« 推しメンはゆきりんです。 | トップページ | AKBの待遇は改善されるべき »

2012.02.26

AKB48について、mizzie的に考察してみた

アイドル。とか芸能。ってモノに対して、斜に構えて観てたmizzieが、数日前に何気に見たテレビで齢40にしてゆきりんのカワイさにやられてしまって、

ホンのついさっきまで、NHKでやってたAKBの特番観ながら柏木由紀ちゃんを観て(うん、やっぱりゆきりんがイチバン可愛いじゃん)って思いながら目をハートマークにしてたmizzieなんだけど、

他のメンバーも含めたAKBの全員が物凄い努力してる様子とか、

海外展開もしてるトコとか、

ライブだイベントだ何だかんだと多忙を極めてる、んでそれらを全力で頑張ってるコトとか、

CDの販売枚数で記録打ち立てちゃったコトとか、

そーゆー、今や推しも推されぬ国民的アイドルに成長したAKBについての色んな事をNHKの番組経由で見て・知って、

政治的にVery very leftなオイラは思った。

(これって、めちゃめちゃ労働問題じゃん・・・)

って。

彼女達はボランティアとして無報酬で(ファンを喜ばせる為に)自分の時間を提供しているのではなく、舞台をこなしたりライブをしたり、イベントに出演したり、CDを出したりして、その対価として報酬を得ているプロフェッショナルな芸能人達だ。

経済学的に考えると、彼女達は自分の時間と、たぐいまれなる美貌、与えられた才能や磨き上げた技術によって構成された『労働力』と言う商品を提供し、その引き換えとしてその労働力に見合った対価を得ている。
労働力と言う商品とは、同等の値段のものが交換されて利潤を手に入れる方法っであるので、その労働力によって生産された商品の売上に対して、その商品を生み出す為に消費された機械と材料と労働者が受け取る賃金の額は等しくなければならない。
25枚のシングルCDを出し、1300万枚超の売り上げを記録したAKB48だが、シングル1枚が¥2500だと仮定すると、売上高の総額は単純計算で325億円になる。シングル1枚当たりの製造原価が幾らなのか知らないが、音源があればCDプレスは1000枚以上だと1枚あたり100円以下で作ってくれるそうなので、初版で50万枚は作るであろうAKBのシングルならば、1枚当たりの原価は50円くらいなのではなかろうか?それプラス録音スタジオ使用料とか、他のスタッフに払うギャラとか含めても、CD製作に掛る製造原価なんて、大目に見積もっても25枚合計で20億円も掛っていればいい方だろう。
これに、作詞、作曲、編曲に払う印税分とか、宣伝費とか含めても、労働力と言う商品に払う分のお金は、25枚全部合わせて売上の総額に対する約半分、160億円は下らない筈だ。

シングルCDだけでも8年間で325億円以上は稼ぎだした筈のAKBだが、彼女達はベスト版も含めると4枚のアルバムと、そして何枚もの映像作品(つまりDVDね)もリリースしている。
さらに物凄い回数の舞台をこなし、その上全国各地でライブをやり、ドーム公演とかもして、さらに一部のメンバーはテレビに出たりもしている。もちろん報酬をもらってだ。

彼女達が活動開始から今日までの8年間で稼ぎ出した金額は、500億円は軽く超えている筈だし、もしかしたら1000億円超かもしれない。

しかしながら、そんな巨額の売り上げを生み出している彼女達の労働力に払われた対価は、ネットで見る限りでは最も多額の報酬を得ている前田敦子さんでさえ、年額2000万円。
もちろんその金額だけ見ると、サラリーマンの平均年収の数倍なんだから(たくさんもらってるやん!)って思う人もいるかもしれない。だけど彼女達は、年平均で100億円近い金額を売り上げているのだ。これが同額の利益を生み出した投資信託のファンドマネージャーだったら、年収は5億を軽く超えているのだ。
AKBはメンバーが多いから、一人当たり金額は少なくなるのさ。って思うかもしれない。だけど、前田敦子さんの年収2000万と言うのは別格の多さらしく、総選挙で10位台。くらいのメンバーだと月給で20万円以下らしい。
AKBは研究生も含めると100名近いメンバーがいるらしいが、収入上位10人の平均年収が1000万円と仮定して1億円。残りの90人の平均年収が月額15万と仮定して年間の総額が1億6200万円。合計で2億6200万円が、AKB48メンバーに労働報酬として支払われた金額となる。
(数値は全てmizzieの推測)

CDの売り上げだけでも年間40億は超えているであろうAKB48は、自分達が生み出した売上高の6%ちょいの金額しか、報酬として受け取っていないのだ。しかもその6%という数字はCDの売り上げだけから算出した数値で、ここにはDVDの売り上げも舞台やライブでのチケット販売収益も含まれてはいないので、彼女達は生み出した利益に対して受け取った報酬の額が、あまりにも少なすぎる。この状態を日本語で何と言うのか問われたら、もう

彼女たちは搾取されている

としか答えようがない。

彼女達は、自分達が創造する作品(舞台やライブでのパフォーマンスだって立派な”作品”だ)によって生み出される価値に対して、正当な報酬を得ていない。

他にも、正月もクリスマスも平日も日曜もAKB48を演じている彼女達の労働は、どう考えても労働基準法違反の長時間労働だし、移動中も待機時間中もダンスレッスンに励む彼女達がやっている事は、サービス残業となんら変わりが無い。もし仮にメンバーの誰かが過労で倒れたとしたら、それは労働災害以外の何物でもないのだ。

AKB48を労働問題として考えた時、そこには、今この国の至る所で普通に見られている、そしてその被害者達がそれに気付かない様に仕向けられている、隠ぺいされている、労働問題のほぼ全てが内包されている

 

AKBが稼ぎ出したお金は、一体どこに行ったのだろう?

誰が、彼女達が本当なら手にしていなければならないお金を掠め取っていったんだろう?

 

彼女達の置かれている境遇は、トヨタやソニーやキヤノンの(主に非正規)労働者達が、そしてこの国の殆ど全ての労働者が置かれている境遇となんら変わりはない。

そう、

貴方も搾取されているのだ。

 

そして、

ゆきりんはカワイイのだ。(*^.^*)

|

« 推しメンはゆきりんです。 | トップページ | AKBの待遇は改善されるべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/54078178

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48について、mizzie的に考察してみた:

« 推しメンはゆきりんです。 | トップページ | AKBの待遇は改善されるべき »