« まるで援助交際だ | トップページ | 山ほどある »

2013.11.09

育休1年は短すぎる

私はCityCollege of SanFrancisco在学中、心理学についての基礎的な知識をとても面白く学ぶ事が出来た。

発達心理学についての講義で、「3歳までの親との関わり方が、その後の人格形成に大きく影響する」と学んだのだが、その私は帰国後、妊娠し退職した妻を出産後すぐに再就職させず、3歳までは育児に専念してもらった。

その甲斐もあってか乳児検診で自閉症疑いと診断された我が子は、医師・セラピストによる早期からの適切かつ継続的な療育と、彼等から適切な対処法を学んだ妻の頑張りで、今では問題なく保育園に通っている。

妻は非正規雇用で妊娠・出産が退職に直結しており、また貯金を取り崩しながらでも生計を維持出来たので3歳まで育児に専念する事が出来たのだが、これが早期復職せねば家計が維持出来ない程経済的に困窮しているか、育休が1年しかない正社員であったなら、我が子は適切な療育も充分な愛情を受ける機会も無いまま、その人生に大きなハンデを負っていたかもしれない。

保育園に入れない入園待機児の増加、狭い未認可保育所での「詰め込み保育」が問題になっているが、それ以前に、人格形成に最も重要な期間でもある乳幼児期に親から引き離されてしまう「育休は1年まで」という現行制度と、非正規雇用による不安定で低収入な労働形態の放置は、育児支援には大きな障害となるのではなかろうか?

|

« まるで援助交際だ | トップページ | 山ほどある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58504418

この記事へのトラックバック一覧です: 育休1年は短すぎる:

« まるで援助交際だ | トップページ | 山ほどある »