« 援助交際がダメな訳 | トップページ | 国会中継の楽しみ方 »

2013.12.03

美しかった老夫婦

もう随分と前、夏休みのある日の事。

家族で柏島に出掛け一日遊んだ後、夕食はセルフうどん店で外食にした。家族でテーブルを囲みうどんを食べていると、向かいの席に80代と思しき老夫婦が座った。

一杯105円のかけうどんに天ぷらを添えた二人、小声で話しあいながらうどんを食べ、無邪気に手を振る我が子に笑顔で手を振り返す。恐らく50年以上は連れ添って来たのであろうその二人は、お互いがお互いをさりげなくいたわりあい、食べ終わると夫が二人分の食器と盆を重ねて返却棚に向かい、妻はテーブルをささっと片付け、夫と共に二人寄り添い店を出て行った。

質素だが清潔感ある身なり、周囲や他者をさりげなく気遣い、そしてお互いが相手を思いやるその振舞いは、とても佳いものであった。

車でなく徒歩で来店した事と、清潔感はあるが質素なその身なりから彼らが年金生活者である事が想像出来たのだが、その事を思う時、私は少し憂鬱な気分になった。

この10月から、年金は月額5900円、2ヶ月毎支給なので支給額が11800円減額されている。アベノミクス効果で物価が上がる中で年金を減らされたあの老夫婦は恐らく、ささやかな楽しみである週末の外食が奪い去られたのだろう。

|

« 援助交際がダメな訳 | トップページ | 国会中継の楽しみ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/58626660

この記事へのトラックバック一覧です: 美しかった老夫婦:

« 援助交際がダメな訳 | トップページ | 国会中継の楽しみ方 »