« 旅行計画ちゅう♪ | トップページ | DVD三昧 (洋画編) »

2012.01.23

DVD三昧

飛行機好きなJr.の為に、某ツタYとかで子ども向け・のりものシリーズ(飛行機)とかのDVDを借りてくるんだけれど、某Tタヤは5本まとめて借りると1週間レンタルが1本¥100とか安かったりするので、それと一緒に邦画・洋画のDVDも借りてくる。

で、それを家事も終わって子供を寝かしつけた後の夜中とか、休日のチョー早起きした朝とかに観てる。

最近借りのでおもしろかったのは、『ノルウェイの森』

主人公のワタナベ君役をやってる松山ケンイチさん、mizzie的には結構ハマってて良いな。って思った。直子役の菊池凛子さんは、ネットとかだと「20歳の直子を26歳の菊池凜子がやるのは・・・」的な、どっちかと言うと批判的な書かれ方されてるんだけど、
実際に映画を観て、今の日本の若手女優で、あの繊細な演技を、内面の傷とか痛みとかをスクリーンに表現出来る女優は、菊池凜子しかいないだろうな。って思った。映画はシロウトの僕だけど、純粋に「巧いな・・・」って思ったし、観ていて切なくさせてくれる演技でした。良かったです。
mizzieは、原作の終盤でのワタナベ君とレイコさんの会話とか絡みとかってすっごく素敵だよな。って思ってたんだけど、英訳版ノルウェイの森で原作に入ったのであろうトラン監督にはそこら辺は理解出来ていなかったようで、その、僕としては最も重要なパートがごっそり抜けおちて、ただ単にワタナベとレイコさんがセックスするだけのお話になってて、そこがちょっと残念。

だけど松山ケンイチの演技は良かったし、菊池凜子さんもとっても良かったから☆4つ。

あんまり期待してなかったけどいい意味で裏切られたのが、『あしたのジョー』

原作は全巻読んだし、影響も受けたしアツくもさせられた世代として、とりあえず観とかなアカンやろ?って思って借りたんだけど、宇宙戦艦ヤマトの例もあるし、(原作世界がどれくらいダメにされてるかな?)って思って観たのに、いい意味で裏切られた。

ジャニーズってバカにしてるトコもある僕なんだけど、山下智久の演じるジョーは中々に良かったです。少なくとも、キムタクの演じた古代進の50倍は良かった。力石徹役の伊勢谷友介も気迫感あったし、ボクシングがベースの話を演じる為に、役者はみんなキチンと体作ってたからOKレベルはクリアしてる。あとオイラ的に一番良かったのが、丹下段平役の香川照之さん。もうめちゃめちゃ役にハマりまくり。
あの長い話を2時間ちょいにまとめてるから、無理があるっちゃー無理があるんだけど、だけど、原作世界はキチンと再現出来てると思ったし、流し観だったのに途中からはじっくりと観入っちゃったのは本当。
マンガの実写版って、マンガの世界観を借りた別世界のお話。になってるのが殆どなんだけど、これはいい意味で、『(実写版)あしたのジョー』になってました。

って事でこれも☆4つ。

一緒に借りて観た洋画の感想は、またの機会に。

|

« 旅行計画ちゅう♪ | トップページ | DVD三昧 (洋画編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/53801672

この記事へのトラックバック一覧です: DVD三昧:

« 旅行計画ちゅう♪ | トップページ | DVD三昧 (洋画編) »