« 耳に焼き付いて離れない | トップページ | よくぞ言ってくれた!!!! »

2012.01.15

mizzie猫

休日に出掛けた『のいち動物公園』で、レッサーパンダの餌やりを観て・聞いていたmizzie & ななか & Jr.なんだけど、飼育員さんの、

「・・・と言う訳で、踵を接地させて歩くレッサーパンダは人間のように、二足で立ち上がる事が出来ます。それとは異なり犬や猫などはつま先だけを接地させて歩きますし、馬などは爪だけで歩きます。」

って言う説明を聞いたオイラとななか、お互いの顔を見合わせた。

な:「ほら、やっぱりmizzieは猫なのよ。動物分類学・生態学的にも証明されちゃったじゃない!」

 

ななかは、mizzieは猫だと主張している。その根拠はこうだ。

1)カツオが大好き
 土佐っ子のオイラ、カツオがチョー大好きなんだけど、シーズン中なら週2回、シーズンオフ中でも月2回は、夕食にカツオのタタキを食べる。って言うか勝手にスーパーで買って帰る。
 それだけでなく、夜中にこっそりカツオの生節に醤油マヨネーズかけて食べたり、「小腹が空いた」とか言ってあっついご飯にカツオの缶詰で食べてたりしてる所を度々見付かり、「アンタは猫かぇ!?」ってしょっちゅう言われてる。

2)目の前を動いてる物が横切ると手を出す。
 ななかに言わせると、その時の僕の姿は「ねこじゃらしにじゃれつく猫そのもの」なんだそうだ。

3)猫と会話する
 今、僕が住んでいる辺りには、放し飼い状態の飼い猫と、色んな人から餌貰って地域猫と化した野良猫がたくさんいるんだけれど、その猫達の殆どすべてを把握し勝手に名前を付け、そして見掛けると挨拶くらいはする。それは人語の事もあれば、「にゃあ」って猫語で話し掛ける事もある。
知っている猫、見知らぬ猫関係なく、猫を見掛けると「にゃあ」って声を掛けるのが習慣化しているのは事実だ。

4)歩く時はつま先歩き
 これは、同じ職場の理学療法士さんと、併設のデイサービスに勤務する作業療法士さんに言われたんだけど、僕は自分で意識していない時は必ず、爪先歩きになっているんだそうだ。そしてこの「爪先歩き」と言うものは、猫の特徴でもあるらしい。

そしてトドメが、

5)whiskerが生えている
 beardやmoustarchではなく、whiskerなのだ。
他の人がどうなのか知らないが、僕は頬から、太くて硬いヒゲが生えている。その頬ヒゲが、生え方とか本数とかがwhiskerそのものなのだ。

 

これらを根拠として、「mizzieは霊長類ヒト科ホモサピエンスじゃなくって、実は食肉目猫科ネコなんだ。」と、ななかは主張している。

そして僕は今夜も、「ほらほら!見付かったら研究所送りにされちゃうよ!!」とか言われながら、頬から生えてきた硬くて太いwhiskerを毛抜きで引き抜かれている。

マジでチョー痛いんだこれが・・・。

|

« 耳に焼き付いて離れない | トップページ | よくぞ言ってくれた!!!! »

コメント

猿から進化したという説を覆す、
ものすごいネタですね!

研究所送りは大変だと思うので、
痛みに耐えてください。。

投稿: ハルシオ | 2012.01.15 11:40

ハルシオさん>

ななかの主張では、僕はダーウィン進化論すら無力化させる存在と言う事になるみたいです。
ってか、毛抜きでwhisker引き抜かれるとめちゃめちゃに痛いです。ちなみにリアル猫にこれをやると血が出るくらいひっかかれます。

投稿: mizzie | 2012.01.16 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/53732854

この記事へのトラックバック一覧です: mizzie猫:

« 耳に焼き付いて離れない | トップページ | よくぞ言ってくれた!!!! »