« エコノミック・ビースト | トップページ | 滅亡途上 »

2013.11.12

民主主義とは

「民主主義とは対等の友人を作る思想であって、主従を作る思想ではない。」

この言葉は、田中芳樹氏の小説に出てくる有名なセリフだがこの言葉、共に民主主義を掲げる二つの大国、日本と米国には当てはまらないらしい。

日米安保条約で軍事同盟下にある日本とアメリカ合衆国だが、こと軍事に関する限り、日米は対等の友人ではなく主従関係にある。

米国は日本国内で、(日本政府への報告などなく)自由に、自国では出来ない危険な訓練を行い(米軍機が高知県本山町上空でやっている事をサリナス辺りでやれば大問題だ)、防衛協力指針では有事となれば米軍は自由に日本の民間空港を使用出来る事になっている。

さらに毎年数千億円の駐留経費を負担させられ、経済でも毎年「年次改革要望書」を突き付けてきて、米国企業の利益の為に我が国の法律を変えさせる。対等の友人を作る思想を掲げる二つの国は、強圧と隷従を基にする主従関係となっている。

与党(自民党)も、元与党(民主党)も、第三極(日本維新の会、みんなの党、など)も、外交は日米関係を基軸、と言うだけで誰もこの不平等でゆがんだ関係を是正しようと主張した者はいなかったが、今、私達に必要なのは従属関係を維持する事ではなく、この不公平な条約を対等・中立な友好条約に変えさせ、米国と、友人として対等な立場で意見を言い合える関係を築く事ではないのだろうか?

|

« エコノミック・ビースト | トップページ | 滅亡途上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58504465

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義とは:

« エコノミック・ビースト | トップページ | 滅亡途上 »