知りました。

読んですごく勉強になりましたが、何よりもその事実が悔しい。。本当に悔しい話です。。

あなたのような方がいらっしゃる事に感謝いたします。

どうか、推進派のくだらない政治家がはぶかれていきますよう。

真実に目をむけれる人が増えますよう、願うばかりです。。

投稿: 原発地域の人間です | 2011.04.18 20:04

>原発地域の人間です さん

くだらない政治家をはぶくのは、私利私欲、党利党略個利個略しか頭に無いような政治家を排除するのは、

有権者である私達一人一人がやる事です。私達だけが出来る事です。

決して屈さず、諦めず、日々の疑問を周りに話し続ける事です。

お互い頑張りましょうね!

投稿: mizzie | 2011.04.23 05:24

河野太郎氏が原発反対派と思っていたのに、氏のHPを閲覧してそうでないことが分りました。
使用済み燃料の処理も出来ないというのに、
今、福島の原発が大変なことになっているというのに、
この国の政治家はいったいどんな思考回路を
しているんでしょう?
あぁ、社民党と共産党は別でしたね。

投稿: へべれけ | 2011.05.22 09:29

>へべれけさん

そうです。30年間、一貫して原発の危険性を訴え反対を唱えて来た共産党と、
与党時代は原発推進だった自民党、自民党よりもさらに金持ち優遇なみんなの党、与党になった途端に金持ち優遇に走った民主党、と言った政党とは大きく異なります。

私利私欲の為に政治をやっている党はどこで、万民の為に政治をやっている党はどこなのか、民主共和政体の国家で暮らす私達には、注意深くそれを見極める義務があります。

投稿: mizzie | 2011.05.24 00:58

北欧フィンランドに
オンカロ(秘密の場所)と言われている 原発で使用済み核燃料の埋設施設があります
18億年前の安定した岩盤へ深くトンネルを掘り
2100年まで使用済み核燃料 放射性廃棄物を厳重に埋設処理する施設です
使用済み核燃料保管が安全に数万年から10万年壊れないことを期待されてます
しかし当事者は語られてます・・安全性は"不確実性のもとで対処するしかない"と
すなわち未来の安全の保障は不可能だと言うことでした

人類はパンドラの箱を開けてしまった・・と聞きなれた文言が有るが
結果的に将来何万年も残る 
危険で健康を害する"大量のどうしようもない放射性廃棄物"を残してしまった事を指すのではないだろうか

このオンカロ事業の当事者は未来の人類に語る言葉は"Good luck"・・と
そして未来の人間は大量に放射性廃棄物を産んだ21世紀の時代をどう思うだろうか? どうか幸運を・・と
これでよいのだろうか これからでも出来る事は無いだろうかと考えさせられる、

日本は経済第一主義で数十年で すばらしい物質文明やハイテク技術を産んだ
大量生産大量消費を行い経済発展を遂げたが
それには大量の電気エネルギーや資源が必要だった
そこで資源が無い日本は原発に目を向け安全より経済性を選んでしまった
地震頻度がヨーロッパと比べ2000倍も多い地震列島日本へ
電力が足りないとの事で次々と原発を建設した

日本は真新しい家屋を次々と建設し車も新車へどんどん買い換える事が美徳の様に見えた,
TV等でヨーロッパの人々が数百年前に建てた家屋を大事そうに手入れして
住み続ける場面を見て
なんと貧しい質素な生活をしているのだろうかと思った事も有った

だが日本は限られた地球上の多くの資源を大量に消費し”枯渇"を早めた国ではないだろうか
それは間違いだっただったかもしれない。
また取り返しが付かない事故災害被害が起こる前に対策を講じた方が
コストが安く犠牲も少なくて済みます。
ある時代にはは正しい選択と思われていても、
時代が変わると合理的ではないリスクが大きすぎる政策と解っても
やめようとしない日本の政治姿勢にも大いに問題が有ります
"この原発事業や核燃料リサイクル事業にしても同じです"

大規模な原発事故や途方も無い大量の使用済み核燃料による汚染が起き
労働者(国民)は放射能障害を持っては働けない 放射能汚染した田畑や海では生産も生活も出来ない
今後 数百年数千年も放射能汚染した土地や海でがまんして生活することは出来ず 
いずれ国民(労働者)の健康を害し被爆難民となったり 大量消費を夢見た日本経済が破綻する未来も考えられなくも無い、
その前に過去の歴史から日本人は権力者に操られ戦争へと突っ走る事も考えられる

しかしその未来を語る前に 資源を使いきり 汚染を広げた
せまい島国日本では健康な未来の子供を残すことが出来るだろうか
かつて昔に東洋の小さな日本という島国が反映してたが 今は危険な汚染地帯で人が入っては行けない場所です
・・と海外の未来のどこかの教科書に書かれること等が有ってはならない

もし健康な子供達を末永い未来へ贈ろうとするならば
国民が内向的で有っては未来など無い
取り返しが付かない事になる前に・・
今後 自然エネルギー開発と徹底した省エネ推進を行い
原発を全て廃炉にして
その大量の大量の放射性廃棄物をどう処理するかによって未来が決まる
健康や安全を取り戻す為には途方も無い年月と実行力を要するが
それには一人一人の粘り強い意志表示と
離れて自分達を見る視点を持つ事が
実現成功のカギを握っている、

 想定害

投稿: | 2011.05.25 01:35

> さん

せっかくいい事を書いて下さっているのに、
無記名投稿と言う事が非常に残念です。
注意書きにもあります通り、当ブログは無記名投稿への返答ではIPアドレスにて呼ばせてもらう事にしていますので、
HNは何でもいいのでで、呼称記載の上で再投稿される事をお願い致します。

投稿: mizzie | 2011.05.26 22:32

とりあえず、原発反対している議員達、原子力発電所に代わるものを、具体的に提示して欲しい

火力発電→資源不足の今の時代に大量の燃料を必要とし、地球温暖化を推進してるようなもの

風力発電→供給力・安定供給、問題外

水力発電→供給力問題外

太陽光発電→広大な土地と、日本国内全土の電気を補うには天文学的な資金が必要かと

それらがわからんから、ごまかしている

共産党も一緒!反対しているだけ
何も解決策いわへん

投稿: 大阪太郎 | 2012.10.20 11:24

>大阪太郎さん

共産党の原発に対する(反対の)立場と原発からの撤退プロセス、代替エネルギー策についての見解は、以下のサイトで読む事が出来ます。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-26/2012092605_01_0.html

それ以前に、電力を浪費する事で成り立つ現代社会を変えていく事こそ、21世紀を生きる私達に求められているのではないのでしょうか?
原子核物理学者の小出裕章さんはその著書で、
「もし私がこれから自分が死ぬまでの10年か20年の間、とことんぜいたくに生きていたいと思うなら、その先の事は心配しなくて済みます。米国の核の傘に隠れながら、自分はぜいたくして生きたいと思えば、おそらく可能です。でも、50年、100年とこのままぜいたくな生活を続ければ、50年後、100年後には(世界が)破たんしてしまいます。50年、100年と言うのは長く感じるかもしれませんが、自分の子どもや孫の世代です。」
と述べ、
(「日本のエネルギー、これからどうすればいいの?」 ISBN978-4-582-83573-1より抜粋)
原発を減らした分を代替エネで賄うのではなく、消費エネルギーそれ自体を減らす事が必要だと説いています。

大阪太郎様は「俺は50年後の事なんか知らへんねん。今、俺様が快適ならそれでええねん。後は野となれ山となれ。未来のガキが凍え死んだり飢え死にしたりしてもワシは知らん。関係あらへんねん」と仰るかもしれませんが、一児の父であり、かつ、職場では節電推進委員長として節電対策の舵取りを一任されている私は違います。
原発は無くさなければならないし、消費エネルギーは減らさなければならない。
だから私は、私の主義主張に最も近い主張を展開する共産党を支持しています。

また再生可能エネルギーへの転換に要するコストは、原発推進・普及に使われていた「電源開発促進税(年額3000億円超)」を使えばいいのです。

投稿: mizzie | 2012.10.21 11:45

このサイトを見て、原発推進派の政党に1票を投じようと思いました。つーかもう投じてきました^^delicious

投稿: | 2012.12.16 07:34

この無責任な書き込みをみて、原発推進に一票を投じようと思いました。

完全に脳みそが放射脳に汚染され、国内に数多くある現在も発熱し続けている核の燃料棒をいかにして今後50年、100年と無駄金を投じて冷却し続けなければならないか、もし、その冷却装置が動かなくなった場合はどうするのかなど、考えが浅はかすぎて、感情論でしかない。原発止めたら放射能の危険性が無くなるとしか考えていない単純脳、単細胞では国家として成り立ちません。
産業の空洞化も懸念されます。

投稿: | 2012.12.16 08:00

最初に・・・、

「人間の行為の中で、何が最も卑劣で恥知らずか。それは権力を持った人間、権力に媚を売る人間が、安全な場所に隠れて戦争を賛美し、他人には愛国心や犠牲精神を強制して戦場へ送り出すことです。」
小説「銀河英雄伝説」主人公、ヤン・ウェンリーのセリフより抜粋。


このセリフ、「戦争」を「原発」に変えればそのまま、現代の日本に適用出来ます。
かつて福島に住み、福島第一原発事故により故郷が生活不能な程に放射能汚染され、移住を余儀なくされている福島県民以外の者が言う「原発推進」ほど、21世紀の日本で卑劣で恥知らずな行為は無いと私は考えています。


>IPアドレス49.135.27.87様

注意書きにある通り、無記名投稿でしたのでIPアドレスで呼ばせて頂きます。

そうですか、原発推進政党に投票してきましたか。
この国は憲法で思想・信条の自由が保障された国ですので、IPアドレス49.135.27.87様が原発推進の立場に立つのであれば、その行為が如何に恥知らずで醜悪かは別にして、原発推進論者が原発推進政党に投票するのは当然だと考えます。
私は全ての原発は即時停止し、廃炉にすべきだと考えていますので、原発即時停止を主張する日本共産党と共産党公認候補に投票してきました。

>IPアドレス122.131.227.97様

注意書きにある通り、無記名投稿でしたのでIPアドレスで呼ばせて頂きます。

原発を稼働させると言う事は、燃料棒を「臨界」状態で反応させ、新規の核分裂生成物を大量に発生させる事となります。停止させていれば核分裂生成物の発生を無くし、反応停止中も出続ける崩壊熱冷却が必要ではありますが、そのリスクは原子炉稼働中とは比較にならない程に低減出来ます。加えて、日本に54基ある原子炉の中でかなりの数の原子炉が耐用年数ギリギリの状態にあり、放っておいても膨大なコストを掛けて廃炉にしなければならないのです。
そもそもこの国には使用済み核燃料の最終処分場所が無く、各地の原発にある使用済み核燃料冷却プールはどこも殆ど満杯の状態で、これ以上の原子炉稼働は自殺行為以外の何物でもありません。使用済み核燃料棒の管理・保管費用や、高濃度汚染物質の処理費用・処分場所の事を考慮すれば、原発は停めるのを遅らせれば遅らせる程、コストとリスクだけが増えて行く事になります。

今、この瞬間を快適に生きる為だけに、自分の享楽の為だけに、金の為だけに、リスクに目を向けず利点だけを強調し、後先考えず刹那に生きるのはとても醜悪だと私は考えます。

投稿: mizzie | 2012.12.22 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/51328867

この記事へのトラックバック一覧です: 政党別・原発への態度。推進or反対:

» 東日本大震災後の生活術 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

受信: 2011.04.08 12:12

« Japanese information is completely manipulated | トップページ | 東京では異なる »