« 『アベノミクス好循環』 | トップページ

2016.06.22

『正しいお金の使い方』

アベ政権が成立させた昨年度の補正予算、

その中から1384億円が介護に振り分けられたのだけど、


その中身は実にお寒い、ヒドいものだった。


要介護者を家族に抱えた世帯の、
家族の介護負担が増えすぎた結果として、

『介護離職』


を引き起こしているのが現状なので、

介護離職を減らすには、

介護サービスの供給元を増やし、家族の介護を介護サービスによる介護と置き換える事で、介護者家族の介護負担を減らす以外に方法は無いのだが、


自民・公明と言った与党により成立した補正予算で、

介護職者の待遇改善や人材確保の為に振り分けられたのは、

人材育成の予算を合わせても444億円しかない。

介護現場の人材不足は深刻で、

新規開所した施設や事業所に職員が集まらず、

人員基準を満たせないから開業出来ない、


開業出来ても職員数が足らないから、

施設定員の半数以下しか受け入れが出来ない。
と言う現象があちこちで起こっている。

今、この国で家族に要介護高齢者を抱え、

介護離職の瀬戸際まで追い詰められている人達にとって、

本当に必要なのは、

低賃金職の代名詞となってしまった介護職者への大幅な賃金増と、


それによって優秀な介護職員の総数を増やし、介護サービスの供給量を増やす事だ。

補正予算で介護施設の建設に振り向けられた、

つまり自民党支持基盤の建設業界に振舞われた900億年があれば、

現在、この国で働いている180万人の介護職者全員に、

一人当たり5万円の賞与が出せるし、

安倍総理が勝手に決めて来た、

欠陥機オスプレイ17機購入の為に組まれた予算、

3600億円があれば、

日本で働いている180万人の介護職員全員の年収を、

一人当たり20万円も増やせる。




一億総活躍社会実現の為には、

欠陥機を買う為に3600億円も使うよりは、

皆が払う(と言うか、強制的に払わせられている)介護保険料からではなく、きっちりと国費(つまり税金)を使って、

介護職員の年収を引き上げる方が有効だと思うのだが、

私の考えは間違っているのだろうか?



民進党、共産党、社民党、生活の党、が共同で提出した、

介護士や保育士の給料をもっと上げよう!

と言う法案は、自民党や公明党と言った、
与党の反対により否決された。


きたる参院選で自民党や公明党に投票すると言う事は、

あるいは、選挙になんか行かないでダンマリを決め込んでいる。と言う事は、

私たちの払う税金は、私達の生活を直接に向上させる為ではなく、アベ総理とそのお友達なお金持ちな皆さんが、自分達だけの為に勝手に使って構いません。

と世界中に宣言するようなものだ。


と宣言する事と同義だ。

|

« 『アベノミクス好循環』 | トップページ

コメント

バイクについて調べていて
こちらにたちよりました、
2007年の記事など
ためになりました
ありがとう

投稿: ねこむら | 2016.11.06 18:59

もしよろしければ、バイクのサスセッティングなどに関してのお話を書いていただけると大変うれしいです(超どあつかましい話だということはわかっています)
現状ネットでは工学的的力学的にサスやバイクの挙動を踏まえてのセッティングという考えかたが抜け落ちているのですが、それらを調べようとしても 一般人である私にはモーターサイクルの設計などの本を読み考察することしかできません。
あなた様の文章に膨大な正しい知識と知恵を感じました。
どうかお手をかしていただけないでしょうか

投稿: ねこむら | 2016.11.06 19:12

> ねこむら さん

回答が遅くなってしまい、大変申し訳御座いません。
「バイクのサスセッティングに関してのお話を・・・」との事ですが、私が現役を退いてからもう15年以上経っており、その間にタイヤとサスは劇的な進化を遂げています。
MotoGPなどの映像を精査するまでも無く、現代のライダーは私が現役だった頃とはかなり異なる走り方をしており、私の知識が現在のタイヤとサスを駆使したライディングやセッティングに役立つとはとても思えず、現在現役のライダーな方々にとって有用となりうるエントリーを書く自信がありません。

お役に立てなくて、本当に申し訳御座いません。

投稿: mizzie | 2016.12.25 03:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/63799011

この記事へのトラックバック一覧です: 『正しいお金の使い方』:

« 『アベノミクス好循環』 | トップページ