« 嘘は言ってない | トップページ | 正義より金 »

2013.11.22

アベノミクス効果

少し前の高知新聞で、大企業はこの1年で内部留保を6兆円増やした。と報じていた。

これらは欧米の景気が回復期に入った事と、異次元金融緩和による円安で輸出大企業の利益が向上が主な要因で、アベノミクスが大企業と富裕層を潤した事がデータ上でも示された。

政府は向上した利益を賃上げに回す様にとやんわりと促したが、経団連会長は賃上げを否定。大企業の増加した利益は賃上げにはほとんど回らず株主配当として富裕層に配分され、残りは内部留保として貯め込まれた。ハーバード大のスティグリッツ教授が指摘した、「トリクルダウン理論は現代では機能しない」が、ここでも証明されている。

アベノミクスは決して多数派国民を潤さない。それどころか、アベノミクスとして使われるお金の原資は私達が払う税金(その為に消費税は引き上げられる)と、未来の子供達からの借金だ。アベノミクスとは、国民全体で集めたお金を1%の強者に集中配分する経済政策の事なのだ。

先の参院選では、アベノミクスは国民からの圧倒的な支持を受け自民党の大勝に多大な貢献を果たした。私はアベノミクスが招く未来に否定的だったので落選した候補に投票したが、多数派国民はそうではない。多数派国民は皆で集めたお金を強者に集中配分する事を選んだのだ。

この国の裕福ではない多数派国民って人達はきっと、超が付くくらいの「どM」なのだろう。

|

« 嘘は言ってない | トップページ | 正義より金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58505606

この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクス効果:

« 嘘は言ってない | トップページ | 正義より金 »