« 2つの成功方程式 | トップページ | なくても大丈夫 »

2013.11.29

逆トリクルダウン

先の参院選で大勝した自民党が、大胆な法人税減税を実施すると発表した。昨年5%引き下げた法人税を、さらに引き下げると言う。

仮に法人税の実行税率を経団連の要請通り周辺諸国並みまで引き下げた場合、法人税の減税額は11年度と比較すると5兆円を超える。

法人税収を5兆円も減らす政府は景気判断と引き合わせて諸費税増税か税率据え置きかを判断する。と言っているが、数値上は経済回復の兆しがあると、見かけだけの景気回復を根拠に消費税を上げるだろうし、法人税減税の穴埋めに消費税を上げる魂胆は明白だ。

政府は、大企業や富裕層を潤わせれば、その富はゆっくりと全体に降りてくるトリクルダウン理論を主張する。しかしノーベル賞経済学者のスティグリッツ教授は「現代ではトリクルダウン理論は機能しない」と主張しているし、トリクルダウンさせる為の原資を払える能力のある人から集めるのではなく、払える能力のある人・会社は減税し、高齢者も障害者も子どもからも、貧富老若関係無く払わせる消費税で賄うと言うのでは、上からしたたり落ちるトリクルダウンではなく、下から根こそぎ吸い上げるサックアップだ。

どうやら政府の成長戦略とは、1%の強者を肥え太らせる為、99%を肥料にする政策の事らしい。

|

« 2つの成功方程式 | トップページ | なくても大丈夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58505625

この記事へのトラックバック一覧です: 逆トリクルダウン:

« 2つの成功方程式 | トップページ | なくても大丈夫 »