« ANA is the most friendry airline in the world!! | トップページ | 介護と、育児 »

2012.04.11

ANA is the most friendry airline in the world!! Vol.2

(昨日からの続き)

そしてやってきた出発日当日。
「始発便だと早朝からバタバタするからヤだ。Jr.もイヤがるだろうし。」
って事で朝の2便目を予約していたmizzie一家。当日は自宅から空港まで義姉が送迎してくれる事になってて(Jr.は義姉が大好き♪)、ちょっとだけ早目に支度をして高知空港へ出発。伊丹行き始発便が離陸し、伊丹から飛んできた高知行き始発便(この機はそのまま伊丹行きの折り返し便となる)がターミナルに着いた辺りで僕らも空港に到着した。
いつもの有償航空券利用ならスキップサービス使うから搭乗手続き無しなんだけど、今回は特典航空券利用だし、空席があれば前方座席に変更してもらいたかったので、窓口で搭乗手続きをする。

顧客へのサービス充実度では日本一に輝いた事もある高知空港ANAカウンター。丁寧な、しかし適度にフレンドリーな態度&言葉でこちらに応対する。僕は、ウチは家族全員が飛行機大好きで、特にJr.はANAが大好きで家じゅうANA機のおもちゃだらけ。とか、「でね、ウチの子は高知県民なのにボンバルディアDHC8-Q400が大好きなんですよ。だから今回はDHC8に乗る為だけに大坂行くみたいなものなんです。」なんて話をする。
実際、過去の胴体着陸事故の事もあって、高知ではDHC8の評判はすこぶる悪い。だけど何故か、我が子はそのボンバルディアDHC8が大好きで、飛行機を見に行こう。って言って空港前の公園に出掛けた時も、視界にまだ点でしか見えていない段階から「ボンボン来た!」とか言ってエキサイトしてるくらいだ。

確かに、DHC8は導入当初やたらインシデントの多い機種ではあったが、昨今は整備にノウハウが蓄積されて来た事と、ボンバルディア社も安全性向上のマイナーチェンジをやっているんだと思うのだが、致命的なトラブルが起きた話は聞かないし、インシデントの数も減ったと思う。DHC8-Q400はトラブルさえなければ、B737やA320よりも機体価格は安く、燃費が良く、着陸料も安いDHC-8はエコロジーと言う観点から見ても魅力的ではある。運航コストが抑えられるので経営的にも魅力的なのだろうが。

なんて小難しい話は置いといて、ANAのDHC8大好きなJr.、セキュリティゲートくぐって搭乗待合へ。朝早くまだ人影もまばらな、そしてターミナルが拡幅されて以前の2倍近い広さになった搭乗待合室をドタバタと走りまわっている。搭乗前から既に大興奮。ゲート前でANA地上職員のお姉さん(美人)相手に愛嬌振りまいて、「飛行機乗るでー!」「そうなんだ~」なんてやってる。ANAは2歳以下の子供連れ客、妊婦、高齢者、そしてスターアライアンスゴールドメンバーは優先搭乗で他の乗客よりも先に搭乗出来るので、そのサービスを利用してスタアラゴールドメンバーのビジネスマンと共に、一足先にゲートをくぐる。
んで、他の乗客がやってくる前に、人生初フライトのJr.と共に、ANAのDHC8-Q400の前で記念撮影。それから機内にエントリー。きれいな女の人がダイスキなJr.、美人のCAさんにも愛嬌振りまいてる。

で、荷物を棚に押し込み、座席に座り、僕はシートベルトを締めてJr.を膝に抱き、ドアが閉まりエンジンが始動して機はゆっくりと移動を始める。飛行機好きのJr.は窓からエンジンを見ながら「プロペラまいゆう(回ってる)♪」とか言って、期待に満ちた笑顔で周囲を見渡している。Rwy32から離陸した機は一気に巡航高度まで上昇、巡航飛行に入り飲み物を頼んで窓から下の景色を見ていたら、さっきの美人CAさんがやってきて、

「本日はご搭乗有難う御座います。ご家族皆さんANAが大好きとの事で、高知空港の地上職員からプレゼントをお預かりしております・・・」

って言って、Jr.にANAのロゴが書かれた紙袋を渡す。中には搭乗への感謝が記された、ラミネート加工された感謝状が1通。他にはANAの絵本、787のネックストラップ、787のプラモデル、ANAのハンドタオル、ポケモンジェットのうちわ、なんかが入っていた。当然Jr.は大喜び。お父さんも大喜び。
朝から飛行機見て、実際に乗って、大興奮だったJr.の興奮度はMaxに。伊丹に着いてからも、1秒でも長く飛行機楽しませてあげたかったから降機は最後に。んで降りてからも飛行機に向かって手を振るJr.に、コクピットの窓から機長さんも手を振り返す。

高知空港のANA地上職員の粋な計らいに、そして4月7日のANA1602便に乗ってた美人で優しいCAさんの親切な応対に、手を振るJr.に気さくに手を振り返してくれた機長さんに、Jr.の『ANA大好き度グラフ』は針が振り切れてしまった様で、今も我が家のダイニングテーブル上にはCAさんに貰った、んでお父さんが組み立てたB787のプラモデルと、以前から持ってるB747のおもちゃ、B787のおもちゃ、ポケモンジェットのおもちゃ、緑に塗装されたボンバルディアDHC8-Q400(通称エコボン)のマグネットが常時散乱し、「ANA好き?」って聞かれたら「ANA大好き!」って0.02秒で即答するようになっちゃったJr.は、伊丹空港で撮影したANA特別塗装のB787(B787の初号機、JA801A)の映像を見せろ見せろと僕に毎日催促するようになってしまった。

今回の旅はJr.にとって『とってもとってもとっても楽しい旅』として記憶されてしまった様で、ANAのお陰で、mizzie家はとても楽しい連休を過ごす事が出来たのでした。

|

« ANA is the most friendry airline in the world!! | トップページ | 介護と、育児 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/54442861

この記事へのトラックバック一覧です: ANA is the most friendry airline in the world!! Vol.2:

« ANA is the most friendry airline in the world!! | トップページ | 介護と、育児 »