« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012.12.24

銀英伝三昧

僕は『銀河英雄伝説』と言う、田中芳樹氏原作のスペースオペラが大好きだ。「尊敬する人物は誰?」って聞かれたら、「エルネスト・チェ・ゲバラと、小島祐馬と、ジークフリード・キルヒアイスです。」って答えちゃうくらいに大好きだ。
銀英伝は
アニメ化もされていて、僕は映画化された分も含めた全巻を持っている。

チョー銀英伝好きなオイラは、銀英伝を観始めちゃうと何にもしなくなる、って言うか出来なくなってしまうくらい観入ってしまうし、本伝、外伝合わせて162話、映画化された長編も含めると全165話。一話25分、長編が100分として合計で4350分、72時間半もある超・長編なので、ななか曰く「一旦観始めたら2週間くらい銀英伝漬けになっちゃう」なんて言われてる。

そんなオイラだから、ケアマネ試験を控えてた今年は春先からずっと、「ケアマネ受かるまで銀英伝禁止!!」って【銀英伝禁止令】が出てて、観たくて観たくてたまらないのを、ヤンのあのセリフとかラインハルトの名言とかロイエンタールの名言とかキルヒアイスとシェーンコップの死闘とか、観たい・聞きたい・堪能したいのを、グッと我慢して過ごしてた。

で、今年のケアマネ試験で何とか合格出来たので、「・・・仕方無いわね、約束だったし。いいよ、銀英伝解禁してあげる。」って妻野許しも出たので、最近は時間が出来たら銀英伝を観ている。

・・・、

やっぱ面白いわ、銀河英雄伝説。

ガンダム以降のジャパニメーションみたく、やったらメカにこだわる。なんてのは皆無の、「宇宙を舞台にした歴史小説」の型を取っている作品なので、登場人物一人一人がめっちゃめちゃに魅力的だし、そのセリフのやりとりも珠玉の名言の宝庫なのだ。

今日も銀河英雄伝説外伝を観てたオイラ、ラインハルトのこのセリフにめっちゃシビれてました。

「自分の正当な権利を主張しない者は、他人の正当な権利が侵害されるとき共犯の役割をはたす。」

これ、先の衆院選で棄権した約5000万人の日本人と、消去法で自民党に投票したであろう約1000万人の日本人、合計約6000万人の日本人一人一人に、このセリフを贈りたい。って言うか、鉄球くくりつけて叩きつけてやりたい。

他人の正当な権利が侵害される時、声を上げる事が自分にとって著しく不利益をもたらす事になろうとも、他人の権利を守る為に声を挙げる事。を自らに課すオイラにとって、このセリフは精神的支柱になりうる名言なのだ。

って事で、お勧めです。『銀河英雄伝説』
じゃあ僕は次は、『千億の星、千億の光』を観るとしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.16

(善人ヅラして改革や政権奪取、維新をと叫ぶ)悪いひとたち

(B.J.C.の名曲、『わるいひとたち』の節で歌おう!)

 

わるいひとたちが やってきて

憲法を 変えた

理由なんて 簡単さ

アメリカと軍需産業を儲けさせたいから

女たちには「(兵隊にするから)子供は3人以上産め!」

教育と介護は 切り捨て

若者は 兵隊に

嫌がる者も一人残らず徴兵で軍隊へ

  

わるいひとたちは 憲法変えて 軍隊を作り 軍拡を進めた

そして核を持ちミサイルを作り

わるいひとたちの軍隊は 軍拡を続けた

福祉は削られ 年金崩壊し 国債は増え続け

求められたものは 増税と給付抑制

  

すさんだ心をもった独裁者 「シナには核を使え!」と叫ぶ

汚職に明け暮れ ワイロも貰い放題

ツケが回ってくるぜ でもやめられる訳なんてないさ

借金は国民にひきうけさせりゃいいんだとさ

それを聞いたマスゴミが「すばらしい決断力!」って、言いやがった

  

お願いだ 僕の両手に その鋼鉄の手錠を掛けてくれよ 銃殺だって別に構わない

さもなきゃお前の大切な一人息子を 徴兵で最前線に送っちまうぜ

領土紛争は いつ日からか 視聴者の 一番の退屈しのぎ

戦死者が多ければ多いほど 視聴率はグングン上がる

その金で買ったレクサス 夜の雪道でスリップした その時

ヘッドライトに映し出されたのは 穴だらけのユニクロを来た生活保護受給者

今日も肩身の狭い思いをしたまま一人で街を歩いてる

街にタイムサービスの鶏肉を買いに行く途中

それを見ていた男は6月生まれの蟹座で 第三次世界大戦のシナリオライターを目指してる

日傘をさして歩く彼の妻は妊娠中で お腹の中の赤ちゃんはきっとかわいい女の子さ

  

赤い旗を掲げた俺のクルマは 超省エネ運転で走る

愛国と国家への奉仕を叫ぶ声を かき消しながら走る

それを見てた人たちが 頭の中に思い浮かべるのは

ガードレールに激突した俺のクルマの赤い旗が 炎に包まれてる場面

Baby! Peace Markを贈るぜ このクソみてえな拝金主義者の帝国に

みんな弱い者イジメが大好きだから みんな勝ち馬に乗りたがるから

みんな独裁者が大好きだから みんな戦争が大好きだから

 

 

 

 

真実を報じないメディアは、広告主の意に沿い勝ち馬に乗りたがる国民が右傾化した政党を雪だるま式に大勝させようとのベクトルを掛けた報道を続ける。

マインドレスなこの国のマジョリティ達は、俺の子供(それは彼等の子や孫であり、大切な誰かでもある)を兵役につかせる為に、右翼的で独裁的な党首とその仲間達にこの国を託すべく票を投じ、また投票棄権する。

赤い旗を掲げる僕は、最後までその流れに抵抗を続けるつもりだが、

僕の絶望はとても深い。

 

もちろん、まだ諦めてなんかはいないのだが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.14

自民党は大ウソツキ

メディアからの報道では、300議席越えが確実。と言われている自民党。その公約に経済再建と財政再建を謳い、憲法改正し自衛隊を国防軍にする。と明記している。

彼等は本当に、この国の経済と財政を再建させ、国土と国民を守る意思があるのだろうか?

そして彼等を熱狂的に支持する国民(圧倒的多数、と「報じられているが自民党の支持率はせいぜい2割程度だ)は本当に、この国が消費税を増税し原発を積極的に活用し自衛隊を軍隊にして日本が極東の軍事大国になる事を望んでいるのだろうか?

憲法護持、原発反対、消費税増税反対の立場である僕の視点から、自民党の公約を読めば、自民党の主張は穴だらけの大ウソツキ公約なのだ。その最大のものは財政再建と経済再生。
1995年、日本の景気はバブル崩壊後の不景気から再生しつつあったのに、自民党による消費税率の3%から5%への増税で一気に冷え込み、さらに5年も続く深刻な景気後退に見舞われた。景気が回復するか二番底が抜けるかの局面にある現状で消費税を増税すれば、確実に消費は冷え込み経済は停滞し所得税や法人税などその他の税金も税収が減るので、消費税増税はさらに景気を悪化させる事となる。輸出戻し税で消費税~の還付金が増える輸出大企業以外、誰も得をしないのが消費税の増税なのだ。
さらに、消費税は毎年1兆円ずつ増えて行く社会保障費に充てる。と謳っている自民党だが同時に、自衛隊の人員・装備・予算を拡充させる。と明記している。世界中が軍縮に向かうこの時期に、「軍拡をやります!」ト堂々と宣言しているのだが、その財源は一体どこからねん出するつもりなのだろう。

F35は1機約150億円、イージス護衛艦は1隻約1500億円、ディーゼル潜水艦は1隻約450億円、新型の10式戦車は1台が約9億円。装備を拡充する。と公約に明記する自民党だが、富裕層や大企業への減税は放置したままだと言うのに、これらの装備を購入する(それも大量に)予算は一体、どこからねん出するつもりなのか?
防災・減災の為に、公共工事を大幅増額するとも主張している自民党なのに、これでプライマリーバランスを黒字化させるには、社会保障費の大幅削減以外に道は無い。つまり、医療・介護・教育の予算を、大胆に削減すると言う事だ。

僕が最も自民党の公約で許せないのは、自衛隊の兵員拡充をやる。と明記している事だ。
入隊希望者が少なく、部隊定員を満たせないから仕方なく、師団編成だった部隊を旅団編成へとスリム化させ、ようやく部隊定員を満たしているのが現状なのに、これで集団的自衛権を認め(これも自民党公約に明記)、海外で戦死するリスクを負うとなれば入隊希望者がさらに減るのは明白。そうなると、選挙後は日本維新の会と合流するであろう自民党は、石原ジョンイルの主張を受け入れ日本に徴兵制を導入し、そうして強制的に部隊定員を満たす方向に舵を切るだろう。

今、自民党を支持している人達は本当に、この国がそんな国になってしまう事を望んでいるのだろうか?

そして日曜の選挙になんか行く気の無い人達は、この国がそんな国になっても構わないと思っているのだろうか?

目を閉じていてはいけない。

目を閉じても、ものごとはちっとも良くはならない。目を閉じて何かが消える訳じゃないんだ。それどころか、次に目を開けた時にはものごとはもっと悪くなっている。僕達はそういう世界に住んでいるんだ。
目を閉じるのは弱虫のやる事だ。現実から目をそらすのは卑怯者のやる事だ。

自民党優位を報道する民放メディアには、アメリカからの資金が流入している。との論調もある。イスラエルロビーと軍産複合体が強力に推し資金援助もした共和党のロムニーが、草の根の力を結集させたオバマ大統領に敗れたので、新たな需要を必要としている軍需産業の連中が、日本を軍事大国化させようと目論んでいるのだ。

この国を、死の商人達の好き放題にさせてはいけない。

さあ、選挙に行こう!

憲法護持を主張する共産党、社民党、公明党の中で、最も自分の主義主張に近い党・党候補に投票しよう。

この国が軍事大国になる事など国民は望んでいないと言う事を、世界中に示してやろう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.03

AKBはゆきりん推し、高知一区は春名さん推しです。

mizzie's cafeのFrequent visitorな方はご存じだと思うけど、mizzieの推しメンはゆきりんだ。(*^-^)

Give me fiveって曲だったと思うけど、ドラム叩いてるゆきりんがめっちゃ可愛くて、それ見て以来ずっと、オイラはゆきりん推しだ。

 

んで話は一気に2万光年ほど吹っ飛んで今回の衆院選、高知1区で立候補している4人の候補者による、政策討論会が公示日直前の12月3日、RKCホールで青年会議所主催で開催されたので、4候補の主張を直接、しかも同時に聴けるなんて機会はそうないので、

仕事の帰り道でもあるし、ちょっと寄って聴いて来た。

討論会、主なテーマは
『消費税増税について』
『原発について』
『外交・領土問題について』
『憲法について』

自民党の福井照候補は、めっちゃ保守的で右翼的な主張を展開。消費税は上げる。そして将来はさらなる増税(つまり10%以上)もありうる。
原発は稼働させる。原発が動かせなくて1日5億円も燃料代を払っている四国電力の為にも、原発は是非とも稼働させる。安全面はこれからの技術革新で克服する。外交、領土問題は尖閣も竹島も放置して先送りを続けて来たのは自民党なので、この事では特に深くは触れず。
憲法は変える。特に9条は変えて自衛隊を軍隊とし、集団的自衛権も認めてアメリカと共に世界のどこにでも派兵出来る様にする。兵力の少ない現在の自衛隊は兵力を拡充し強化させる。
(自衛隊への入隊者が少なく部隊定員を満たせないから仕方なく部隊数を減らし、師団編成を旅団編成へとスリム化させたのに、さらに兵力を拡充させるとなると徴兵制導入以外に部隊定員を満たす方法は無い。つまり自民党が本当に狙っているのは、自衛隊の軍隊への変更と徴兵制の復活だ。)

主張を聞いていて、(コイツはサイテーだ・・・。)って本気で思った。その脂肪でタプタプになった下顎と、右翼的思想には反吐が出る思いだった。

次は民主党の大石宗候補。こちらの主張はややマイルドでリベラルなのだが、いかんせん、大石氏の主張と民主党の主張には大きな開きがあるのだ。しかし彼の主張が如何にAcceptableなものであろうとも、民主党公認で立候補している以上、当選後は民主党の方針に従わなければならないし、自分の主張を通したいのであれば、民主党を離党して選挙戦を闘わなければならない。
如何に耳障りの良い主張をしていようとも、党の方針が受け入れ難いものである以上、彼を推す事は絶対に出来ない。消費税を増税し原発は脱原発を目指しながらも既存の原発は稼働容認、憲法を変えて自衛隊を軍隊にし、集団的自衛権を認めアメリカと共に戦争する国になりたい。と言うのであればまた話は違ってくるのだが、幸か不幸か私の政治信条は民主党の主張とは対極にあるのだ。

維新の会の藤村しんや候補は敵前逃亡。党の方針で候補者同士の討論会への参加は禁じられているとの事で、憲法を変えて日本をアメリカと一緒に海外で戦争の出来る国に変え、TPPに加盟し日本の農業、医療、福祉が崩壊しても、輸出企業の利益を確保する方を優先。消費税は増税。原発は再稼働させる。と言う党の主張だけを通知してきた。
上を読んだら判ると思うが、日本維新の会の主張もクソだ。そして維新の候補は橋本徹と言う独裁者の指示には盲従する。まるで小泉とブッシュだ。

最後が共産党の春名なおあき候補。消費税増税は絶対反対。当選したら消費税増税廃止法案を提出する。と主張。景気後退期に消費税を上げると景気が冷え込み税収はさらに低下するので、社会保障の充実にも財政再建にも何の役にも立たないと主張。それよりも所得税の税率と法人税の大企業のみが恩恵を受けている様々な控除制度を見直し、富裕層・大企業への課税強化を行うと言い、経済を現在の輸出中心から内需中心のシステムに変革させる。(その為の法改正を行う)と主張。
原発は即時全廃。原発は停止させてから廃炉にさせるまで、つまり燃料棒が全て冷温停止して原子炉から取り出せる様になるまで20年掛かると言われている。つまり今止める決断をしても、全て廃炉にするまで20年掛かるのだから、今、政治の力で原発撤退を決めなければいけない。と主張。確かに、現在も大飯原発以外の原発は全て止まっているのだから、そのまま廃炉にすればいいだけだ。
TPPは反対。自民党が減反やら何やらやってこの国の食糧自給率を37%まで低下させたのに、ここでTPPに加盟すれば日本の中・小規模農家は全てアメリカ農業株式会社に駆逐されてしまい、試算では食糧自給率は13%まで低下する事を紹介。だから日本の国益を著しく損ねるTPPの加盟には、断固として反対する。と主張。
そして憲法は護持する。国の交戦権を否定し戦力不保持を謳う平和憲法は、日本が世界に誇れるものだ。そしてその9条だけでなく、憲法25条の基本的人権に関する項目など、良い事ばかり書かれた、改憲論者達は「現憲法はアメリカから押し付けられた!」と言うが、アメリカが持って来た原案に、植木枝盛の憲法草案や市民の憲法草案なども取り入れた米製民主主義と日本製民権思想とのハイブリッド憲法には、護る価値がある。と主張していた。

原発問題。

消費税問題。

憲法問題。

TPP加盟問題。

その他様々な争点についての各候補の主張を慎重に吟味した結果、mizzieは高知1区では

春名なおあき候補を強力に推します!!

比例区は共産党推しです!!

そしてAKBはゆきりん推しです!(゚▽゚*)

この国が徴兵制を導入してもいいのなら、ジャニーズのあの人とかが韓流タレントのあの人みたいに徴兵されてもいいと思うのなら、自民党、公明党、民主党、維新の会、みんなの党、国民新党辺りに投票しておけば良い。僕は自分の息子や孫が戦場で誰かを殺したり誰かに殺されたりするのは絶対に嫌だから、共産党を支持する。

もしあなたも、自分の子供や孫、兄弟、恋人、憧れの誰か、が兵隊に取られて殺し合いをさせられるのが嫌だと思うなら、憲法改正反対を主張する党に投票するべきだ。
(公明党は改正反対を主張しているが、強力な改憲派の自民党と選挙協力しており、選挙後は自民の政策に賛成票を投じる)

「あたし一人じゃ何も変わらないし・・・。」って耳をふさいで目を閉じていたら、この世の中は確実に悪い方向に進んでしまう。僕等はそんな世界を生きている。

もういい加減に、みんなも行動を起こすべきだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

政党マッチングをやってみよう

もうすぐ投票日だけど、主張が似通った政党が幾つもあって、どの党を支持したらいいのかわからない。
(実質、日本共産党と社民党以外は、殆ど全部自民党のようなものだ)

そーゆー人達に、自分の意見と最も近い政党はどこか、消費税増税やTPP参加等、簡単な20の質問に答えるだけでマッチング率の最も高い政党と、自分の選挙区で最も近い主張を展開している候補者を教えてくれるサイトがいつの間にか出来ていた。

『日本政治ドットコム』って言う名のサイトにある、『投票マッチング』だ。

ただこのサイト、とても恣意的な作りがされている様で、僕が自分でやってみたんだけどどうやっても「あなたの意見に最も近い政党は 日本共産党です」とはならない。
チョー強力な共産党支持者で、赤旗読者なオイラなのに、最もマッチする政党には他の中道左派的政党や、保守的、新自由主義的な政党名が出てくるのだ。

こんな状態では、とてもじゃないが他人には勧められない。
だから僕から、

「似たような政党ばっかりで、どの党に投票したらいいのかわからない!」

って思っている貴方に個人的見解によるアドバイス。

もしあなたが、所得が低くなるほど実負担率が大きくなると言う不公平な税制であり、景気後退期に増税すると景気がさらに悪化するし結果税収も減ってしまうので、消費税の増税には反対で、
この夏だって原発無しでも電力は足りていたし、使用済み燃料の処理方法はおろか処理場の引き受け先すらない原子力発電はすぐに止めるべき。と思ってて、
関税の撤廃で国内農業が大打撃を受け、非関税障壁撤廃でこれまで培ってきた環境技術がムダになり、行政サービスや公共事業や医療と福祉がアメリカ基準に引き下げられてしまうからTPP加盟にも反対で、
領土問題の解決は軍事力増強ではなく、地道な外交努力に依るべきと考え、かつ、お笑いの「爆笑問題」が「世界遺産に推薦するべき!」と絶賛した憲法9条は守るべきと思っているなら、

選挙区にはあなたの選挙区で立候補している共産党候補を、

比例区では日本共産党を、推す事をお勧めする。

 

日本の金持ちと資本金10億円以上の株式会社にとって、日本共産党の主張はとてもじゃないが受け入れられないものらしい。
(彼等には社会的義務とか責任を果たそうなんて意思がゼロどころかマイナスなのだ)
年収1億円以上の人達と、資本金10億円以上の大企業に、きちんとその稼ぎに応じた義務を果たしてもらおうと、
「格差は、それが弱者にとって利益となる場合にのみ、存在が許される」
と考える共産党の主張に賛同and/or共感出来るなら、

それを投票行動で示す事をお勧めする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.12.01

原発推進政党と原発反対の政党

このブログのアクセス解析を見てたら、「原発 推進 反対 政党」と言うキーワードで検索しこのブログがヒットして、って新規の閲覧者がとても多かった。

だから、もっと判り易くどこの党が原発推進でどの党が原発反対なのか、判り易く書いて新たに記事をアップさせる事にした。

下の、首都圏反原発連合が作ってるポスターを見れば、どの政党が原発反対でどの政党が原発推進なのか良く判るんだけど、「そんなのいちいち見てらんねぇよ!」って人の方が多数派を占める、自分の事しか関心無い人が多数派を占める恥ずかしい国だから、いちおうポスターのさらに下に、原発推進党と原発反対党を書いておきます。

このポスターにも書かれている通り、

脱原発を最も強く主張しているのは共産党。

全ての原発を停止したまま廃炉。核燃料サイクル政策も廃止。と主張。

共産党よりは若干弱いが脱原発を主張するのが、

社民党

みどりの風

新党日本

日本未来の党
(国民の生活が第一、脱原発新党、減税日本が合流して出来た)

と、この辺りまでが『原発反対』を掲げてる政党。もしあなたが「日本も速やかに原発から撤退するべき」と思うなら、

上に挙げた政党以外に投票してはいけない。

そうではなく、「原発ブラボー♪放射能なんか気にしないで使い放題文明を謳歌させてくれ!」って思うのなら、原発利権にどっぷり漬かった原発推進の、

自民党

民主党

日本維新の会

公明党

国民新党

みんなの党

のどれかに投票すればいい。もちろん、原発反対論者はこれらの政党には絶対に投票するべきではない。

原発問題は、今度の選挙の争点の一つだ。もちろん原発問題だけを見て投票先を決める必要は無いけれど、それを投票行動を決定する要因の一つとするのは、決して間違ってはいない。少なくとも、私はそう考えている。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »