« 銀英伝三昧 | トップページ | 日本国憲法のマーチ »

2013.01.03

日本国憲法はGHQから押し付けられた?ちゃうわぃっ!GHQに憲法草案教えたんはワシら高知県人じゃい!

この国の全有権者中、たった2割の支持しか得ていないのに約7割の議席を得た、数千万の意思を踏みにじって権力を掌中に収めた安倍自民党は、

『第二次大戦後に、占領軍から押し付けられた憲法を排し、自主憲法を制定しよう』

と主張、先進国中最もラディカルな思想に貫かれた日本国憲法を、自分達の支持基盤である少数特権階級の利益最大化に貢献する憲法に書き変えようとしている。
広告料収入によって運営されるメディアを、広告主を介して操り国民を誘導しようとする彼等は、ウソに塗り固められた理論を「これこそ正論!」と振りかざし、国民を死地に駆り立てようと企んでいる。

明治維新以降、政治に、思想に、軍隊に、多くの傑出した人物を輩出してきた、中浜万次郎、河田小龍、坂本龍馬、中江兆民、板垣退助、植木枝盛の様な、自由と民主主義の旗印を掲げた多くの偉大な先人達と同じ土佐人のDNAを、土佐人魂を内に秘めた高知県人の一人として、

「戦後、アメリカから押し付けられた日本国憲法は排しなければならない」

と言う主張に対しては、『憤怒』の感情しか抱く事が出来ないのだ。

護憲論者達は、平和主義者達は、人権論者達は、改憲の動きに対して、
「良いものを何故変えなければならない?」
と反論している。もちろんその反論は正しいし、僕個人的にはとても強く「I agree!」と叫ぶのだが、土佐人として、土佐人魂を宿す者として、
「日本国憲法がGHQから押し付けられた?GHQに憲法草案教えたんはワシら土佐人じゃい!ワシらの国には戦前から民主主義思想とそれに貫かれた憲法案があったんじゃ!お前らが「戦後政府に憲法押し付けた」言うGHQに憲法案押し付けたんは、ワシら土佐人じゃ!」

と思うのだ。

「日本国憲法の原案はGHQが考えたんちゃうわぃ!ワシら土佐人が考えたんじゃ!現行憲法は立派な自主憲法なんじゃい!!」

と強く思うのだ。


安倍自民党が現行憲法を否定すると言う事はすなわち、土佐人の意思を否定する事を意味するのだ。そしてそれは同時に、この国で最も尊敬される歴史上の人物である坂本龍馬を、彼の掲げた理想を否定する事と同義となるのだ。
(坂本龍馬の思想に強い影響を与えたのは河田小龍(高知市出身)であり、河田小龍に影響を与えたのは中浜万次郎(高知県土佐清水市出身)であり、そうして高知に根を張った自由と民主主義の思想が、植木枝盛や中江兆民など、その後に続く多くの高知出身の民権論者や思想家など偉人達に影響を与えた)

憲法を変えようとしている連中が企んでいるのは、この国を戦争が出来る国にする事だ。アメリカ軍需産業と一緒になって兵器産業で儲けたいのだ。自分達は絶対安全な場所から一歩も出る気は無いクセに、国民に愛国心を煽って裕福ではない家庭に生まれた若者達を死地に送り、軍需産業の利益を最大化させる事だ。

基本的人権や思想・信条の自由、団体交渉権などに制限を設け、労働者に彼等が生み出した価値以下の賃金しか与えない少数特権層の利益を最大化させる事だ。

 

憲法改正は決して国民の為に行われるのではなく、憲法改正を目論む政治屋達と彼等からの利益誘導に依存する特定集団の利益の為でしかない。その程度の事は、City College中退と言う貧相な学歴しか持っていない私にだって判るんだから、私なんかよりも遥かに賢明である筈の多数派日本人達には、当然判っている事だと思う。

【参照】
土佐偉人伝:植木枝盛(URL:http://www.nhk.or.jp/kochi/ryomatosa/03/index.html

東洋大日本国国憲按(URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%8C%89

|

« 銀英伝三昧 | トップページ | 日本国憲法のマーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/56456670

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法はGHQから押し付けられた?ちゃうわぃっ!GHQに憲法草案教えたんはワシら高知県人じゃい!:

« 銀英伝三昧 | トップページ | 日本国憲法のマーチ »