« G.W.はMilitary三昧 | トップページ | 節電推進委員長の矜持 »

2012.05.26

ビル・クリントンからメール来た!

mizzie

I'm going to join President Obama for an event in New York City -- and I'm hoping you and a guest of your choice will be there.

We want to meet the folks who are fighting for Democrats up and down the ballot, and you're one of them.

Does it sound like something you'd be interested in?

Just pitch in $5 or more today and you'll be automatically entered for a chance to join me and President Obama in New York:

https://my.democrats.org/Two-Presidents-and-You

Hope to see you there,

Bill Clinton

P.S. -- And don't worry, the DNC has your accommodations and airfare covered.

・・・そーいや、今年は米大統領選挙の年なんだよなぁ・・・、

米国永住権を放棄してから2年、アメリカの政治とかに触れる機会も激減して、最近は家事と育児と仕事に追われる日々で、米大統領選への関心もすっかり薄れていた。4年前の、「もうこれ以上共和党政権を続けさせちゃダメだ!頑張れオバマ!!」って、寄付とかしてた(アメリカは、日本では禁じられている永住外国人の献金・寄付は法的に認められている)のが懐かしくもある。

今回のクリントン元大統領からのメールだけど、Democrats(拝金ドジョウの民主党と区別する為にこう表記する)は過去に寄付した人を全てリストアップしてて、その人に一斉送信でインビテーションメールを送ってるんだと思う。その熱心さはさすが、と言えよう。

ただ、2年前に米国永住権を放棄した僕には、残念ながら今回のビル・クリントン元大統領の誘いを受ける資格が無いので、オバマさんの大統領選挙に寄付する事が出来ない。

オバマ大統領がロムニー候補よりも遥かに良いのは当然だけど、オバマとロムニー、どちらを選ぶかはアメリカ市民が決める事なので、合衆国にとって今はただの外国人となった僕は、のんびり静観させてもらう事にしよう。

僕個人的にはアメリカ大統領選挙よりも、

日本の消費税増税問題とか、

TPP加盟問題、

原発再稼働を含めたエネルギー政策、

なんかの方が重要だし、消費税を増税して大企業の負担を軽減させ中・低所得者にその分以上の負担を押し付け、TPP加盟で国内1次産業を崩壊させ、低価格輸入品でデフレをさらに推し進めて雇用者に賃下げを容認させる素地を作り(生活費が低下するので賃金を引き下げても生活水準が維持出来るので)、原発を推進して自分達の献金主である原発利益共同体の利権を守ろうとしている、
拝金ドジョウ率いる民主党を如何にして政権から引きずりおろすか、そして過去に、

社会保障の後退と大企業の利益最大化と雇用者賃金引き下げを推し進め格差拡大を招いた連中が再登板しない様にさせるにはどうすればいいのか、そちらの方が遥かに重要だ。

|

« G.W.はMilitary三昧 | トップページ | 節電推進委員長の矜持 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/54800473

この記事へのトラックバック一覧です: ビル・クリントンからメール来た!:

« G.W.はMilitary三昧 | トップページ | 節電推進委員長の矜持 »