« 高知の海は危険です | トップページ | 国民投票にすればいい »

2011.09.03

事例問題 

【事例問題】

(設問1)
松下政経塾出身のNさん(54歳)は経団連と深いつながりがあり、財界の利益最大化こそ最優先されるべき。という強いこだわりがある政治家。最近、その財界に巨大な利益をもたらしてきた原子力発電所が大事故を起こし、原発周辺は深刻な放射能汚染で居住不可となり、「原発はやっぱり危険だった」と言う合意が世論に形成されつつある。その状況下、新首相として国家を担う事となったNさんのとるべき行動として適切なものはどれか。2つ選べ。

 

①脱原発を進め、日本のエネルギー政策を危険な
 原子力依存体質から脱
却。風力や太陽光などの
 自然エネルギー重視に変換させ、再生エネルギー
 普及促進の為、新法施行などの法整備を行う。

②多額の予算を投じて電通等の広告代理店に依頼し、
 『日本の原発は安全です』キャンペーンを展開。
 国民の反原発感情を冷めさせた後に、既存原発
 は老朽化したものも含め順次運転再開させ、
 前政権が凍結させた新規原発建設計画を再開。
 大規模な新規電力需要が予想される新興国にも
 どんどん「事故を経てさらに安全になった日本の原発」
 を売り込み、経団連加盟巨大企業がもっともっと儲け
 られるようにする。

③国家のかじ取りを任された以上、小利は捨て大局に
 立った政策運営すべく、財界との繋がりを思いきっ
 
て断ち切り、脱原発と再生エネルギーへの転換を
 推し進め、原発被害補償の負担はこれまで原発で
 儲けてきた財界に求める。

④原発で儲けられなくなった大企業に対し、その埋め
 合わせとして大規模な法人税減税を実施。
 浮いた財政の穴と、震災復興経費・原発被害補償は
 消費税増税で庶民から徴収し、財界の負担を最小化
 させる。

⑤原発廃止の世論は抑えようも無いので原発は撤退
 するが、蓄積された膨大なプルトニウムを使って核兵器
 を開発。原発で儲けてきた大企業には核兵器開発で
 儲けてもらい、憲法を改正して核武装した強力な軍隊を
 保有。原発で儲けてきた日本の重化学工業企業を
 『世界最強の軍産複合体』に変貌させ彼等に新たな需要
 を提供し、自身はそうやって作りだした強力な軍隊で
 世界征服に乗り出し『神聖不可侵なる世界の王』になる
 事を目指す。

|

« 高知の海は危険です | トップページ | 国民投票にすればいい »

コメント

⑤で世界征服”大日本帝国”なんて、親国米国が絶対許さないだろうし、
①,③がこれから先の日本を含む世界中の国がありたき姿なのかもしれませんが、
結局利権がらみで②,④があるべき姿だ!ってなっちゃうんでしょうね。。

投稿: ハルシオ | 2011.09.03 20:45

>ハルシオさん
僕としても、①か③を新政権には選んで欲しい所なんですが、財界の為に働く事を自らに課し、経団連ノ米倉会長から強く推されているNさん(54歳)はきっと、②か④、或いはもっとヒドい政策を自公合意の元で推し進めて行きそうな気がします。

投稿: mizzie | 2011.09.07 05:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/52633956

この記事へのトラックバック一覧です: 事例問題 :

« 高知の海は危険です | トップページ | 国民投票にすればいい »