学問・資格

2013.11.06

現憲法は高知産

安倍政権は自由と平等と平和主義が貫かれた現憲法を廃し、日本を
「アメリカと共に戦争の出来る国」
に変えて、裕福ではない家庭に生まれた有為の若者達を戦地に送ろうとしている。

改憲論者達の主張は

「米国からの押し付け憲法を廃し、自主憲法を制定しよう」

なのだが、歴史好き土佐人の一人として、その主張には強い憤りを感じずにはいられない。なぜなら、日本国憲法は米国から押し付けられたものではなく、高知出身の思想家で民権論者だった植木枝盛によって戦前に書かれた『東洋大日本国国憲按』など、戦前から日本にあった、日本人によって書かれた幾つかの憲法草案を下敷きにしているからなのだ。

つまり現憲法は決してアメリカからの押し付けなどではなく、土佐人の描いた理想が結実したものなのだ。

植木枝盛の憲法案はそれが明治期に作られたものである事が信じ難い程に、民主的で先進性に富んでいる。改憲論者の「現憲法は現代の実情に合っていない」と言う主張は、改憲論者達の思想が土佐人の思想にまだ追い付けていない事の証左でしかないし、「現憲法はアメリカからの押し付け」と決めつける改憲派の主張は、我が高知の生んだ明治期最高の思想家である植木枝盛と、自由と平和と民主主義を愛する土佐人への冒涜に等しい。

参照

Wikipedia『憲法草案要綱』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95%E8%8D%89%E6%A1%88%E8%A6%81%E7%B6%B1

植木枝盛 東洋大日本国国憲按 

URLhttp://home.cilas.net/yunami/9jo/uekiemori.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.05

英語より国語

国際化社会で通用する人材育成の為に、小学校から英語が正式教科となるようだが、国際化社会で通用する人材を育てる為に、小学校から英語を教える事が必要だと政府は本気で考えているのだろうか?

かつてはサンフランシスコで暮らし、英語でアメリカ人と喧嘩していた私が、学生時代に唯一赤点を取った教科は英語だったので、私は、学校で学ぶ英語と実践英語には決定的なかい離があると確信している。

大学入試センター試験で高得点を取る事に特化されている日本の英語教育が小学校から英語を正式教科としても、英語のセンター試験に向けての準備期間が早まるだけ。となるのは明白だし、それ以前に、英語も所詮は意思伝達の為の道具に過ぎず、英語が話せる。と言うのは一級建築士の資格があるとか、調理師免許を持っている。と言う事と本質的に差は無いのだ。

調理師免許があっても魚を捌けなければ日本料理がつくれないのと同じで、たとえ英語が自由に龍帳に話せても、自分の思いを言語化する能力が無ければ無意味だし、それ以前に他者に伝えるべき自分の意見を持っていなければ、どれだけ言語力が優れていようとも無意味だ。政府が本当に国際社会で通用する人材を育成したいのなら、小学校から英語を教えるよりも国語を充実させ国語力と考える力を徹底的に鍛え、少人数学級を実現させ国語の授業内容を充実させるべきだと私は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.30

サンタさんからの手紙

連休明け、職場の同僚から「子供に届いたサンタクロースからの手紙なんだけど、全文英文で日本語訳無し。mizzie英語出来るじゃない。訳してくんない?」って頼まれた。

趣味・語学。特技・英語。って言う、チョー異色の介護福祉士でもあるオイラ、その依頼を二つ返事でOKして、ちょいクセあるけど比較的きれいなhandwritingの筆記体で、便箋に書かれた手紙を持ち帰って翻訳に掛った。原文と訳文はこんな感じ。

[原文]

Dear Saori, Mio.

Merry Christmas!!
The winter has finally come to your town, but you might already have been longing for the next spring I guess. This year, and as usual, I sent millions of Christmas present to good girls and boys all over the world. Therefore, you received this lovely Christmas gift tonight too.
We, Santa association received the annual report called “Christmas gift qualification children’s list” last month, and I found two Japanese girls name “Saori Kisaragi” and ”Mio Kisaragi” on the report. We carefully examined the report and attached papers. In conclusion, Santa association decided to give this lovely Christmas gift for you.
You might doubt that how could we learn about your daily behavior. To tell you the truth, countless elves work for the Santa association, and they’re always observing and recording behavior of children in the world. Unfortunately, so many undesirable children such as plays the bully, steal someone’s items, and do not obey his/her parents and/or teachers are excluded the list each year.
In addition to this, I received a recommendation letter from your parents [perhaps your mother]. The letter told that you studied very hard, diligently practiced to Japanese fencing called Kendo, obeyed your parents or teachers, and didn’t break promises through this year. The letter also tells what kind of the gift you want. So, I chose the items for your Christmas gift. I can easily imagine your smiling face and it makes me happy, warm feeling.
Although Santa association’s code provides that we give Christmas gifts until 12 years old, I hope to see your name on the 2012 annual report again. Good luck to your studying, kendo training, and keep to being a good girl!!

Sincerely yours.  Santa Clause

P.S.
I apologize to send the English letter to Japanese of you. For us of Finn, reading and writing Japanese, especially Kanji is very difficult. Furthermore, all members of Santa association are extremely busy each December. As a result, members who can read and write Japanese couldn’t have enough time to writing a Japanese letter for you. However, I can read and write English. I heard that some Japanese can read and write English too. I think that your teacher, parents, or someone who can read and write English will translate this letter for you.


で、上の手紙をmizzieが日本語に訳した文が、こんな感じ。

拝啓、さおりちゃん、みおちゃん(仮名)へ

メリークリスマス!!あなた達の街にもとうとう冬がやって来て、だけどあなた達はもう、次の春が来るのを心待ちにしているのかもしれませんね。
今年も、そしていつものように、私は数百万個のクリスマスプレゼントを良い子にしていた世界中の男の子達や女の子達に贈りました。だから、あなた達二人も今夜この可愛いクリスマスギフトを受け取ったのです。
私達サンタ協会は先月、“クリスマスギフト資格児童リスト”と言う名の年次報告書を受け取りました。そして私はその報告書に、”きさらぎ みお”と“きさらぎ さおり”と言う二人の日本人の女の子の名前が記載されているのを見つけました。私達はその報告書と添付資料をくまなく精査した結果、あなた達二人にこのクリスマスギフトを贈る事を決定しました。
あなた達は私達がどうやってあなた達の日々の振る舞い等を知ったのか疑うかもしれません。実を言うと、数え切れない程の小妖精達がサンタ協会では働いていて、世界中の子供達のふるまいをいつも観察し記録しています。不幸な事に、弱い者いじめをしたり、人の物を盗んだり、両親や先生の言いつけを守らなかった多くの好ましくない子供達が、毎年有資格者リストから除外されています。
これに加えて、私はあなた達のご両親(恐らくあなた達のお母さん)からの推薦状も受け取りました。そこには、あなた達が今年は一生懸命勉強を頑張って、剣道、という名の日本式フェンシングの練習に励み、先生やご両親の言いつけをきちんと守り、そして約束を破ったりもしなかった。と書かれていました。さらに手紙にはあなた達がどんな種類のプレゼントを望んでいたのかも書かれていて、それで私はこれらをあなた達へのクリスマスプレゼントに選んだのです。私にはこれを受け取ったあなた達の笑顔を容易に思い浮かべる事が出来ますし、それは私をとても幸せで暖かな気持ちにしてくれます。
サンタ協会の規則では、クリスマスプレゼントを贈るのは12歳まで。と決められていますが、2012年の年次報告書で、またあなた達の名前が見られる事を期待しています。勉強に、剣道の練習に頑張って、そしていい子にしていて下さいね!

敬具 サンタクロースより

追伸
日本人であるあなた達に送る手紙を英語で書いた事を謝罪します。フィンランド人である私達にとって、日本語の読み書き、特に漢字はとても難しく、また毎年12月は私達サンタ協会にとってとても忙しい季節でもあり、日本語の使えるスタッフがあなた達に日本語で手紙を書くのに充分な時間を取る事が出来ませんでした。しかしながら、私も英語なら読み書きが出来ますし、日本人にも英語の読み書きの出来る人はたくさんいると聞きます。だからあなた達のご両親や学校の先生、または英語の話せる誰かが、この手紙をあなた達の為に翻訳してくれる事と思います。


ってカンジに手紙を日本語に訳して、受け取った訳文を読んだ二人、サンタからの手紙に大興奮&大感激してたそうです。

しかし、サンタも中々に粋な事をするなぁ。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.02

ジュエリーアート

まだシスコで暮らしていた頃、大学でジュエリーアートのクラスを取っていた僕は、授業で指輪を作ったりネックレスを作ったりしていた。

貧乏学生だった当時の僕は、ジュエリーアートで使う素材を買うお金が無くて、学校の工房(City College of SanFranciscoは、金属アート、陶芸の工房をキャンパス内に持っている)で、廃材置き場で掘り出してきた真鍮をピカピカに磨いて、シルバーワイヤを使ってSolderingで自作のリングベースと石を固定する爪を作り、そこにラピスラズリとかターコイズといった輝石(宝石はフェイクでも当時の僕には高すぎて買えなかった)を嵌め込んで、作った指輪やペンダントを当時付き合っていた恋人に贈ったりしていた。

貧乏学生時代には手が出なかった宝石も、加工前に業販価格で買うとめちゃめちゃ安い。0.1カラットくらいのダイヤなら$100で十分お釣りがくるし、輝石なんか「ええっ!?」って思っちゃうくらいに安い。石の種類にもよるが、$1~$3.75で大抵の輝石は買えちゃう。
結婚前は米国永住権を維持する為に、4ヶ月毎にシスコに帰っていたオイラ、シスコに戻った時は毎回、ラピスラズリやターコイズとかの輝石を売っているお店に行って、ピンクローズとかタイガーアイ、ラピスラズリとかブラックオニキスとかを日本で売ってる値段よりもかなり安く買って(ラピスは$3ちょいだった)、日本の友人達へのお土産にしてた。

メタルアートってのはやってみると結構面白くて、んで、アートの街でヒッピーの街でもあるサンフランシスコには、そう言った感じで自作の指輪とかネックレスとかペンダントとかを売ってる連中が結構いるので、そういった奴等を相手にしている素材屋さんも何軒かある。指輪なんかSolderingさえできれば、そう言ったジュエリー用のパーツ屋さんで部品を買ってきて組み立てちゃえば、夜中のTVショッピングで150,000円位で売ってる指輪が、原材料費 \20,000(宝石代込み)もあれば作れちゃう。シスコの有名な素材屋さんは通販もしてて海外発送もしてたから、ネットを使って通販で自作しちゃえばきっと、殆どの金属アクセサリーは市価の2割くらいで作れちゃうはずだ。

 

 

コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.03.20

ポニョ(胎児ネーム)バイリンガル化作戦

アメリカ永住権を得てサンフランシスコで働きながら大学に通っていたオイラ、あの国の政治と経済と価値観は大嫌いだけど、大学教育システムは本当に素晴らしいと思う。
(高校までのアメリカ教育システム(特に公教育)は、いまひとつ、いやみっつよっつイケてないのだが・・・)

この、10代の頃に両親を招待した場所が裁判所しかない。なんて言う超バッドボーイだったオイラを、「勉強楽しい!勉強ダイスキ!!」って言いきるまでにしちゃった、あの国の教育システムの懐の深さはRespectしている。

それと、英語を母国語とする国が経済と軍事と文化の面で国際的に力を持っている事と、英語という言語が恐らく世界で最も単純で簡単だと言う事もあって、加えて交通技術の発達と通信技術の進化で、英語はこれからもっと世界中で話されるだろうし、今でも、世界で活躍する日本のアスリートと、イタリアとかドイツやロシア、中国とか韓国のアスリートが英語で話し合う風景はごく普通に見られるし、英語を母国語としない人同士が英語を使ってコミュニケーションを取りあう。って言う事はこれからもっともっと普通の事になるだろうし、21世紀は英語スキルがもっともっと普遍的なものになると思う。

だから、もうすぐ生まれてくるmizzie & nanacaのbabyには、英語が話せるようになって欲しいな。って思ってる。(3ヶ国語以上話せたらカンペキだ)
そして僕等の経済力がそれを可能とするのなら、ポニョは4年間を遊びと就職活動だけで何も学べない日本の大学ではなく、4年間鍛えまくられるアメリカの大学に行かせたいと思っている。

だから、

4ヶ月目くらいから、お腹の子供に話しかけて、最近では「これはコミュニケーションが成立しているよな。」としか思えない反応をしていたりするポニョ(胎児ネーム)に、最近は以前よりも積極的に、英語で話し掛けるようにしている。

「Ponyo! take action!!」とか、

「I wanna feel your movement, raise your hand!! 」
「あ、動いた!」(←姫の声)とか、

「Kick the wall, in front of you!!」
「痛い!」(←ポニョにお腹を蹴られて痛がる姫の声)とか、

「痛たた!」(←ポニョが動きすぎて痛がる姫の声)
「Your mom got pain. Ponyo, stay calm.」とかやってる。

子供っていうのは生まれてから最初の数ヶ月~数年で、言語知識を獲得していくので、生まれてからは、nanaca姫は日本語で、僕は英語でポニョと接して行こう。なんて話してる。上手くいけば、学童期にはポニョは、バイリンガルの萌芽を獲得しているかもしれない。そしてそれは、21世紀を生き抜く上での、強力なアドヴァンテージになるだろう。イー●ンとかジオ▲とかの「キッズ英会話」に通わせるよりも、全然お金が掛かんないし親子で楽しめる。

帰国してからは英語力が落ちる一方のオイラにとっても、錆付きかけた英語力をブラッシュアップさせるいい機会になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.11.12

僕は日本語と英語しか話せません・・・

僕の携帯電話の、留守電メッセージは4ヶ国語対応だ。

まず日本語で、
「はい、mizzieです。只今電話に出る事が出来ません。発信音の後に、メッセ―ジをどうぞ。」

と言い、その2秒後に英語で、
「Hi, this is mizzie!! Sorry, I can't answer the phone now. Please leave me your messege after the tone.」

と続き、さらに2秒後今度は朝鮮語で、
「アンニョンハセヨ!!mizzie イムニダ。 チークンウン チョンハールゥ パードースー オプス―二― ビープ フーエー メッセージールゥ ナンギョー チョセーヨー。」

と続いた後2秒後さらにスペイン語で、
「Hola!! soy de mizzie!! ahola no puedo contestal el telefono. Porfavor dejame un mensaje despues del tono.」

と延々と応答メッセージが続いた後でようやく、「ピー」って音が鳴るようになっている。


朝鮮語とスペイン語のメッセージは、子供の頃はペルーに住んでたと言う在米韓国人で友達の、スンファに教えてもらった。一応、僕もカタコトくらいはスペイン語が話せるんだけど、朝鮮語は挨拶程度しか話せない。

だけど今日、

来月から勤務jが決まった医療法人の理事長から電話があって、

「mizzieくん、今週の木・金と韓国からウチの施設に視察に来る人がいるから、君、通訳頼むよ。」
って言われた。

「え?その方達、英語は話せるんですか?」
と僕。

「いや話せない。韓国語の通訳を頼む。」

「僕、韓国語は挨拶程度しか話せないんですけど・・・。」

「ええっ!!もう・・・・先生に、「ウチの新人が韓国語もOKだから。」って言っちゃったのに!すぐ通訳の手配しないと(アタフタ)
君、韓国語の話せる知り合いはいないかね?」

「申し訳ありませんが、高知には韓国語の話せる知人はいません・・・。本当に、紛らわしい留守電メッセージでスミマセン。あれはKoreanの友人に頼んで韓国語のメッセージを教えてもらってシャレで作ったメッセージで・・・。」

「いや、いいよ。今日はお疲れ様。明日はさっき打ち合わせた通りの予定で行くから。」

「はい、お疲れ様でした。それと、本当にどうもすみませんでした。」



今度の職場は英語力も買われての採用決定だったんだけど、まさか朝鮮語の通訳を頼まれるとは・・・・多分理事長、僕の留守電を聞いて(おお!mizzieくんは4ヶ国語も話すじゃないか!)って思っているに違いない・・・。


どうしよう???

 

 

 

この記事は色んな人に見せる価値がある。 
って思った人は(思わなかった人も)、応援クリックを宜しくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.05

面接

就活ちゅう♪のななか姫に付き添って、最近は僕も時々、一緒にハローワークに行っている。んで、ただ待つだけもヒマだから、僕も姫と一緒に求人情報を見ている。

『介護』、『高知市の求人』で検索を絞り込んで、さらに提示される給与が今の職場よりもいい事を条件に検索をしていたら、ある日、僕の希望に118%くらいマッチしている求人を見付けた。

介護福祉士試験に合格して、介護福祉士となってから、機会さえあれば「いい条件の職場に転職してやろう」とは思っていたのだが、チャンスが目の前に落ちていたので、僕は躊躇う事無くそれを掴み取った。
ハローワークで紹介状を書いてもらって、んで、就職セミナーで履歴書の書き方とかの資料を姫が大量にもらってきていたので、それを利用してアピール度抜群の履歴書を作成し、職務経歴書と添え状、業務経歴書も同封して自己アピール度230%のレジュメ一式を作成、新規開設するそのデイサービスセンターに送付した。

就職セミナーで姫が貰って来た資料を参考に、自己アピールしまくりのレジュメを作成した効果は早速発揮され、先週末に電話で面接をやるから来なさい。と通知を受け、一昨日、系列の別の施設で行われた面接に行ってきた。

希望職種はデイサービスの生活相談員。で、そのポジションに応募してきて、面接まで勝ち残ったのは8名。面接はその8人合同の集団面接となり、この8人が、採用枠の1人を巡って採用担当者に自己アピールと、自分を採用する事がどれだけ会社の為になるかをアピールする。
しかし、面接段階で恐らく誰を採用するのかはほぼ決まっていた様で、面接官の質問はその一人(チョー美人の若い女性。社会福祉主事資格あり)に集中。チョー美人だったその方は、採用担当、主任、理事長からの注目を一身に集め、職業観から介護観、果ては待遇や給与についてまで質疑を繰り返していて、仕事に対する考え方や、自身の介護観についての主張を展開していた僕を含めた7人は、ちょっと疎外感感じてました。

ただ、”こなす仕事”に堕ちてしまった同僚に失望を感じていた僕は、面接で高い理想を語る、志高い介護福祉士がこの街にもいた事を知って、(あいつが採用されるんだったら、俺が不採用でもいいや)って思ったくらいで、いい経験になったし刺激も受けたし、それなりに楽しかった面接なのでした。

しかし、スーツ&ネクタイは本当に嫌いだ。姫はスーツ姿の僕を褒めてくれていたけれど、ネクタイってばゆっくりと絞首刑にされているみたいで、イマイチ好きになれない。もし何かの間違いで僕が採用されたとしても、それがスーツでやる仕事だとツラいなぁ…。

P.S.
当日面接に来ていた男達を見ながら、(ふふ、この中では俺が一番カッコいいな♪)ってタカビーな事を思っていた事を、ここでこっそり白状してしまおう。(^^ゞ

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

英語学習

厚生労働省と自由民主党に搾取され続ける、低賃金被搾取賃労働者である介護福祉士のオイラだけど、そんな低所得者にも、「税源移譲だ」何て言って、値上げされた住民税が冷酷に取り立てられる。

んで、夫婦二人でそれなりの金額を巻き上げられたんだけど、それを取り返すべく、行政の市民サービスはフルに使うようにもしている。

だから最近は読みたい本があってもすぐに買う。なんて事はしなくて、まずは自転車で15分の位置にある高知市民図書館へ行って、その本が蔵書にあるか検索。無かったらリクエストする事にしている。そうやって図書館で借りて読んで、何度も読みたいと思う本だったら地元資本の本屋さんに注文して買う。
(アマゾンとか全国チェーンの書店で買わないのは、地元でお金を流通させたいからと、中央に資金が吸い上げられるのが腹立たしいからだ。)

そんなオイラだけど、この間探してる本があって図書館に行ってて、探してる本は児童図書でもあったので、図書館の「こども室」に行ってて、夏休みで昼間っから図書館で屯ってる小中学生に混じって本を探してたら、高知市民図書館も英語絵本を貸し出していたので、新婚旅行以来英語学習欲が高まってる姫にもいいだろうと思って、英語に翻訳された絵本を2冊、借りてきた

2008_07120008_2  

バイリンガル版の「とりかえっこ」(英題:「I say, you say」)と、英語版の「ぐりとぐら」

 

 
僕も昔、永住権を得て渡米した直後はまだ英語力が低かったので、サンフランシスコにやってきて最初に作ったカードはSanFrancisco Public Libraryの図書カードだったくらいで、英語力向上に最も効果的なのは読書だと、我が身をもって実体験している。渡米したらまず最初に大学がやっている英語学校に通って、そのままシティカレッジの学部生になって、って言うのもあるんだけど、とにかく英語の読書漬け生活を3年間続けて、最初はアメリカの小学校低学年向け絵本を読む程度だった僕の英語力は、3年後には大人向けのアメリカ小説を原語ですらすら読めるくらいにはなっていた。今でもサンフランシスコ・クロニクルとかフィナンシャル・タイムスとか英字新聞は、辞書無しでもなんとか読める。

語学習得にはとても有用な読書は、ヘタな英会話学校に通うよりも遥かに効果的だし安上がり。図書館で借りてくるのならコストはゼロだ。

で、低賃金下流社会構成人員な介護福祉士のオイラは、英語学習欲が芽生えた姫の為に、上に挙げた英語絵本を借りてきた。

借りてきたんだけれど・・・。

バイリンガル版「とりかえっこ」は、中学生レベルのチョー基礎的な英語力はある姫にはレベルが低すぎて、

英語版「ぐりとぐら」は姫が辞書無しですらすら読むにはちょっと難しかったようで、横で僕が訳しながら読み聞かせる事に。

今度は、もうちょっと姫の英語レベルにあった絵本を探してくるとしよう。

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.18

おめでとう!!

過去記事に書いた『ウェディング・フォトコンテスト』、今、皆さんの応援の甲斐あって、現在は8位争いを展開中。
って事で、
ココに行って、オイラの写真へさらに投票して欲しい。
1分以上の間隔を開ければ、一人何回でも投票出来るので宜しくね!!
 

セコいのかもしれないけれど、

お願いしま~すm(__)m

 

この6ヶ月間、職業訓練に励んでいたななか姫、その訓練の成果を確認する意味もあって、簿記検定の2級と3級を受けていた。

結果は、、、、

 

 2級・3級共に合格しました!!‼! (^^)v

 

3級は過去問に出た事の無い問題だったらしく、2ちゃんの簿記スレでも結構話題になっていたらしい。

2級は姫もゼンゼン自信が無いらしく、合格ラインは70点だが姫の自己採点では64~72点。結果を見るまではチョー不安だったみたいで、んでオイラもナーバスになってる姫を刺激しないよう、それなりに気を使ったりもしてたんだけど、3級は93点、2級も74点で無事合格。

2級・3級共に合格と言う最高の結果に、嬉しくてはしゃぎまわる姫を眺めながら、試験前1ヶ月は僕もそれなりに姫が勉強に集中出来るように協力してもいたので、ほっと一安心なのでした。

「人生最大に勉強した」(ななか姫)

ってくらいに努力して、それが実を結ぶと言う、ある意味強烈な成功体験を得姫は、「学ぶ事」の楽しさに目覚めてしまったようで、「次は漢字検定でも受けようかしら?」なんて言ってて、成功体験を重ねる事で自己評価を高めて、ポジティブに人生に関わっていけるようにしたい。って思ってたオイラの思惑が上手く行ったようで、その結果には「にんまり(^^)」なmizzieクンなのでした♪

 

 

 「2級合格したら、姫の好きなもの食べに行こうね!」

って約束してたオイラ、週末はどこか美味しいものでも食べに行きましょう。

久しぶりの夫婦デートだー (^^)

るんるん♪

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.22

mizzie、後輩に教導する

NHK学園社会福祉専攻科には、社会福祉実習、ボランティア実習というのがあって、介護福祉士国家試験受験資格を得る為には、社会福祉実習を選択しなければならない。

実習は、特養や老健などの高齢者施設で行われるんだけど、実習先と生徒との仲介・干渉役として、ボランティアコーディネーターさんというのが各都道府県ごとにいる。
我が高知にももちろんいるんだけど、高知のコーディネーターさんは高知県介護福祉士協会の方でもあって、NHK学園生徒を対象に、介護福祉士国家試験対策の勉強会を定期的に、自主的・自発的に開催している。

僕も昨年はこれに随分とお世話になっていて、学科・実技共に非常に有用な知識をそこを通じて得たし、特に実技に関しては、この勉強サークルが無かったら、1発合格はそんなに簡単ではなかったと思う。

NHK学園を無事に修了し、介護福祉士国家試験も無事パスしたオイラだけど、NHK学園コーディネーターさんから美味しいトコだけ頂いて、済んだらはいさようなら。ってのは、それをするのは僕の矜持が許さない。って事で、新年度のNHK学園生徒への挨拶と、早速の国家試験対策勉強会(第二回)に、修了生の国家試験合格祝いも兼ねた勉強会に参加してきた。

まず最初は自己紹介も兼ねて、来年の国家試験を受ける、NHK学園の一年後輩な皆さんに、自身の体験を交えて国家試験対策や効果的な勉強法についてアドバイス。

「これは心理学的にも効果が証明されてるんだけど、”トークンエコノミー法”って言ってね・・・」

「咀嚼は脳の働きを活性化させるからね・・・」

何て感じで、NHK学園後輩の皆さんに、色んな事を語ったりしてたのでした。勉強会の後半は実技試験対策で、この勉強会を管理して下さっているコーディネーターさんは、高知のヘルパー講習会で講師をなさっている、介護福祉士会高知支部の方なので、実践的な実技試験対策を準備していて、僕もそれに利用者さん役で協力して、まだまだぎこちない後輩くん、後輩さん達に、「ここはこうやった方がね・・・」とか、「それは試験じゃNGワードだからね・・・」とかやってるのでした。

夜勤明けでクタクタだったけど、自分が受験生だった頃にNHK学園コーディネーターさんから受けた恩を、来年受験の後輩達に送る、いわゆる『恩送り』をやっていたオイラなのでした。
そして”人に教える”ってのは、自分も技術・知識の再確認が出来るから、それは自分にとってもいい事なんですよね。
この勉強会は月1回、国家試験直前まで開催なので、スケジュールが会う限り、ボランティアで後輩育成に協力しようと意図しているオイラなのでした。
 

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧