« ねじれなど無い | トップページ | 嘘は言ってない »

2013.11.20

必勝方程式

先の参院選では自民党が65議席を得たが、比例区での自民党の得票率は約38%であった。

投票率は約5割だったがつまりこれは、自民党は全有権者中2割弱の支持で5割強の議席を得た事になる。さらに自民党は一人区に限って見れば、全体の2割の支持で9割の議席を得ている。

衆院小選挙区、参院一人区、現行選挙制度のお陰で圧倒的多数を得た自民党にしてみれば笑いが止まらないだろうし、選挙制度を改革とか、口ではもっともらしい事を言っているが本音では、選挙制度改革など絶対やりたくはないはずだ。

そして2割の支持で全体を支配すると言うこの現実は、「政治の実相とは、少数による多数支配である」と言う言葉のゆるぎなき証拠でもある。民主共和制のもとでは100のうち51を占めれば全体を支配出来るが、国民が積極的に政治参加した時代を教訓に、全体の半分が選挙には行かない、政治参加など無意味な事、政治にアツくなるのはカッコ悪い事、そんな風潮を作り上げた権力者達は、全体の26から支持を得れば全体を支配出来る社会を構築した。

一人区、小選挙区が民意を反映しないのは明確だが、自分達による多数支配を完成させる為には必須の選挙制度でもある。少数による多数支配をもくろむ権力集団にとって、小選挙区制だけが自分達の必勝を約束するのだ。

|

« ねじれなど無い | トップページ | 嘘は言ってない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58505572

この記事へのトラックバック一覧です: 必勝方程式:

« ねじれなど無い | トップページ | 嘘は言ってない »