« I can't express my feeling... | トップページ | 3本の毒矢 »

2013.10.27

憲法改正で核武装?

この夏に安倍政権は、事故続きで操業停止していた六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場を10月から操業再開させる計画を発表した。

この安倍政権の動きに米政府は、

「原発は動いていないのになぜ再処理を進めるのか?日本は核兵器を作るつもりではないのか?」

と懸念を表明したと、米国の有力紙が報じていた。

改憲論者達は尖閣問題で対中脅威論をあおり、

「自分の国は自分で守ろう!」

と、勇ましい掛け声と共に自衛隊を国防軍に変えようとしている。しかしながら、「現行の自衛隊法でも他国による日本攻撃が明白になった時点で他国の基地を攻撃出来る。」と自民党の石破茂幹事長は述べている。つまり日本を守る為なら、憲法を変えて自衛隊を国防軍にしなくてもいいのだ。

連日テレビで笑顔を振りまく安倍首相は、憲法改正で自衛隊を海外で武力行使出来る軍隊に変えた上で、発電での使い道が無いプルトニウムを大量精製するつもりのようだが、その先に見えるのは、『核武装した軍事国家』と化した日本なのだが、貿易立国である日本が核武装しても世界中から非難されるだけだし、仮に国連から経済制裁(日本が核武装したら間違いなく中・露は経済制裁を提案するし、米国の拒否権行使が無ければ制裁は実行されるだろう)をされたら日本など半年と持たないのは明白なのだが、憲法改正と再軍備を主張している人達は、日本が経済制裁され貧困国になるのを甘受するだけの覚悟は出来ているのだろうか?

(参照:WSJ紙『Japan's Nuclear Plan Unsettles U.S.

http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324582004578456943867189804.html

|

« I can't express my feeling... | トップページ | 3本の毒矢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58460264

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正で核武装?:

« I can't express my feeling... | トップページ | 3本の毒矢 »