« がっかり… | トップページ | 政党マッチングをやってみよう »

2012.12.01

原発推進政党と原発反対の政党

このブログのアクセス解析を見てたら、「原発 推進 反対 政党」と言うキーワードで検索しこのブログがヒットして、って新規の閲覧者がとても多かった。

だから、もっと判り易くどこの党が原発推進でどの党が原発反対なのか、判り易く書いて新たに記事をアップさせる事にした。

下の、首都圏反原発連合が作ってるポスターを見れば、どの政党が原発反対でどの政党が原発推進なのか良く判るんだけど、「そんなのいちいち見てらんねぇよ!」って人の方が多数派を占める、自分の事しか関心無い人が多数派を占める恥ずかしい国だから、いちおうポスターのさらに下に、原発推進党と原発反対党を書いておきます。

このポスターにも書かれている通り、

脱原発を最も強く主張しているのは共産党。

全ての原発を停止したまま廃炉。核燃料サイクル政策も廃止。と主張。

共産党よりは若干弱いが脱原発を主張するのが、

社民党

みどりの風

新党日本

日本未来の党
(国民の生活が第一、脱原発新党、減税日本が合流して出来た)

と、この辺りまでが『原発反対』を掲げてる政党。もしあなたが「日本も速やかに原発から撤退するべき」と思うなら、

上に挙げた政党以外に投票してはいけない。

そうではなく、「原発ブラボー♪放射能なんか気にしないで使い放題文明を謳歌させてくれ!」って思うのなら、原発利権にどっぷり漬かった原発推進の、

自民党

民主党

日本維新の会

公明党

国民新党

みんなの党

のどれかに投票すればいい。もちろん、原発反対論者はこれらの政党には絶対に投票するべきではない。

原発問題は、今度の選挙の争点の一つだ。もちろん原発問題だけを見て投票先を決める必要は無いけれど、それを投票行動を決定する要因の一つとするのは、決して間違ってはいない。少なくとも、私はそう考えている。

|

« がっかり… | トップページ | 政党マッチングをやってみよう »

コメント

原発、TPP、消費税、いろいろ絡み合ってるので、
今回の総選挙は各党明確に公約を掲げ、
かつそれを国民を裏切らないように(今の民主は最低でした。。)
しなければなりませんね。

また、有権者はそれらをしっかり考え、裏切りそうにない政党を選ぶ必要があります。

今回は票が割れるのかなぁ??

投稿: ハルシオ | 2012.12.01 09:39

電気代が上がってもいいから原発に頼りたくないって人が大多数って事、皆わかってるはずなのに

原発推進の方々・・・

どうしても稼動したい理由があるみたいですが

もうだまされません

投稿: | 2012.12.04 09:47

>ハルシオさん

脱原発派の小党乱立の現状は、脱原発を願う多数派の票を分散させる事にしかならないので結局、強固な支持基盤を持つ原発推進の自民・公明を有利にし、原発推進派である維新の側面支援にしかならないとは僕も思います。

ちなみに僕は、脱原発、消費税増税反対、TPP反対、憲法護持で共産党と共産党公認候補支持です。
(個人の支持表明は公選法には抵触しないとの事)

>名無しさん

共感出来る意見を言われているだけに、無記名なのが惜しまれます。

投稿: mizzie | 2012.12.08 12:01

 原発反対の勢力が纏まらないのは残念です。共産党も社民党も、飯田氏と嘉田由紀子君の未来の党を応援して、反原発参議院議員候補を応援してくれたらいいのに。勿論国民生活第一も入ってもよいと思う。
 経済の再生や憲法の改正などよりも、反原発は人類にとって日本人にとって、最も大切なことで、取り返しのつかないことなのです。なぜならば、何万年のスパンで、人間の住むところが無くなるからです。原発推進は目先の何兆円に過ぎないのですが、そのリスクは何百兆円と、人間が住むところが無くなることです。
 もう地球上は、原水爆の実験・チェルノブイリ・福島発電所等等、数多くの事故・平常運転中の核物質の放散により、日に日に危険な状態に近づいているのです。
 その証拠に1946年以降、がん患者が異常といってよいほど増加しています。

投稿: Prof. Miyauchi | 2013.06.11 12:08

>Prof. Miyauchi 様

反原発勢力がまとまらないので、結果として原発利権に目のくらんだ守銭奴達が未来を犠牲にしながら私腹を肥やしている現状には、私も忸怩たる思いがあります。
人類は、この地球と言う星は、原子核分裂によって発生するエネルギーとは共存出来ない。その事は広島、長崎、ビキニ、スリーマイル、チェルノブイリ、福島で実証されていますが、自民党と日本経団連は今この瞬間の自分達の利益さえ最大化させれば、100年後の地球に生物が住めなくなってしまってもそれでいい、と言う考え方ですが、
私が最も残念でならないのは、それが多数派国民から支持されていると言う現実(原発推進政党が選挙で国民から選ばれる)です。

投稿: mizzie | 2013.06.15 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/56186952

この記事へのトラックバック一覧です: 原発推進政党と原発反対の政党:

« がっかり… | トップページ | 政党マッチングをやってみよう »