« 民主主義とは | トップページ | あり得ない »

2013.11.13

滅亡途上

改憲を公約に掲げながら選挙ではその件には一切触れなかった自民党だが、選挙後、安部政権は改憲意欲と日本の再軍備化への意欲をむき出しだ。

このままでは憲法9条は葬られ自衛隊は国防軍となり、日本・中国・朝鮮半島で軍拡競争が始まってしまう。日本、アメリカ、韓国、中国の軍需産業は大喜びだろう。

日本と中韓には領土問題があるが、それは地道で真摯な外交交渉により、相手が合意せざるを得ないような根拠と正当性を示し、武力による威嚇や実行支配が不当なものである事を、世界中が判る言葉と方法で広く知らせてゆく事で平和的に解決させるべきであって、現政権が目論む強力な軍事力による威嚇や実力行使による解決は、国際紛争の解決手段としては間違っている。

内政的には、社会保障に信頼性と持続性を求める大衆と、経費削減の為に社会保障削減を望む経団連との板挟みとなっている自民党だが、現状は経団連側優位で社会保障は削減の方向にあるので、その事に大衆の目を向けさせない為にも、国外に脅威を設定し国民の視線をそちらに逸らせ、軍拡路線に進むのは為政者の常套手段ではある。

だが、国家が社会的不公平を放置していたずらに軍備を増強し、その力を内に対しては国民の弾圧、外に対しては侵略という形で乱用するとき、その国は滅亡への途上にある。これは歴史上、証明可能な事実である。

|

« 民主主義とは | トップページ | あり得ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58504484

この記事へのトラックバック一覧です: 滅亡途上:

« 民主主義とは | トップページ | あり得ない »