« 正義より金 | トップページ | 少数による多数支配 »

2013.11.24

アベノミクス効果 その2

アベノミクス効果で輸出大企業や豊富な金融資産を持つ富裕層は資産を増やし利益を拡大させたが、その恩恵は私達の所には一向に届かない。所得上位者・企業を潤わせればそこから次第に下位へと資金が流れるトリクルダウン理論は、お金が下まで流れてくるまでまだ少し時間が掛かるので、もう少し待っていて下さい。と政権は主張しているが、「グローバル化が進んだ現在の経済システムでは、トリクルダウン理論は機能しない」と、数年前にノーベル賞受賞者でもある、米ハーバード大のスティグリッツ教授が指摘している。現代社会においては実体経済を刺激する為に必要なのは上位者を潤わせる事ではなく、中・低所得者や中小零細企業の所得・利益が上がる様な政策誘導を行う、多数者の消費活動による経済刺激しか効果がないのだ。

アベノミクスの熱烈な支持者である日本経団連は日経紙上で、「社会保障にはより一層の削減が必要だし、国民にはさらなる負担増に耐えてもらわないといけない」と言った趣旨の発言をしていた。夏の参院選は与党大勝利という結果で終わったので、経済は停滞したまま給付抑制と負担増がさらに進むだろうが、しかしながら現政権の支持者と参院選に行かなかった全ての人達は、それを受け入れたのだ。

|

« 正義より金 | トップページ | 少数による多数支配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58626573

この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクス効果 その2:

« 正義より金 | トップページ | 少数による多数支配 »