« バイク買いました | トップページ | お前ホンマは猫と違うやろぅ? »

2013.09.05

高知の雨の底力

今日(平成25年9月4日)の雨は、ネイティブ土佐っ子のオイラをして

「こりゃ土砂降りやなぁ・・・。」

って思わせるくらいの大雨だった。

 

県外に住む、リアル高知版大雨を体験した事の無い人には実感しづらいと思うけど、高知は、東京や大阪とは大雨警報の出る基準が異なる事からも判る様に、もうハンパじゃない位の激しい雨が降る。
(東京で洪水警報の出る雨量では、高知市の隣、南国市では注意報すら出ない)

数値的、視覚的にその雨の凄さを説明出来ないかな~・・・って思ってたオイラだけど、渇水でよく話題になる早明浦ダムが、貯水量、流入量、貯水率とかをWebで公開してくれているので、これを使って数値的に高知の雨の凄さの説明を試みてみようと思う。

 

昨日19時、まだ早明浦ダム上流域に殆ど雨が降っていなかった頃、早明浦ダムの貯水率は30%ちょい。ダム湖への流入水量は毎秒約98トン。その時点での総貯水量が6773万トン。

その後も流域では弱い雨が降ったり止んだりしていて、翌朝5時の段階では1秒辺りの流入水量が986トン。総貯水量もかなり増えて8558万トンに。

流域全体での雨が激しくなったのは10時過ぎくらいからだったんだけど、結果、ダム湖への流入水量も激増して、12時時点での流入水量は毎秒3430トン。貯水率75.2%。総貯水量は1億3340万トン。

貯水率が100%を超えたのは4日22時。総貯水量は1億7025万トン。

(参照:早明浦ダムなび URL:http://www.geocities.jp/sameura_dam/

 

このデータを基に単純に考えると、早明浦ダム流域には4日22時まで間に1億トン以上の雨が降った事になる。源流域での雨は、3日9時から降り始めて4日14時には上がっていたので、(参照:気象庁アメダスデータ URL:http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map56.html)実際には、29時間で1億トンの雨が降った事になる。早明浦ダムの流域面積は472平方キロなので、1平方キロの広さに21万1864トン、時間当たり7305トンの雨が降った事になる。

高知県の面積は7105平方キロだけど、今回の台風17号の雨に関しては、早明浦ダム流域よりも、県西部の方が雨は激しかった。
だから県全域で考えた場合、沢山降った地域と降り方の弱かった地域を平均化すれば、多分、平方キロ辺り降水量は、早明浦ダム流域に降った量と殆ど同じくらいになると思う。

で、それを基準に換算すると、高知県の総面積は早明浦ダム流域面積の約15倍なので、3日から4日にかけての高知県全域での総雨量推測値は、15億トン前後と言う事になる。

1日で15億トンの雨が降る県。それが高知県です。

|

« バイク買いました | トップページ | お前ホンマは猫と違うやろぅ? »

コメント

それはもう、、、バケツをひっくり返したって言うよりも、
プールをひっくり返したって表現の方が良いですね。

投稿: ハルシオ | 2013.09.06 14:54

> ハルシオさん

これね、実際僕も自分で計算しながら、
「…え?1億トン?ケタ間違ってないよね??」
って、計算やりなおしたくらいです。
15億トンの水が空に浮いている。って、考えたら凄いですよね。
時間雨量1mmって、1㎡に1リットルの雨が降ったって事なので、1平方キロなら1キロリットル、、、って計算してったら、その数値になりました。

投稿: mizzie | 2013.09.06 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58128111

この記事へのトラックバック一覧です: 高知の雨の底力:

« バイク買いました | トップページ | お前ホンマは猫と違うやろぅ? »