« (一日早くやってきた)英文サンタからの手紙 | トップページ | 靖国神社公式参拝がダメな理由 »

2013.12.31

年越し蕎麦は食べない

我が家では基本的に、年越し蕎麦は食べない。うどん好きだけど香川県人ではないので『年越しうどん』も食べない。(土佐っ子なので『年越しカツオの塩タタキ』ならアリかも?とも思うが、12月の鰹は冷凍ものしかないのであまり美味しくない)

年越し蕎麦食べるか食べないかで、31日に夫婦での議論があったので、その内容をちょっとここに載せてみようと思う。題して、
「なぜ年越し蕎麦を食べないのか」
年越し蕎麦と暦、ゲン担ぎ、それらの論理的整合性についての考察。

ななか:「ねえねえmizzie、今日の晩ご飯どうする?」

mizzie:「どうする?って、いつも通りでえいやん。」

な:「いつもどおりって・・・今日は大晦日で?」

m:「オオミソカ?何それ?美味しいの?」

な:「フツーは31日の夜は年越しソバ食べるやん。一年の最後に縁起を担いで、延命と長寿を願って細くて長いソバを食べる。」

m:「縁起担いで長生き出来るんやったら、病院も医者も薬も医療機器もいらんやん。自民党と財務省と厚生労働省に教えてあげなきゃ。国民負担増と給付抑制なんかやらなくても医療費削減出来るで。あいつらパトロンの大企業に予算回す為に、社会保障予算削減したくてたまんないんだから。」

な:「またそんな政治的に小難しい話にせんでも・・・、世間一般は大晦日には、縁起担いでソバ食べるがで?」

m:「12月31日ソバを食べる事と長寿命に相関関係があるがやったら食べる事も考慮するけんど、所詮迷信やん。大晦日に蕎麦食う事と長寿命の関連を示す統計データも、医学的根拠も一切無いやん。一般化出来ない現象は存在しないものとして扱う、クリティカルシンカ―な元レーシングメカニックのオイラなのに、一年で最もソバ買うのにシンドイ思いせなアカン日に、敢えてソバ食べるなんて愚行を犯す必要なんかないでしょ?」

な:「アタシも特に、何が何でも12月31日には年越し蕎麦食べなきゃダメ!なんて考えはないんだけど・・・。」

m:「そやろ?だいたい、12月31日と1月1日の間にある差ってのは個人の主観に基いた心理的な差しかないんだから、暦が変わるからってそれだけの理由で何か特別な事をするのに意味なんかないよ。」

な:「アタシは、その一日の差って大きい。とは思うんだけど。」

m:「12月30日が12月31日になるのと、12月31日が1月1日になる事の差異って何?地球が一回転して、公転軌道上を365分の1移動する。1AU(1AUは約1億5千万km)が公転軌道円の半径だから、公転距離は2AU×π=約9億4247万7600km。それを地球の公転周期で割れば、地球の1日辺りの公転移動距離258万320kmが出る。これが12月31日から1月1日に変わる時には移動距離が10倍になるとか、公転上で地球が停止するとか逆行するとかなら何か特別な事をするのも理解できるけど、そんな事なんにも無いでしょ?それにそもそも、時を数えるのは人間だけやん。」

な:「そうか!mizzieは猫だったもんね!!」

m:「納得するのソコかよ!!ってか、オイラは「常識は疑ってかかれ」、「多数派が正しいとは限らない」ってのを信条にしてるやろ?みんながやる事ならオイラはやらないの。オイラの行動規範は全てmizzie哲学に則ってるの。」

な:「さすが屁理屈言う猫。」

m:「哲学する猫言うてくれ。」

 

なんてバカバカしいやりとりを夫婦で延々と続けながら、だけど結局年越し蕎麦は食べないmizzie家なのでした。

|

« (一日早くやってきた)英文サンタからの手紙 | トップページ | 靖国神社公式参拝がダメな理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58857406

この記事へのトラックバック一覧です: 年越し蕎麦は食べない:

» 猫は存在しない [哲学はなぜ間違うのか?]
宇宙科学者どうしの会話で、銀河系の中核ブラックホールが語られる瞬間にだけそれは存 [続きを読む]

受信: 2014.01.05 23:25

« (一日早くやってきた)英文サンタからの手紙 | トップページ | 靖国神社公式参拝がダメな理由 »