« I strongly request to the U.N. | トップページ | クリスマスツリー »

2011.12.10

TEPCO, arrogant and haughty company.

TEPCO's subcontract enterprises compelled to undertake TEPCO's dismissed employees from TEPCO. Needless to say, those small subcontract enterprises can't afford to hire TEPCO's dismissed employees. However, TEPCO pressed to accept TEPCO's demand to their subcontract enterprises. If subcontract enterprises refuse TEPCO's request, they lost job and become bankrupt.

After Fukushima nuclear power station accident, TEPCO owed compensation obligation. The compensation will be exceed $1,000,000,000. To pay compensation, Japan government requested clearance property and downsizing to TEPCO and TEPCO accepted the request.
TEPCO announced the plan to cut off 3600 employees. However, TEPCO pressed the subcontract emterpreises to hire dismissed employees with high salary. Those dismissed employees salary was $100,000 or higher a year and TEPCO forcefully requested to pay them same salary to TEPCO's subcontract enterprises.

There is no reason, no justice, and no sense of responsibility. TEPCO try to have others wipe off the failure.

[Reference] Shinbun Akahata 12/10/2011 http://jcp.or.jp/

原発事故で多額の賠償責任を負った東電は、賠償費用捻出の為に3600人の、グループ全体では7400人の人員削減を打ち出したが、そうやって削減する社員の引き受けを東電の下請け企業に迫っている。ただ解雇した社員の引き受けを迫るだけでなく、引き受け先の下請けに解雇前と同レベルの賃金(年収700~800万円)を支払え。と言っているのだ。

解雇社員引き受けを迫られている下請け企業は、その殆どが従業員が20人にも満たないような小さな会社だ。東電の管理する電線等の電気工事を行う、小さな電業屋さんばっかりだ。ある程度の熟練を要する体力仕事である電気工事に、事務仕事とか電気工事管理しかやった事のない様な50代はほぼ使えない。しかし解雇社員の受け入れを拒否すれば、下請け企業が仕事を干されるのは火を見るよりも明らかだ。

東電は、災害への備えを怠っただけでなく、事故後の対応まで誤り、それによって生じた損害への賠償など自分達の失態の尻拭いを全て、立場の弱い下請け企業に押し付けようとしている。それだけでなく、政府・経産省を抱き込み電気料金を値上げする事で自分達の責任を顧客に負わせて逃げ切りを図っている。

誰か、あいつらの暴挙を暴き、その非道を正せる人や組織があれば僕に教えてくれないか?

|

« I strongly request to the U.N. | トップページ | クリスマスツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/53446573

この記事へのトラックバック一覧です: TEPCO, arrogant and haughty company.:

« I strongly request to the U.N. | トップページ | クリスマスツリー »