« もう二度としません | トップページ | それはパワハラです »

2017.12.21

行かせたくない

少し前、海上自衛隊の護衛艦一般公開へ家族で出掛けた。

隊員は曹士から士官に至るまで実に丁寧で親切、見学に訪れた市民を楽しませようと、細やかな所まで気遣いながら私達をもてなしていた。

自衛隊の存在については各論あるが、

自衛隊は米国の東アジア戦略に組み込まれる形でなし崩し的に強化・拡大を続け、しかし同時に、

「国土と国民を守る」

使命の元で、災害時など様々な場面で活躍し、

多数派国民からの信頼を得てきた。

日本と日本人を守る為に彼等が示した実績は、

自衛隊には原則反対の立場の私ですら一目置くまでになっている。

 

その彼等が今、安倍政権が国民の合意無く強行採決させた安保関連法案によって、同盟国(それはほぼ全てアメリカだ)の戦争に加担する事が任務に書き加えられた。

さらに、安倍政権がメディアを操作し合意を捏造してまでして成立を目論む憲法改正によって、「国土と国民を守る」自衛隊は、

安倍晋三と彼の支持基盤への利益誘導の為に、

海外で殺し殺される集団に変貌させられようとしている。

これまで、反対派の白眼視に晒され罵声に耐えながら、

日本と日本人を守る為に日夜訓練に励んできた自衛隊は、

今後は軍需産業の利益最大化と、

アメリカの国益を守る為に、

海外で殺し殺される集団になるのだ。

 

一般公開の日、

「出港の時はこう吹くんだよ」

と言って息子の前でラッパを吹いてくれた若い隊員は、

とても澄んだ綺麗な瞳をしていた。

あの青年をアメリカとそのおこぼれに群がる腐った政治屋達の為に海外の戦場へ行かせるなど、私は絶対に反対だ。

|

« もう二度としません | トップページ | それはパワハラです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/66182045

この記事へのトラックバック一覧です: 行かせたくない:

« もう二度としません | トップページ | それはパワハラです »