高知

2013.11.07

大丈夫か建設業界?

公共事業の談合と、その処分期間の短縮が問題視されていた高知県の建設業界だが、第三者としてそれを眺めていると、建設業界の未来が不安で仕方なくなってくる。

与党支持の見返りとして自分達への処罰の軽減と公共事業の大幅増と言う実を得た高知県建設業界だが、政権与党はTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)加盟へと大きく舵を切った。

つまり、これまでは仲間内で話し合い、利率のいい仕事を分け合ってきた建設業界だがこれからは、冷徹に自社の利益を追求する米系建設会社との競争を強いられるのだ。

早い段階からTPPの危険性を見抜いていた農協や医師会とは異なり、建設業界は公共事業増発に釣られ現与党支持を変えず、結果として日本のTPP加盟推進に多大な貢献を果たした。談合問題をうやむやにさせ、公共工事の大幅増加も実現させた建設業界は、TPP加盟によって自分達の仕事を米系建設会社に根こそぎ持って行かれ、会社の指示で与党に投票した建設労働者達は、TPP加盟によって大挙して押し寄せる低賃金の外国人労働者達に仕事を奪われる事になるのだが、身内同士でぬるま湯の競争ごっこを演じていた県建設業界には、その覚悟は出来ているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.05

高知の雨の底力

今日(平成25年9月4日)の雨は、ネイティブ土佐っ子のオイラをして

「こりゃ土砂降りやなぁ・・・。」

って思わせるくらいの大雨だった。

 

県外に住む、リアル高知版大雨を体験した事の無い人には実感しづらいと思うけど、高知は、東京や大阪とは大雨警報の出る基準が異なる事からも判る様に、もうハンパじゃない位の激しい雨が降る。
(東京で洪水警報の出る雨量では、高知市の隣、南国市では注意報すら出ない)

数値的、視覚的にその雨の凄さを説明出来ないかな~・・・って思ってたオイラだけど、渇水でよく話題になる早明浦ダムが、貯水量、流入量、貯水率とかをWebで公開してくれているので、これを使って数値的に高知の雨の凄さの説明を試みてみようと思う。

 

昨日19時、まだ早明浦ダム上流域に殆ど雨が降っていなかった頃、早明浦ダムの貯水率は30%ちょい。ダム湖への流入水量は毎秒約98トン。その時点での総貯水量が6773万トン。

その後も流域では弱い雨が降ったり止んだりしていて、翌朝5時の段階では1秒辺りの流入水量が986トン。総貯水量もかなり増えて8558万トンに。

流域全体での雨が激しくなったのは10時過ぎくらいからだったんだけど、結果、ダム湖への流入水量も激増して、12時時点での流入水量は毎秒3430トン。貯水率75.2%。総貯水量は1億3340万トン。

貯水率が100%を超えたのは4日22時。総貯水量は1億7025万トン。

(参照:早明浦ダムなび URL:http://www.geocities.jp/sameura_dam/

 

このデータを基に単純に考えると、早明浦ダム流域には4日22時まで間に1億トン以上の雨が降った事になる。源流域での雨は、3日9時から降り始めて4日14時には上がっていたので、(参照:気象庁アメダスデータ URL:http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map56.html)実際には、29時間で1億トンの雨が降った事になる。早明浦ダムの流域面積は472平方キロなので、1平方キロの広さに21万1864トン、時間当たり7305トンの雨が降った事になる。

高知県の面積は7105平方キロだけど、今回の台風17号の雨に関しては、早明浦ダム流域よりも、県西部の方が雨は激しかった。
だから県全域で考えた場合、沢山降った地域と降り方の弱かった地域を平均化すれば、多分、平方キロ辺り降水量は、早明浦ダム流域に降った量と殆ど同じくらいになると思う。

で、それを基準に換算すると、高知県の総面積は早明浦ダム流域面積の約15倍なので、3日から4日にかけての高知県全域での総雨量推測値は、15億トン前後と言う事になる。

1日で15億トンの雨が降る県。それが高知県です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.06.23

高知の6月の夕陽は…

とっても綺麗なんです。

__

写真ではちょっと判り辛いんですけどね・・・。

梅雨の中休み。的に訪れた、一瞬の晴れ間。
この時期の高知では、太陽は南東の海上ではなく北東の山麓に沈む。

高知空港Rwy14エンドから300m程南にある堤防上にて。
(右側に着陸誘導灯が見える)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.21

高知の雨はスゴいんです

2013年6月20日、台風4号とそれによって刺激された梅雨前線の影響で、今日の高知は一日中雨だった。雨脚は夜にかけて強くなってきて、日が暮れてからはかなり激しく降る時間帯もあった。

(ちなみにアメダスデータではこんな感じ↓)

Photo

場所によっては時間雨量で50mmの土砂降りな地区はあるんだけれど、土佐っ子にとって時間雨量50mmって言うのは「土砂降りだけど別に珍しい事ではない」レベルだ。
最後に高知市が水害に見舞われた時は、高知市の最大時間降水量は129.5mm、一日降水量が628.5mm(高知県内には991mm降った地区もあった)降ったが、それくらい降らないと高知では災害にならない。実際の話、治水対策は
高知基準の雨量を前提に行われているので、我が高知市など、時間雨量50mmなら24時間降り続いても大丈夫。って言われている。

だから、大雨注意報・警報の出る基準値が高知では他県とは異なっているくらいなのだ。例えば、大阪市だと時間雨量40mm、3時間雨量70mmは大雨警報の基準値だが、それは高知市では大雨注意報の基準値で、高知市の隣、南国市だと注意報すら出ない。
(南国市の大雨注意報基準値は、時間雨量60mm、或いは3時間雨量80mm)

年間日照時間が全国第2位の高知県は、年間降水量では全国第1位(2010年)だ。つまり、高知は晴れの日が日本で2番目に多いけど、降る時はめちゃめちゃ降るから年間降水量が1位になっちゃうのだ。(ちなみに年間日照時間全国1位の山梨県は、年間降水量では全国でも30位以下だ。)

晴れる時は晴れまくる、降る時は降りまくる。この高知の気候は、豪放磊落・天真爛漫・天衣無縫な高知県人の性格に、多大な影響を与えているに違いないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.20

リミッターカット

リミッターカット

最近の車・バイクは高性能過ぎて、公道ではその最大出力を使用すると法定速度を軽く超過してしまう為、本来の性能が出ない様に機械的・電子的にエンジン出力を抑制するリミッター機能が備わっているが、それを取り外したり、リミッター機能を無効化させる部品を取り付けるなどして、エンジン本来の性能を発揮させるようにする事。

 

 

15日(日曜)の朝、激しい嘔気、嘔吐を伴う強烈な腹痛に襲われ、ER外来を有する救急病院に駆け込むハメになってたオイラ、
採血されてCT撮られて、それ見たDr.から「白血球の数が平時の3倍以上に増えてます。それと小腸に何かあるみたいです。」とか言われて造影剤入れられてVCT撮られて、その写真
見たDr.に「検査入院して下さい。」なんて言われてた。
だけど、上司が育休中で仕事が多忙を極めている状況なので、とても入院なんかしてられる状況ではない。なのでその事情を話して相談して、「木曜の再検査まで絶食する事」を条件に、入院を回避させてもらってた。

なので土曜の夕飯を最後に、それ以後は水かスポーツドリンクかゼリー飲料だけしか摂取出来ない状況で、それ以外はいつもと同じ様に過ごしていた。往復1時間自転車通勤して、8時間フルに働いて、家事にも育児にも変わりなく参加して、深夜に寝る。って生活。
しかしながらタフネスが売りのmizzieくんと言えども、ブドウ糖のゼリーとポカリだけ、一日総摂取カロリーが1000以下なんて状況でいつもと同じ事をやるのはそーとーにキツくて、特に火曜夜から木曜朝にかけてはフラフラになってた。

嘔吐した朝の便が黒っぽかった事もあり、上部消化管出血も疑われていたオイラ、Dr.から「入院しないのなら今後起こるの事には全て自己責任と言う事ですよ。」と言われていた事もあって、絶食の言いつけはキチンと守り、再検査の結果を色々と自分の中でシミュレートしながら、心の準備だけは整えて再検査を受けた。その結果は、、、、

「血液の数値、全て正常に戻ってます。急性のウィルス性腸炎だったか、単なる食あたりだった可能性が高いですね。」

との事。つまり絶食は木曜昼で終了。「今後は暴飲暴食はしないように。でももう普通に食べてもいいですよ。」との言葉を得た。

 

ってコトで木曜午後、家族を伴って早速外食に出掛けた。まず行くのは僕が大好きな高知市から車で1時間弱のトコにある小さなケーキ屋さん、『Saori Sweets』

Dscf65911_3

店の窓から、外に広がる雨に煙る高知の田園風景を眺める。眺めながらオイラ達が注文したのはこれとこれ。

Dscf65951

近くで見るとこんな感じ。

Dscf65941

で、チョー美味しい『大吟醸チーズケーキ』と、『さおりすいーつぶれんど』の奏でる極上のハーモニーを堪能し帰路に着く。帰りにはもちろん美味しい焼き菓子を自分用お土産に買って帰る。帰るんだけどまっすぐ帰宅する。なんて事は当然無くて、夕食に。って高知で2番目にカツオのタタキが美味しい、ひろめ市場にある『明神丸』にカツオの塩タタキを食べに行く。

高知では先週初ガツオが水揚げされて以来、新鮮な地物のカツオが水揚げされてるので、この時期の高知はカツオが一年で一番美味しいのだ。

Dscf66001

NHK大河『龍馬伝』スタッフを感動させ、当時は存在しなかった筈の『カツオの塩タタキ』を劇中で登場させ福山龍馬に食べさせた程に美味しい、カツオの塩タタキ。しかも近海もの撮れたて。
四万十川産青海苔の天ぷら(香ばしくってチョー美味しい♪)と、
国産シメジの天ぷら(Jr.が大好き)付き。

滞米中はあの大食いアメリカンどもに「mizzie, You're Eating Monster!」とまで言わせてたオイラ、健康と体重とサイフの為に、普段はその大食漢ぶりには自己規制をかけているんですけど、

4日半の絶食生活から解放され、そのリミッターを解除させてました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.10

土佐男児なので

先週の話。

自宅で昼食を食べている時、僕が『一本釣り姫かつおスティック』(参照)と言う商品名の、カツオ生節スティックを食べていたら、

Jr.がものすご~く欲しそうな目で僕を見つめるので、スティックをすこしちぎって手渡すと「おいしい♪」って言いながらもぐもぐ食べて、

それでかつおの美味しさに気付いてしまった様で、僕がかつおスティックを食べているのを見つけると「かつお!」って言いながら飛んできて、一緒に食べる様になった。
今さっきも、近所のミドルクラススーパーで売られていた特売1本98円の姫かつおスティックを食べようと封を切ったら、Jr.が「かつお!かつお!」って言いながら飛んできて、スティックの半分くらいをJr.に食べられてしまった・・・。

 

僕もそうなんだけど、土佐っ子は鰹が大好きだ。
中型漁船で1時間も走れば黒潮が流れてて、イキのいい鰹がばんばん獲れる。っていう地理的条件も関係してると思うんだけど、土佐っ子にとって鰹と言う魚は安くて美味しい魚の代表選手みたいなもの(安い。って言ってもアジとかサバよりは高いけど)なので、スーパーの鮮魚コーナーでは一年中カツオのタタキが¥250~¥350でパック売りされてるし、さっき僕とJr.がはんぶんこして食べてたカツオ生節スティックも、定価だと180円だけどウチの近所にあるスーパーでは、毎週月曜の特売日には1本¥98で売っている。
大阪から遊びに来た友人が「1万円の寿司より美味い!」とその味に感動した、カツオの塩タタキだって、ひろめ市場に行けば一人前が1,000円しない。

そんな鰹天国の高知は、県民一人当たり鰹消費量が全国平均の5倍、2位にも2倍以上の大差を付け、ぶっちぎりで全国一位だ。
ちなみに、同じ四国にあるうどんの聖地香川県も、県民一人当たりうどん消費量はぶっちぎりの全国一位。

四国に遊びに来るのなら、山越のうどん(”かまたま”がベスト)と明神丸のカツオ塩タタキは、絶対に外してはいけない。四国には、日本一美味いものが二つあるのだから。

余談だけど、僕はSaori-Sweetsの大吟醸チーズケーキも日本一美味しいチーズケーキだと思っている。LeTAOのチーズケーキよりも美味しかったし、これと勝負出来るのはサンフランシスコにあるZanze's cheesecakeの、Blueberry cheesecakeだけだと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.23

暑さ寒さも彼岸まで

今年も酷暑だった高知だけど、お彼岸の中日となった9月23日には暑さもずいぶんと和らいで、最高気温も30℃を少し下回る程度。

台風も過ぎて穏やかな秋晴れに恵まれたので、家族で香南市にある『県立のいち動物公園』に行ってきた。年間パスが破格のココ、ジモティーは年パス買ってちょっとでも時間があると気軽に何度でも訪れる事が出来る。

そんなにしょっちゅう来てると飽きないのか?って思うかもしれないけれど、何せ相手は動物。訪れるたびに新しい顔を見せてくれるので、飽きる事がない。そして子供って基本的に動物好きだから、ココに連れてくれば一日中ニコニコで遊びまわってくれるので、家族連れにはとてもありがたい。

今回も、ビーバーとかレッサーパンダ、カワウソ、ミミズク&フクロウに癒されまくり。キリン、シマウマ、ミーアキャット、カンガルー、ワラビー、タマリン、オセロット、ウンピョウ、ピントロングなんかもちょーカワイイ。

野間馬とかモルモットとか触らせてくれる『のいち動物公園』、リス飼ってるリス舎の中に付けられた道を歩ける「リスの小道」ってのもあって、ソコにいるリス達は人にも慣れてるからすぐ傍まで近付いてくる。今回なんかオイラの足をよじ登ろうとするリスもいて、それなりに楽しかったです。

またハンディカムで撮影しまくってたんですけど、そういった動画はこちらのリンクで観てね。

ビーバーとレッサーパンダとカワウソ  
http://www.youtube.com/watch?v=WFylqtopHVE

キャベツにがっつくモルモット 
http://www.youtube.com/watch?v=TWMH3BTC3cw

模様がカタギっぽくないウンピョウ 
http://www.youtube.com/watch?v=Celv2RZfVN8 

ちっこい馬、野間馬
http://www.youtube.com/watch?v=n5LxrXXjQG

ペンギン群遊 
http://www.youtube.com/watch?v=XBBmiO39-Yc


リスの小道

http://www.youtube.com/watch?v=eZ0swtx2tZY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.28

高知の海は危険です

桂浜で4歳男児が行方不明=波にさらわれ―高知

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-27X175/1.htm

27日午後2時35分ごろ、高知市の景勝地桂浜で「男の子が波にさらわれ、姿が見えない」と近くにいた女性から119番があった。高知県警によると、観光で来ていた名古屋市北区、会社員草深慶弥さん(38)の長男心青君(4)の行方が分からないといい、捜索している。
(2011年8月27日(土)18時5分 時事通信)

 

・・・・・。

まただよ・・・。

ホンの数週間前にも同じ様な痛ましい事故があったばかりなのに、桂浜で波にさらわれて幼児が亡くなったばかりなのに、また同じ様な事故が起きた。
こういった痛ましい事故が起きる度に、高知に生まれ育った者として、そして一人の親として、僕はとてもとても悲しくなる。

坂本龍馬の銅像があって、全国でも屈指の月の名所で、恐らく高知では最も有名な観光地である桂浜は、それなりの数の観光客が毎年訪れる高知観光のコア的な地ではある。あるんだけれど、ソコは瀬戸内や伊勢湾や東京湾の平和な海しか知らない人には絶対に理解出来ない様な、チョー豪快で猛々しい、というよりも獰猛な太平洋の荒波打ち寄せる、地元民が絶対に泳がない危険な浜なのだ。

そして桂浜は、波打ち際から数m沖に出た辺りから急激に深くなる特殊な形状の浜でもあって、その急激に深くなる辺りではトイレットボウルの様な強い流れがあって、それにハマると一気に底まで引きずり込まれる、と言われている。

さらに、高知の海岸(多分、他所の海岸でも)では、1時間に1回くらいの頻度で引き波と寄せ波のタイミングが合って、風による波と打ち寄せる波とが共振して、それまでの2倍くらいの高さの波が襲う時がある。ジモティー達はその1時間に1回あるかないかの波を、打ち寄せるかなり前の段階から見付けるので対処が出来るが、高知の海と波の怖さを知らない一見の観光客が、波浪注意報・警報が出ている時の高知ノ浜で、しかも桂浜で遊ぶと言うのは自殺行為だ。

高知の海はホントウに危ないんです。

サーフィン歴が20年を超えているだろう、と思わせるようなローカルのベテランサーファ-ですら「怖い」と言うのが、高知の海と波なんです。

だから、子供達だけで波打ち際で遊ばせる様な事は、決してしないで下さい。ライフジャケットを着ていない子供を、水辺に近付けるのはやめてください。

県外から高知へと来た観光客が、波にさらわれて命を落とす。そんなニュースはもう見たくないんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.24

なつやすみ2011 Ver.2 in 海洋生物研究所以布利センター

夏を満喫しまくっているmizzie、今度は土佐清水市にある、『大阪海遊館・海洋生物研究所以布利センター』にやってきた。

生まれて初めて見る、本物の生きたジンベイザメ(この時いたのは体長5.5mのが2匹)に、Jr.は大興奮!他にもシュモクザメとかマンタとかツムブリとかボラの群れとか(多分)アジの群れとかもいて、それはそれで大人が見ても結構楽しい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

なつやすみ2011 Ver.1 in 日ノ御子川河川公園

2011夏も、家族3人で高知県内のアチコチへと遊びに出掛けてるmizzie家。

Ver.1は、物部川支流、日ノ御子川です。

 

 

 

 

 

この時釣ったオイカワ、今は我が家の玄関に置かれた水槽(濾過機とセットで\4000くらいのやつ)で、元気に泳いでます。(^^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧